Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 28日

Last Fishing

e0112722_0365621.jpg
複雑に交じり合うイヤラシイ流れに#10のアダムスパラシュートを入れて漂わせると水面が大きく割れました。
アワセを入れるとドッシリとした重さがロッドを通して伝わってきます。
寄せてくると激しいローリング。ティペットは4Xだから多少無理しても切れる事はないだろうと、少々強引に寄せては見るものの、強い流れの抵抗も加わって、ロッドはバッドから曲がってます。
ランディングしてみるとプリップリで豊満なメスヤマメ。お腹に触れると抱卵している事が感触で解るぐらい。
2012年最後の渓流釣りは、約4ヶ月ぶりの北会津の渓へ行って来ました。

More
[PR]

by oga179 | 2012-09-28 00:51 | FlyFishing
2012年 09月 21日

きょうから禁漁ですが…

e0112722_17191741.jpg
約半年の期間が過ぎ、今日から神流川は来年3月まで禁漁期に入りました。
毎年の事ではありますが、この時期になると切なく寂しい気持ちになるんですよねぇ。
しかしヤマメ・イワナたちの子孫繁栄の為と思えば・・・
既にヤマメの一部ではペアリングを作り、産卵行動に出ている固体も見受けられます。
懸念するのは今なお続く渇水と残暑が、少なからず産卵に悪影響が出るのではないかと心配しています。その為にはとにかく雨が必要です。
昔から“暑さ寒さも彼岸まで”と言いますので、本当に期待したいところです。

さて話題は変わりまして、今年も10月1日から「神流川オフシーズン・ニジマス釣り場」が開設されます。
レンギュレーション等や料金、そして区間は昨年までと同様です。
詳しくは上野村漁協までお問い合わせ下さい!
[PR]

by oga179 | 2012-09-21 17:45 | 神流川
2012年 09月 16日

禁漁間近の渓

e0112722_22175043.jpg
上野村(群馬)での渓流釣りも今週20日まで。
未だ残暑が続く中、今年も禁漁の文字がチラつく季節となってしまいました。
「今期最後の上野村で釣りをしよう!」とは思ってはいたものの、スケジュール的に厳しい状況で、このまま禁漁を迎える事が確定した次第です。
まっ、不定休なサラリーマンですから仕方ございませんなぁ(泣)

話題は変わって先週開催されたイベント後、“本谷毛ばり釣り専用区”の様子を見て回りました。
既にヤマメは産卵を促す行動に入っており、渓の中では秋に突入しているんだなぁと実感。
そしてイワナは流下物を選定しながら補食を繰り返し、来る産卵期に備えているような感じさえしました。
今年も上野村の渓魚たちには、沢山遊んで貰いました。本当にありがとう!
感謝の念を抱きつつ、来シーズンの幕開けまで、しばしのお別れです。
[PR]

by oga179 | 2012-09-16 12:25 | 神流川
2012年 09月 11日

無事に終了

e0112722_23312111.jpg
8~9日の2日間、「第13回 神流川C&Rフォーラム」(主催:上野村漁協)が開催されました。
天候には恵まれましたが、記録的な残暑続きと渇水は上野村も同様。神流川の水量も例年に比べると減水気味。
そして肝心要の渓魚たちですが、超が付く程のハイプレッシャー状態。一筋縄ではいかない悪条件となってしまいましたが、中にはオイシイ思いをされた方もいらっしゃったとか!?

More
[PR]

by oga179 | 2012-09-11 02:43 | 神流川
2012年 09月 05日

〜夏の思ひ出・2012〜(飽食編)

e0112722_1071364.jpg
残暑が残る厳しい暑さに、珍しく食欲不振に陥りました。
と、いうのは全くのウソ。いつもと何ら変わることがない飲食生活のままでございまーす(笑)
この夏、釣りや私用も含めて色々と各地を転々としました。その土地土地で頂いたものをスナップで撮りまくりましたが、あまりにも枚数が多く全部を載せることは出来ません。
そこで自分なりに印象深いものだけをピックアップしてみました。

More
[PR]

by oga179 | 2012-09-05 00:25 | 美味しいもの | Comments(6)
2012年 09月 02日

〜夏の思ひ出・2012〜

e0112722_14443229.jpg
渓流へ向かう山間の道中にある小さな商店。人為的に造られたレトロさには無い光景に懐かしさを感じます。
夏休み中、母の実家で滞在していた子供の頃、こういう雑貨店がポツンとあって連日、駄菓子やアイスを買っていました。あの時に食べたホームランバーや風船の中に入っていたアイスが思い浮かんできました。
そのような商店を見かけると、未だ立ち寄ってしまいます。ワクワクしながら店の中へ。昔と変わらない商品ラインナップに加えて店の匂いが何とも言えません。

More
[PR]

by oga179 | 2012-09-02 06:50 | Love TOHOKU | Comments(2)