Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 02日

2018~2019ワカサギ釣り開幕

e0112722_18431140.jpg
この夏は梅雨明けから猛暑と観測記録更新続きの異常な夏が続いています。
また台風も通常とは異なるコースで多々上陸。おかげで8月に予定をしていた渓流釣りは全てキャンセルとなり釣り欲はマックスで精神衛生上、とても好ましくありません。かと言って猛暑の中での渓歩きは罰ゲームを通り越して危険そのもの。
近場で標高が高いところで避暑を求めたいと思いながら向かったのは、標高約1000mの山中湖村。
丁度この日は山中湖のワカサギ釣り解禁日ということでしたので、レジャー気分で楽しんできました。
お世話になったのはつちやボートさん。朝6:30に到着すると何と私がビリ。他の御常連さんは既に乗船済みで、釣り準備も既に終えておりました。
超久しぶりのワカサギ釣りなので、やる事すべてがギコチありましぇ~ん!
今日はレジャーとリハビリを心に言い聞かせますが結構、乱心気味だったのです(w





e0112722_18434776.jpg
朝7時。少し肌寒く雨粒が降る中で出船。最初に向かったのは大池沖の水深約11m。
船頭の平田さんの合図で2018~2019シーズン開幕です♪
開幕戦は強気に攻めることにし、穂先はクリスティア胴調子28.5Mにオモリは7.5gで様子を見てみることに。願わくば空鈎に連掛けを期待しつつ、魚探に映し出されるワカサギにニンマリしながら早速仕掛けを落としてみます。
仕掛けは右が誘惑段差1.5号の6本鈎。左は速攻1.5号5本狐鈎を選択。





e0112722_18442074.jpg
魚探を見ると水深9~10mでワカサギが群れているのが一目瞭然。
そこに仕掛けを投入して脈釣りで狙ってみると面白いように釣れてきます。
ダブル、トリプルは当たり前田のクラッカーで、仕掛けの鈎全てに喰ってくるのも頻繁にあってツレツレモード。
ワカサギも当歳から2~3年魚のサイズが良く元気いっぱいです。ちなみに今シーズンは網走と十和田産のワカサギを放流しているので綺麗ですよ。
その為、オモリを重くしないとオマツリが多発。そこでオモリを10gに変更しましたが、それでもワカサギのパワーに負けて再びオマツリ。最終的には12gで落ち着き釣りを続行。3~4cmの当歳魚のアタリも胴調子Mは見逃さなかったのが感動もんです。
釣り開始から1時間で時速100匹。忙しくも楽しい時間がその後も続きます。





e0112722_18444151.jpg
状況が一変したのは10時過ぎ。雨雲で覆われていた空から青空が覗き出してしました。
するとワカサギの群れが急に薄くなり渋くなってきましたので、仕掛けを速攻・金鈎1号と快適ワカサギ電動・マルチ1号へチェンジ。これが功を奏したみたいでして、再びツレツレモードに突入。
してやったり!!!!
ニンマリ笑顔で釣りを続けていると急に右側の電動リールに違和感を感じました。
巻き上げスピードが遅くなってるので電池切れかと思い、新しい電池に交換してみるものの改善されず。
最終的にはモーターが一切回らなくなりまして1丁で釣りをする事にしました。





e0112722_18452026.jpg
何だかんだとランチの取る余裕もなく、飲み物で空腹をしのぎながら15:00のタイムアップまで釣りに専念をし続けましたが、5分前に力途絶えて終了。
開幕戦の釣果439匹。確か昨年もスタートは好調だったような・・・。
船から上がると別の船で釣りをしていたSさん、Nさん、A君と合流。この日1000匹越えの釣果だったA君、今シーズンもスタートから遠慮なしの絶好調ぶりには脱帽です。





e0112722_18455074.jpg
帰りは自宅近くの釣具店に立ち寄り、電動リールの修理依頼を済ませてから帰宅しました。
月末には戻ってくるかな? それとも新しいの買っちゃったりして(w
9月に入りましたが渓流は今月まで。次回はワカサギはお休みして渓流へ足を運ぶ予定ですが台風21号の影響が気になります。



by oga179 | 2018-09-02 18:50 | Wakasagi


<< ふくしまワカサギ・ルアーフェスタ      釣り用物置 >>