Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 06日

桧原湖解禁合宿・前篇

e0112722_20033751.jpg
この日が来るのを首をくして待っていたことか。
11月1日、福島県・桧原湖のワカサギ釣りが解禁しました。
平日解禁ですが休日出勤の振替休を活用しまして、今年も解禁日から3泊4釣で合宿をしてきました。
午前2時に自宅を出発。子どもの遠足のようにルンルン気分で東北道を北上。3時間後には裏磐梯に無事到着しました。
記念すべく桧原湖シーズンインの第1戦は南部のゴールドハウス目黒の屋形からスタート!






e0112722_20033719.jpg
到着して受付に行くと多くの釣り人で賑わっていました。
「皆さん仕事は?」なんて野暮な事は言いません(w




e0112722_20033712.jpg
記念すべき桧原湖解禁初日はホテル前の16番屋形を貸切。
ワカトモの皆さんとご一緒させて頂きました。とりあえずは解禁を祝ってかんぱ~い♪





e0112722_20033701.jpg
リールは発売されたばかりのクリスティアCR PT2+ソリッドレッドに、VARIVASのワカサギ専用PEライン60mをセット。穂先はお借りしましたクリークのヒバラクイーン。
仕掛けは誘惑段差6本鈎1.0号と返し鈎6本鈎1.0号を選択。対照的な仕掛けで様子を見ることにしました。
オモリは8gをセット。通常、この時期の桧原湖では5~6gを中心に使いますが、試釣で釣れた魚のサイズが大きいと伺っているので、オマツリ防止の為に少し重めにしてみました。





e0112722_20033846.jpg
期待を込めて1投目の仕掛けを投下。10.6mのボトムへ到達をし、軽く誘いを入れてみると直ぐにアタリ!
アワセて巻き上げると釣れたのはモロコ(w
以後、外道は釣れずにポツポツとワカサギが釣れてきましたが、8時を過ぎた頃から魚が一切入ってきません。そんな悲惨な状況が釣り上がりの16時まで続きまして、この日は終了。
初日の結果は合計40匹。今シーズンワースト記録となってしまいました(ToT)




e0112722_19004964.jpg



e0112722_20033869.jpg
結果は悲惨でしたが、ワカトモの皆さんといなかったら精神衛生上によくありませんでした。
皆さん大変お世話になりました♪






e0112722_20033835.jpg
釣りを終えると桧原湖北部・早稲沢地区へ移動。初日の宿は湯流里(ゆるり)
女将さんが面白く楽しいんです。ちなみワカサギ釣りで初めて合宿をした時のに泊まった宿。
それ以来、何度かお邪魔させて頂いてます。
入口には既にクリスマスツリーが飾られていてビックリ!ちなみに前日まではハロウィン仕様だったそうです。考えてみれば2ヶ月後は正月なんですよね(汗)





e0112722_20033820.jpg




e0112722_19011358.jpg




e0112722_19011309.jpg
早稲沢の温泉はかなり熱め。水で薄めながら温度調整をして丁度よいところで入浴タイム♨
日頃の疲れまで流された気分で気持ち良かったですね♪
温泉で癒された後は反省をしない反省会。
女将さんが精魂込めて作った美味しい料理とともに、持ち込んだ酒がグビグビ進んじゃいました。
タカちゃん御馳走さま&お世話になりました。





e0112722_20053668.jpg
合宿2日目
5時に目ざまし時計のアラームをセットしましたが、出勤時間の習慣で5時前に起きてしまいました。
時間を持て余していましたので熱い温泉に入って目覚めバッチリして湯流里を後にし、車で3分もかからない早稲沢キャンプ場へ移動。本日は北部・やませの屋形船で釣りとなります。
夜明け前から駐車場は県内外のナンバーの車が多数駐車し、桟橋前は屋形までの送迎を待っている方で行列が出来ています。残念ながら1便には乗れず2便で屋形「若武者」まで送迎して頂きました。






e0112722_20053635.jpg
屋形に入ってみると既に10名程の方々が釣りを始めていました。
余角は全て入られていまして、余っていたのは屋形の中心部のみ。
あと15分早く到着していれば・・・と、反省をしながら湯流里のタカちゃんが作ってくれましたオニギリ弁当で朝食タイム。米は山形の新米つや姫に何と米沢牛のステーキ!超贅沢な朝食に優雅な気持ちになりましたねぇ♪





e0112722_20053739.jpg
朝食を終え、釣りをし始めたところにイタズラ小僧が社長出勤でやってきました(w
猪苗代の道の駅で車中泊をしていたようで、寝坊をしたとのこと。ハネムーンでヨーロッパから帰国して裏磐梯へ直行ですから仕方ありませんな。
彼は釣り座を見て屋形から今年できた新しい個室へ移動しちゃいました。





e0112722_20053714.jpg
魚探を見るとご覧のとおりです。
この状況が5~10分おきに入ってくるのでワクワクドキドキ。しかし入ってくるのは4cm弱の当歳魚の群れ。時折、1~2年魚も混ざってくるので面白く忙しい釣りになってきました。





e0112722_20053627.jpg
当歳魚対策として穂先をクリスティアHG TYPE K SSSへ変更してみました。
すると今まで出なかったアタリがバッチリ出るでる! ここぞとばかりマジ釣りに燃えていると
お昼近くには群れも薄くなり、これで終わりかな?何て思っていたらまたもや群れがドンドン入ってきました。今度は2年魚がメインの群れなのでアタリが解り易く多点掛けも楽しめましたねぇ♪





e0112722_20053775.jpg
カウンターは276匹でしたが、数え直してみたら280匹で次頭を頂きました!
ちなみに竿頭は社長出勤のイタズラ小僧君。
前日と打って変わって楽しい1日となりました♪





e0112722_20053726.jpg
2日目の宿はやませさん。
こちらも熱めの温泉が入っていますが別な源泉も入っておりまして、今回は別な源泉の湯へ。
丁度よい湯加減に身体全身トロケてしまいました♨





e0112722_20053742.jpg




e0112722_19022828.jpg

湯上り後、釣りたてワカサギを天婦羅にして頂きまして鍋島で一杯。
やませオーナーの小椋さんと、明日からワカサギ釣りに行かれるお客さまと釣りと酒談議に盛り上がりまして、たのしい夜となりました。
後半の桧原湖解禁釣行記は後篇にて書きたいと思いますので、しばしお待ち下さい。





















by oga179 | 2018-11-06 17:15 | Wakasagi


<< 桧原湖解禁合宿・後篇      釣り三昧だった3日間 >>