Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 19日

渓流解禁しました!

e0112722_16471888.jpg
今日、本谷で釣りました37cmのイワナ(♂)。
今更ながらではありますが、2018年渓流釣りを開幕しました〜。





e0112722_16471725.jpg
この週末は悪天候の予報でしたが上野村では夜更け過ぎから降り出した雨も、明け方には止み気温がグングン上がりました。
快晴の中、目指すポイントへ徒歩で移動するも暑さで汗が止まりません。


e0112722_16471743.jpg
渓の水に触れてみると気持ちい冷たさ。思わず携帯していたタオルを水に浸して汗を拭いましたが、水温を計ってみると9.5℃。
冷え冷えです!
その為か渓魚の反応がイマイチよくないのでニンフにチェンジして探ってみるとこれが大当たり。
次から次へとマーカーが水中へ引き込まれていきます。そしてヤマメが釣れず全てイワナばかり。いったい何故???
ま、37cmのイワナも釣れましたので釣果に満足。昼過ぎで釣りは打ち止めとしました。






e0112722_16471882.jpg
車へ戻る途中、背後から大きな音がしたので振り返ると落石が発生。あと2〜30秒遅れて歩いていたら直撃するところでしたのでラッキーでした。
数年前には落石で腕に石が直撃して大怪我をしましたので本当に要注意致しましょう!






e0112722_16481220.jpg
実は上野村には金曜日からお邪魔していました。
開幕は上野村ふれあい館裏を流れる神流川本流でリハビリをしてから本日の本谷でマジモードになる作戦。それが功を奏したようです。
自らの身体に鞭を打ちながらのリハビリでしたが、開始1時間はバラシにアワセ切れのオンパレード。情けなく感じながらスパルタ式リハビリで勘を取り戻すことがこの日の課題でした。







e0112722_16481359.jpg
おかげさまで午後からはイメージ通りの釣りができるように身体が戻りました。
それに相手をしてくれた神流川のヤマメには多々感謝。鰭ピンのヤマメが数多く釣れましたが、これは稚魚放流をしたヤマメが20cm前後に成長。
何だか感動しちゃいました。






e0112722_16481367.jpg
生魚放流のヤマメも胸鰭がとても美しいのですが、私的には型が小さくても神流川で育ったヤマメの方がタイプですねぇ。






e0112722_16481228.jpg
河原では水性昆虫の羽化も盛んでしたがトンボの羽化を観察することができました。
生で見たのは初めてなので、こちらまで見ていて力んでしまったのは言うまでもございません(w)
リハビリと実戦を兼ねた1泊2釣の釣旅。上野村漁協の皆様には厚く御礼申し上げます。
次回は故郷・会津の渓へ向かう予定ですが、数日前にクマが出たみたいなので装備を考えなければいけませんなぁ💦










[PR]

by oga179 | 2018-05-19 19:01 | 神流川


<< 尾瀬キャンプと釣り      納竿 >>