Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 13日

快晴のち暴風雪

e0112722_19543049.jpg
この三連休を利用して3週間ぶりに桧原湖へ行って来ました。
連休初日は桧原湖西部・森のうたさんへ。諸事情により待ち合わせ時間を2時間遅刻して到着するなり
急いで氷上釣りセット一式をソリに積んで、有料のモービル送迎サービスを利用して友人たちが居るポイントへ向かいました。
快晴で気温も上がって最高の釣り日和。今回は購入したばかりの新しいテントとアイスドリルを持参。
穴開けとテント張りで大汗をかきながらの作業は少々手古摺りましたが、経験豊富なワカトモ会の方々にアドバイスを頂きながら何とか無事に終えることが出来ました。





e0112722_19543101.jpg
我が氷上別荘で初めての釣り座作りは現在、ワカサギ釣りにドハマり中の連れも同行なので私の分を含めて2人分を作成。
穴は魚探用を含めて合計6穴を曲刃のアイスドリルで開けようと試みましたが、穴が曲がってしまったりして何度もやり直しを繰り返しているうちに疲れてきまして電動ドライバー駆動のアイスドリルをお借りしました。
この日は深さ16.5mの深場ポイント。底釣りメインでコツコツと地道にワカサギを釣り上げて行きますが、3~4cm程の小さなワカサギの極小アタリを捉えた時は多少の半信半疑の中でアワセを入れて巻き上げてみますが、ワカサギがフッキングしていた時は感動ものです。





e0112722_19543067.jpg




e0112722_19543149.jpg
お昼前にはワカトモの皆さまからおでん、水餃子、焼鳥、ホットドック、お菓子などを頂きました。
毎度ありがとうございまーすm(__)m




e0112722_19543144.jpg




e0112722_19543283.jpg
食後はスノーモービルをお借りして連れのトイレまでアッシー君。氷上には仮設トイレが設置されていました。
その後は釣りはそっちのけでお友達のスノーモービル試乗会。
益々、スノーモービル欲が増大してきた中で連れに一喝されましたけど(w)。





e0112722_19543026.jpg
そして今シーズン初の外道は尺上オーバーのイワナが釣れました。
ワカサギ釣り用の電動リール“クリスティアPT2”、余裕でイワナを引き上げたのには驚きです。
福島県内水面調整規則で期間外の採取は禁止されておりますので、釣れたイワナは撮影後にリリース。
それにしても、久しぶりにイワナを撮影しました(汗)






e0112722_20020355.jpg
15時ぐらいに帰り仕度を済ませて駐車場までモービル送迎。一路、早稲沢の民宿へ。
お世話になったのは越後屋さん。思わず時代劇のワンフレーズ「越後屋、お主も悪よの~」が浮かんでしまいます(w
温泉で温まった後は総勢11名で宴の始まりです。
とにかく呑んで食べて喋って笑いました。1次会が終ると急に睡魔が襲ってきたので私はこのまま休ませて頂きました。






e0112722_20020345.jpg
連休2日目。
テントで釣りを検討をしておりましたが昼前から爆風が吹く予報。連れもいることなので安全第一に福島県在住の友人が予め予約してくれた桧原湖北部・金山“阿部丸”の小屋に1年ぶりにお世話になりました。





e0112722_20020283.jpg
8人の友人たちとともに氷上を歩いて阿部丸さんへ向かうと阿部さんが来て御挨拶。
案内された小屋は数日前に出来たばかりの新築小屋。中に入ると建材の香りがしました。
小さな小屋なので8人全員は無理なので4人ずつ別れることに。狭いので釣り座も必要不可欠なタックルと道具だけ出して釣り開始。しかしながらモーニングサービスタイムは厳しい状況で直ぐには釣れてくれません。
気分転換に外に出て一服をしていると小屋の中から電動リールの巻き上げ音と歓声が聞こえてきたので戻ってみると、何と私以外に釣果が。山中湖でもそうなのですが、私が席から離れると魚が入ってくるんですよね。今回もそのジンクス通りでした。





e0112722_20020258.jpg
私も負けじとプチ本気モードにスイッチON。仕掛け、オモリ、エサなどの釣れ方の違いを判断しながら数を伸ばす作戦へ。地道に下鈎付近の鈎で拾い釣りを徹していると晴れ間が出てきたと同時に群れが入るようになり、一時は釣れ釣れモードに。
しかし足が早い。オイシイ思いは長く続きません。





e0112722_20020297.jpg
釣れないと呑むみたいな感じになりまして、友人から差し入れの日本酒をチビチビやりながら暖房用ストーブで友人が焼いてくれた椎茸に醤油を垂らしてオツマミも完成。肉厚で美味しゅうございました。





e0112722_20020377.jpg
なんだかんだ粘って187匹でフィニッシュ。厳しい釣果が続く金山地区でこれだけ釣れれば御の字ですね。
ともあれ夜の宴用に何とか確保できて安堵したのが正直な気持ちです。





e0112722_20101502.jpg
そんなことでこの夜も早稲沢の民宿“湯流里(ゆるり)”さんにて福島の友人たちと宴でした。
寧ろ釣りよりもこちらの方がメインだったような気もします(w





e0112722_20110324.jpg
連休3日目
午前中だけ釣りを楽しもうかと密かに企んでおりましたが、起きてみて窓越しに外を窺うと大雪です。
駐車していた車には5~60cm程の雪が積もっていて除雪をしても直ぐに10cm近く積もってしまいます。
時間が経過する度に状況は悪化方向になり、このままだと帰れなくなる危険性を感じて朝9時頃には宿を出発。
パウダースノーなのでフワフワなのですが宿の前でタイヤが空転してしまいスタック。宿に泊まっていたお客さんに押してもらって難を逃れましたが、道路の除雪が間に合わないために宿から200m程進んだところでも2度目のスタック。テント設営用に積んであったスコップを駆動輪下に置いてて、ゆっくり発進してみると無事に脱出。しかし難関はこれからでした。





e0112722_20110364.jpg
辺り一帯が暴風雪でホワイトアウトになり視界はほぼ0。
ブリザードが時折緩まる間際を利用してゆっくり進みますが、直ぐに視界0に戻ってしまい身の危険を強く感じてきました。おまけにフロントガラスに叩きつける雪がスノーワイパーごと凍りついて大変でした。原因はデフロスタを強にしたままでしたのでフロントガラスに吹き付ける雪が溶けて水と変わり、-8℃の外気温で一瞬にして凍るという最悪な事態が繰り返し続きました。その都度、解氷剤やスノーブラシを手にして解氷作業をしましたがとにかく焦りました。





e0112722_20110362.jpg





e0112722_20110209.jpg
宿を出発してから1時間30分かけてコンビニまで来ることができました。普段なら20分もあれば余裕で着くのですが・・・。
コンビニで休憩を取った後、猪苗代を目指しますが今度は大渋滞が発生していました。立ち往生する車が多々見かけましたが慣れているはずの地元の方々もスタックしていたり、雪壁へ突っ込んでいたりと道路状況は酷かった。幸いなことにホワイトアウトは下山が進むにつれて薄れてきましたので助かりました。





e0112722_20110245.jpg
宿で朝食をガッツリ食べた筈なのに猪苗代まで到着するとお腹空きまして、猪苗代蕎麦が美味しい店“ラネージュ”さんへ。
地元産そば粉100%の10割蕎麦とミニ・ヒレソースかつ丼のセットで満たしてから無事に帰宅しました。
今回の釣行でお世話になりました皆さま、ありがとうございました。
仕事上でしばらくは釣りに行くことが出来ませんが、次の釣行を温めつつ妄想の日々を過ごしていきたいと思います。


[PR]

by oga179 | 2018-02-13 20:15 | Wakasagi


<< 新ドーム船でデカサギ釣り      桧原湖氷上解禁2日目 >>