Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 23日

氷上解禁

e0112722_21014208.jpg

先週末は氷上釣りが解禁した桧原湖へ出かけてきました。

昨年よりも早い結氷で、ほぼ全域で解禁。準備をしながらこの日が来るのを待ち続けていました。

思えばワカサギ釣りを始めた昨年、氷上が部分解禁をした1月下旬からですから釣り歴も約1年。

そんな記念する釣行は西部・森のうたさんへ。車をこちらに駐車をして湖へ移動となります。

朝焼けの磐梯山が美しかった朝でしたが気温は-13℃。身体を動かしていないと凍りつきそうな寒さでした。






e0112722_21014373.jpg
この日の為に購入した新しいワカサギ釣り専用テントと釣具一式をソリに積んでポイントまで向かいます。
無謀にも素手で積載作業を始めるも直ぐに耐えられなくなり、一時車内へ避難をして暖をとりましたが極寒用グローブの必要性をこの時に体感した次第です。




e0112722_21014202.jpg
友人のスノーモービルでピストン輸送をして頂きポイントへ着くと、早速ポイント探しの穴掘り大会。
アイスドリルで穴を開けては魚探の振動子を入れてワカサギの有無を確認していきます。いくつか開けて一番良さそうな所が決まるとテントを張り
必要な穴を追加で開ければ作業終了となります。





e0112722_21014121.jpg
それでは釣り開始と思いきや、解禁祝いで各々が持参した飲み物でかんぱ~い!
釣り前の作業で汗をかきましたので美味しゅうございました。何しろ天然冷凍庫に放置していましたので
キンキンに冷え冷えです。





e0112722_21014294.jpg




e0112722_21014290.jpg
その後はテントの中に入っていよいよ釣りを開始。テン氷上釣りは今回が初めてですので、周りから見まねで準備を進めていき、出来たのがこの釣座。
少し穴の間隔が狭かったような感じがしましたが我ながら上出来です!
ポイント探しの効果は魚探のスイッチを入れればご覧の通り。
仕掛けを投下すれば直ぐにアタリがあって釣れ釣れモードが続きます。そんなことで、なかなか左側のタックルに仕掛けを取り付ける事が出来なくて忙しかったぁ。今回の教訓で次回からは2本分セットが完了してから仕掛けを投入しようっと。





e0112722_21014223.jpg
釣りに没頭をしていると外からいい香りがしてきました。
ワカサギの群れが絶えず入ってくるので中断のタイミングがやって来ない中、外からお呼びが掛かったので強制中断をしてテントから出てみると
焼き台を囲んで焼肉パーティーの真っ最中。
大自然の中、それも氷上で食べる焼肉は最高でした。焼肉の他には釣りたてのワカサギを醤油漬けにして焼くだけでしたが美味でしたねぇ。
生きたまま漬けると味の染み込みが早いように思いました。





e0112722_21081068.jpg
その後はまったりとしたりしまして釣りはそっちのけ(w
とにかく楽しく学んで充実な1日だったことは言うまでもございません。
ご一緒させて頂きました皆さま、ありがとうございました。


[PR]

by oga179 | 2018-01-23 21:15 | Wakasagi


<< 桧原湖氷上解禁2日目      年末年始合宿 >>