Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 29日

「都会に一番近い農村」の冷汁

e0112722_17472314.jpg
突然ですが“すったて”を御存知でしょうか?
埼玉県川島町に伝わる郷土食。
見た目は九州・宮崎などで食されている“冷汁”に似ていますが、大きな違いは冷汁には焼魚の身を解して具材に使っているのに対して、“すったて”の具材は野菜オンリー。
田舎味噌に白ゴマを加え、キュウリ・大葉(青シソ)・ミョウガ・若布を擂鉢で擦った後、冷水で好みの味に薄めるだけの超シンプル。
それを武蔵野うどんのつけ汁にしてツルっとやると、これが美味。
具材も野菜ばかりなので超ヘルシー。そしてこれから迎える夏に向けて食欲がない時のメニューにぴったりでしょう!

More
[PR]

by oga179 | 2012-05-29 01:30 | 美味しいもの
2012年 05月 25日

答え探し

e0112722_12184986.jpg
ある日、渓を釣り上がっていると対岸の巻きでライズを発見。
しばし様子を伺うとナイスサイズのヤマメが補食しているのが解った。
ライズ形態から察して「フライパターンは気にせず何でも出るでしょう〜!」と、高をくくったのが大間違い。フライを幾度も流すも1度見に来るだけでシカトされっぱなし。
結局このヤマメを釣るべく1時間余りの時間を掛けて、根ちっこい釣りを強いられた訳です。
ようやく釣り終えると一気に疲労感が漂い、一服していると岩場の陰に張られる蜘蛛の巣にはストーンフライやマダラ系のカゲロウが見受けられます。
しかしながら仕留めたヤマメは餌を選んで補食をする偏食状態。複合するハッチの中で良く出来るな〜と、関心するばかりです。

「フライフィッシングの基本のひとつである自然観察を疎かにしてはアカン!」

このヤマメから注意を受けたかの様に再認識した瞬間でもありました。
[PR]

by oga179 | 2012-05-25 11:45 | FlyFishing
2012年 05月 17日

Best season

e0112722_12353114.jpg
先週に引き続き今週も“本谷毛ばり釣り専用区”へ。
水量や濁りも幾分解消され、ドライフライで釣りをするには問題はなさそうです。
期待と高鳴る気持ちを抑えながら、いざ釣りの始まりです。

More
[PR]

by oga179 | 2012-05-17 02:09 | 神流川 | Comments(4)
2012年 05月 09日

大雨後の楽園

e0112722_2342626.jpg
GW後半の大荒れの悪天候は各地に爪跡を残していきました。日曜日には北関東で発生した竜巻で大きな被害も。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
今日明日にかけても大気の状況が不安定になり、再び警戒を呼びかけております。私たち人間は自然の力に勝る事はできません。これ以上の被害がない事をただただ祈るばかりです。

さて連休明けの月曜日、ようやく休みが訪れましたので上野村へ釣りに出向いて参りました。
天候は申し分なくいい天気ではありましたが、やはり大雨の影響で神流川が増水と濁り・・・。
予約をしていました“本谷毛ばり釣り専用区”も強めの些々濁りではありましたが、ダムの放水が始まる午前9時を過ぎると渓は見る見るうちに濁りが強まり、遡行する事が危険を感じる厳しい状況に変貌していったのです。
そんな中でも渓魚たちが挨拶にドライフライに出てくれますが、きちんとフライをくわえる事ができません。いわゆる空振り続きが続き、ボクもな〜んかモヤモヤしてきて。仕舞には底が見えない渓流をウェーディング中に足下が底に沈む石に引っかかって沈没。まだまだ水遊びには早過ぎ!すんごく冷たかったぁ。
流石に釣欲は一気に低下しましたが、これで帰るなんて考えられません。「もしかしたら?」という想いも強まってきた事もあって、多々ある支流のひとつへ向かってみました。

More
[PR]

by oga179 | 2012-05-09 13:45 | 神流川
2012年 05月 02日

最後の一杯

e0112722_1639868.jpg
ボクが好んで通い続けていた立ち食いそば屋“越後そば 北朝霞店”が、先週の土曜日を最後に閉店してしまいました。
ボクがこの地へ引っ越して来た4年前以降、通勤の行き帰りのどちらかに立ち寄っていた店でした。
海藻を混ぜた蕎麦はモチモチとした食感。汁は関東風ですが鰹出汁がいい塩梅。もうこれだけでも美味しく頂けますが、何よりも揚げたての天婦羅もサクサクで美味しかった。
そして蕎麦も然る事ながら店の方と仲良くさせて頂きました。

そんな安くて美味しい越後そばへ、いつもの様に仕事帰りに立ち寄ったある日の事、強面の店主が一層固い表情でボクの耳元で「実は今月いっぱいで閉店するんだよ」と。
あまりにも突然の事で返す言葉が見つからない。「冗談はよしてよ〜!」というのが精一杯でした。
そしてあっという間に営業最終日の28日、最後の1杯の為に北朝霞駅へ向かったのです。

More
[PR]

by oga179 | 2012-05-02 10:40 | 蕎麦