<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 26日

「福が満開、福のしま。」旅行券

e0112722_16123455.jpg
6月1日16:00。
この日、福島県が国の交付金を活用して宿泊代を最大半額になる旅行券を発売しましたが、僅か20分程で完売したチケットですが、発売時間3分前に近所のコンビニに出向き、発売時間とともに端末を操作しましたが10分間は回線混雑でまったく繋がらなく半ば諦めモードになった時に、ようやく接続してくれまして無事に購入することができたのです。翌日のニュースではプラチナチケットになったという事でしたが、実際には4割程が未発券だったと発表がありました。ご存じの方も多いと思いますが、コンビニ端末の発券システムは端末で予約を済ませてから30分以内にレジに行かないと無効になります。その事を知らない方々が今回の原因だそうです。ちなみに売れ残り分は、次回の2期発売で上乗せして発売されるそうですので、狙われてみては如何でしょうか。
さて、今回の会津釣旅は旅行券を使っての旅。普段は謙虚で質素な旅ばかりですが、今回は旅費の半分を折半してくれるとの事ですのでプチ贅沢な釣旅を堪能して参りました♪

More
[PR]

by oga179 | 2015-06-26 12:40 | Love TOHOKU
2015年 06月 22日

“中ノ沢毛ばり釣り専用区”開設!

e0112722_20273021.jpg
ヤマメが優雅に泳ぐ姿がハッキリと目視できる程、クリアで清らかな流れ。そこへテレストリアルを意識した少し大きめなドライフライを流してみるとフライ目掛けて急突進。その一部始終を見ながらのサイトフィッシングはワクワク感いっぱいです!
そんなワクワクする釣りが可能なフィールドが6月3日、群馬県上野村を流れる神流川支流中ノ沢に“中ノ沢毛ばり釣り専用区”として、新たに開設されましたので早速行ってきました。

More
[PR]

by oga179 | 2015-06-22 00:00 | 神流川
2015年 06月 14日

伏流水の渓へ(2)

e0112722_18502751.jpg
例年ならばこの時期、雪代が残っている上に水温も低いのが飯豊山麓の渓流なのですが、今年は何と渇水気味。長らくこの渓へ足繁く通っておりますが、こんな状況を見るのは初めての事です。幸いなことに水温は12℃。渓魚が最も活発に動き、同時に大型の水生昆虫の羽化も期待できる温度ですが、前回の記事でも触れましたが既に渓魚たちはマイマイガを中心でテレストリアル中心に餌を捕食していました。

More
[PR]

by oga179 | 2015-06-14 13:55 | FlyFishing
2015年 06月 11日

伏流水の渓へ

e0112722_20145836.jpg
2000m級の山々が聳える飯豊連峰。2128mの大日岳を筆頭に飯豊山・北股岳・烏帽子岳・御西岳・三国岳が連なる山岳信仰の場でもあり、“東北のアルプス” とも呼ばれる程の万年雪が残る山々が連なり、その雪解け水の伏流水は醤油や地酒で醸造が盛んです。そしてその伏流水が流れ込む渓は大きな雪渓も残っている程ですが、この渓や魚たちも美しく魅了されて数十年。今年も心の洗濯を兼ねて2週間ぶりに再び会津へ出向いて来ました。

More
[PR]

by oga179 | 2015-06-11 20:30 | FlyFishing
2015年 06月 02日

泉川と甦る

e0112722_1875359.jpg
突然ですが“泉川”という酒をご存知でしょうか?
会津若松市の隣町、会津坂下町で造られれおり、町内には先月末に発表された全国新酒鑑評会で金賞受賞をされた豊国酒造を始め、“天明”や“一生青春”の曙酒造もありまして米処・酒処です。そして皆さんの中でも知っている方も多いかと思われますが、あの幻の酒“飛露喜”を造っている廣木酒造も会津坂下に蔵元を置いていて、この泉川は福島県内用として販売されている銘柄なのです。ラベルこそ違いますが味は飛露喜そのもの。正確には微妙に違うのかも知れませんが、私にとっては数ある会津の酒の中でもThis is a AIZUを感じる1本と思っております。

More
[PR]

by oga179 | 2015-06-02 13:35 |