Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 03日

納竿と釣り始め

e0112722_19312897.jpg
新年あけまして おめでとうございます

本年も拙いブログですが、どうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m
年末年始は半月ぶりに桧原湖へ出かけてきましたが休暇が僅か3日のみ。よって通常の釣行と変わりませんでしたが、その代わりドロッドロした濃厚な3日間を楽しんできました(w
初日12月30日は桧原湖南部・ゴールドハウス目黒さんへ。11月に野尻湖でお世話になりました黒鰻会の方々が遠征でやって来るとの事で、ワカトモ会と合同で忘年会が1泊2釣で開催されましたが初日の釣りの部に参加してきました。





e0112722_19312878.jpg
朝6時前に到着。荷物を担いで受付へ行くと大勢の釣り人でビックリ仰天。
何でも前日とこの日は満員御礼。皆さん熱いですな!





e0112722_19312811.jpg
入ったのは噂のニューポイントの屋形。
終日、濃いワカサギの群れが入り続ける夢のようなポイントですが、思ったように釣れないポイントでもあるようですので期待半分、遊びマックスで楽しんで来ました。





e0112722_19312821.jpg
魚探も終日、このような感じ。
やはり噂通り、なかなか口を使ってくれませんので難儀しましたが86匹でタイムアップ。
天候の急変で1時間早上がりとなりましたが、一日楽しく遊ぶことが出来ました。






e0112722_19312791.jpg
屋形が設置してあるワンドでは氷が張り出しまして、ワカサギが氷の下へ入ったり出たりしているのが目視できました。
もう少しで第2幕、氷上シーズンのスタートです♪
お世話になりました黒鰻会とワカトモ皆さま、今回もお世話になりました。





e0112722_19312743.jpg
釣りを終えて早稲沢の“和風ペンションやませ”さんへ。
来季発売予定のDVD撮影で前乗でいらしていた久保田さんと宿で合流をしまして、早々に温泉タイム。
2018年の疲れと、前日にプチギックリになった腰を温泉でを癒した後は宴会タイム♪ 
何と岩手の浅沼さん、小川口さん、旭さん御一行様に、ワカトモのジャガー佐藤君の姿も。駐車場で見憶えのある車が止まっていたので、もしやと思いましたがビンゴでしたねぇ。
早々に休む予定でしたが日付が変わる頃まで大盛り上がり。これは想定内でした😅





e0112722_19340260.jpg
釣行2日目の大晦日は秋に新しく設置した、やませ個室小屋へ。
この日はダイワ・ワカサギ最前線ブロガーの久保田さんと1日ご一緒させて頂きました。





e0112722_19340101.jpg
久保田さんのレクチャー&アドバイスを受けるカミさん。
私のアドバイスには一切、聞く耳も持たないなのに他の方からのレクチャーには聞く耳があるのは何故😅
あんな事やこんな事などなどの話題で釣りをしながら終始爆笑タイムで腹筋が痛くなる程、大爆笑なひとときでした🎵






e0112722_19340122.jpg
やはり笑いの神様が宿っていると確信した瞬間。
釣りと笑いの融合を目指して精進しなくては🤣
久保田さん、お世話になりましたm(__)m





e0112722_19340198.jpg
カウンターを新調しまして筆おろしでもありました。
2018年最後の釣りは142匹でフィニッシュしまして光栄にも竿頭を頂きました。
終わり良ければ全て良しというところでしょうか。




e0112722_19340250.jpg





e0112722_19340164.jpg
夜は再び“やませ”さんで忘年会2日目。
釣ってきたワカサギを天婦羅にして頂き、福島の地酒で喉を潤します。
大晦日なので〆には年越しそば。大きな海老天が2つも付いていてボリューム満点。
大変美味しゅうございました。






e0112722_19371731.jpg
年が変わって2019年1月1日元旦の初釣りは前日同様、やませさんの個室小屋へ。
朝から天気が良くて青空が広がりましたが、放射冷却の影響で7時頃には腕時計の温度計で-12℃まで低下。その影響で手がかじかみまして手返しが悪いこと。そのせいもありましてライブウェルを置くキッチン用パイプ台を湖にドボン。今年は年男だというのに新年早々の失態からスタート。





e0112722_19371621.jpg
そんな訳でテンションが下がっていた時、やませの小椋さんが振舞い酒を持って小屋訪問にいらしてくれました。手のかじかみも続いていましたので、一口だけ呑んだ後はストーブで燗にして頂きまして身体がホッカホカ。おかげで釣欲が上がってきました。






e0112722_19371618.jpg
初釣りに使用したのはクリスティアHG type-K SSS。
大中小ワカサギが混ざる状態の中で如何に当歳魚を釣って行くのが一番の課題なので、アタリが出易いこの穂先を選んでみました。






e0112722_19371779.jpg
しかし昨日までの状況は一変しまして群れが一切入ってきません。
映るのはオモリと寄せ餌のブドウ虫のみ😢






e0112722_19371757.jpg
何だかんだでお昼を知らせるシクラメンが村内放送で流れてきました。
ワカサギが入らない喰わないのならば俺が食べる!
やませさん特製のお弁当はボリュームたっぷりで温かく、600円というリーズナブルな価格は嬉しいです。浸し豆と数の子の和えは正月らしいですね。




e0112722_19371737.jpg
お弁当を食べていると天気が急変して横殴りの雪と北西の風が吹いてきました。
すると群れが入るようになってきましてチャンス到来。
足が早いですが、少し待てば再度入って来たりが続きまして無言で集中。







e0112722_19371766.jpg
気がつけば15:30になりましてタイムアップ。
昼前で48匹という貧素な数から倍以上稼いで121匹でフィニッシュ。
前日に引き続きまして2019年初の竿頭を頂きました。
2泊3釣の桧原湖合宿もこれにて終了。翌日から仕事始めを控えている為、無い後ろ髪を引かれる思いで桧原湖を後にしました。
今回、お世話になりました皆さまには厚く御礼申し上げます。






e0112722_19371756.jpg
帰り際、猪苗代のラーメン店に立ち寄りまして喜多方ラーメンを味わいました。
釣りだけでは勿体ないので、いつもプラスαを取り入れる私的な釣りの楽しみ方はワカサギ釣りでも同じです。









by oga179 | 2019-01-03 15:30 | Wakasagi


<< 信州・深場のレイクへ      2018VARIVAS CAP... >>