Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 27日

ハイシーズンの山中湖へ

e0112722_18401158.jpg
1ヶ月ぶりに山中湖へ出か掛けて来ました。
ワカサギ釣りのハイシーズンを迎え、土日祝日はどちらのドーム船も満員御礼で予約も取り難い状況の中
釣行前日にダメ元で問い合わせてみると、奇跡的に1名分のキャンセルが出たとの事なので即予約。今回は一人で釣りに行って来ました。
6時30分前に旭日丘観光へ到着。湖畔に車を止め、降りてみると地面は霜でバリッバリ。外気温が-3℃ですから当たり前ですね。朝靄で幻想的な光景が広がる中、2号船に乗船してきました。





e0112722_18401084.jpg
アンカーを降ろしたのは旭日丘ワンド。ドーム船の桟橋から10分程で着くポイントです。
スタッフさんの釣り開始の合図でスリッドの蓋を開け、魚探のスイッチ入れてみると真っ赤ではありませんがワカサギの群れが入ってきているのが
分かります。
仕掛けは誘惑段差(狐)1.5号と楽ちんワカサギ(袖)1.5号を選び、エサは紅と白のサシを使ってみました。





e0112722_18401124.jpg
7:30頃から釣りを始めて約1時間で100匹超え。
この状況が最後まで続けば自己記録超えも夢ではありません。期待を抱きながら黙々と釣っていましたが9時を過ぎた頃から失速。
時折入る小さな群れを待ちつづ、底に映るワカサギを拾い釣りを続けて11時頃でやっと150匹超え。
渋い時間が続きますので気分転換にランチを食べたり、デッキで冬晴れの富士山を眺めたりとしていました。





e0112722_18401180.jpg
状況が一変したのは12:30頃です。
北西の風が吹いてきたからは再びワカサギの群れが入るようになってきました。
それも7~8mの中層からドーンと入ってくる事も多々ありまして、魚探を見ながら2丁のどちらかを棚を合わせますが釣れるのは3~4cm程の小さなワカサギばかり。それでも1匹は1匹ですので臨機応変に対峙を続けました。
ちなみに12cmを超える大きなワカサギも数匹釣れましたよ~!





e0112722_18400978.jpg
マメにエサを交換して誘い続けて336匹でフィニッシュ。
1号船でスタッフが500匹釣っていますが、一般客では竿頭を取ることが出来ました。
今シーズン3度目の竿頭ですが、アサカンでは初でしたので嬉しかったですねぇ♪




e0112722_19362357.jpg
「釣って楽しい!食べて美味しい」と言われているワカサギ釣り。
釣ってきたワカサギを天ぷらにして酒の肴に。福島・喜多方と茨城・結城の旨い地酒で頂きました。
P,S 会津に伝わる辛子味噌をつけて食べてみましたが、これが美味でしたぁ。

[PR]

by oga179 | 2017-11-27 19:50 | Wakasagi


<< レコード更新!      居残り授業 >>