Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 28日

Birthday present

e0112722_129495.jpg
今週初め、ひと月ぶりに本谷毛ばり釣り専用区へ行って参りました。
実は栃木北部の渓へ向かおうとして準備はしていたものの、現地に精通する友人に状況を聞いてみると渇水気味で芳しくないと。「じゃぁ本谷かな?」と、漁協へ確認の電話をしてみると、何と珍しく予約者無しとの事で予定を変更しての釣行となりました。
予約当日の朝は温泉に入り、宿の朝食を優雅に食べてから本谷へ。ボク以外には誰もいない超が付くほどスペシャル。「今日一日のんびりやろう!」と決めて渓へ立つとバッタやビートル、ムネアカオオアリなどのテレストリアルの姿ばかり。このひと月の間にステージは水生昆虫から陸生昆虫へ。それもその筈、あと数日で7月入り!あっという間に今年も早7ヶ月目に突入するのですねぇ。

More
[PR]

by oga179 | 2013-06-28 12:00 | 神流川
2013年 06月 20日

渇水の沢イワナ

e0112722_12293442.jpg
この日、首都圏での最高気温は30℃でしたが、標高1000m近辺では日中でも20℃。マイナスイオン付きですから雲泥の差。いや、別天地と申した方がピッタリ。
しかしながら今年は空梅雨気味。川幅3m弱の沢では痛いぐらいの超渇水。ポイントを求めながら沢を遡上して行くも50m程歩いて1ヶ所有るか無いか。そんな悪条件の中を歩き続けると小さな溜まりが見えてきました。流れの落ち込み付近に#10のフライングアントを落とすと、イワナがフライを丸呑み。30cmの身を細めながら渇水の渓で耐え我慢していたのでした。
天気予報ではこれからしばらくは雨模様。おまけに台風4号が週末には首都圏に近づくようですので、この空梅雨も解消できればと願って止みませんが、予報の精度が低く感じるのは私だけでしょうか?
[PR]

by oga179 | 2013-06-20 01:35 | 神流川
2013年 06月 17日

備えあれば憂いなし

e0112722_145378.jpg
いつの間に世の中すっかり便利になりました。
今までの車はリモコンボタンを押さないと鍵の施錠が出来ませんでしたが、今は携帯しているだけでハンズフリーで動作してくれます。
買い物で両手が塞がっている場合や雨天時には、とても便利なのですが、その反面にエンジンのスタートキーにもなっている為、迂闊にリモコンに衝撃や水没なんぞしてしまうと車は動かせなくなり、山中を彷徨う最悪な事にもなりまねません。これから本格的なシーズン入りをする山岳渓流での釣り、悪路を走破して釣りに来たものの渓で滑って全身ズブ濡れなんぞなってしまったら超一大事!
万が一を想定してリモコンキーやスマホはハンドタオルに巻き、フリーザーバックに入れて釣り歩くようにしました。見てくれはダサダサですが効果テキメンです。
専用の防水ケースなんぞあれば購入するのですが、アウトドアを考慮したリモコンキーケースは市販化されていないのが現状です。

備えあれば憂いなし

起きてからでは手遅れです。
そんな訳で明日は釣りに行ってきまーす♩ もちろんリモコンキーの防水対策をして・・・
[PR]

by oga179 | 2013-06-17 14:58 | Car
2013年 06月 09日

ふたつの表情がある宝の山

e0112722_10584476.jpg
裏磐梯“毘沙門沼”から見える会津磐梯山。
1888年の噴火により山頂付近は荒々しい表情なのが特徴です。
尚、この噴火により川が堰き止められ、五色沼などの湖沼群が出来たとの事ですが、火山性物質によって化学反応し、赤、緑、青と変化する水の色彩が不思議かつ美しいのです。

More
[PR]

by oga179 | 2013-06-09 19:50 | Love TOHOKU
2013年 06月 06日

残雪と雪代が残る渓へ

e0112722_10321648.jpg
先日の日曜より福島・山形・新潟の3県境に聳える標高2000mを超える飯豊山麓を流れる渓へ、今年も懲りずに馳せ参じて参りました。
この日、自宅界隈では28℃の夏日だったそうでしたが、こちらでは直射日光があたる所でも20℃。さらに林道を進み入渓口に到着してみると気温は18℃を示しておりました。釣りをするには快適な状況です。テンションもマックス状態。心躍りながら急いで支度を済ませると、そそくさと渓へ向ったのでした。

More
[PR]

by oga179 | 2013-06-06 03:01 | FlyFishing