Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 28日

まもなく師走

e0112722_1718973.jpg
今年もあっという間に年末になろうとしています。
本当に早い!早過ぎる!!というのが率直な感想。
そしてクリスマスまで1ヶ月を切った今、街の至る所ではクリスマスムード一色です。写真は通勤途中にある東京ドームで撮影したもので、仕事帰りに水道橋にある某ラーメン屋へ向かう途中で撮影してみました。本降りの雨と北風が吹いた昨夜は結構寒かったけど、クリスマスイルミネーションを見つめるカップルの皆々様は結構熱く伺え、はっきり言って
果たして今年こそ、サンタさんが来てくれるのだろうか?
沢山欲しいものがあるのだけどなぁ(苦笑)


e0112722_1719123.jpg
e0112722_17192851.jpg
たまにはメルヘンチック季節らしい気持ちになろうとは思いたいものの、どうも師走は物欲心が暴れ、暴走までしてしまう可能性もある危険な季節は変わりありません。ガキの頃からクリスマスと正月は一大イベントという習慣が今だ強い感覚として残っているからなのでしょう。


e0112722_17502369.jpgともあれ「忍」の一字ですが、給与や賞与もベースアップに期待できない御時世でございますのでカタログを眺めるだけで終わりそうです。年末ジャンボ…こちらは毎年の如く、ただただ期待しています。
[PR]

by oga179 | 2008-11-28 17:20 | Photo | Comments(6)
2008年 11月 24日

パプリカ

e0112722_14534485.jpg
引っ越して来てから僅かばかりの庭に、小さな家庭菜園を作ってみました。
そして初めての収穫となったのがこのパプリカ。菜園を作ろうと思ったキッカケは御近所の方からパプリカの苗を頂き、試しにやってみようかと言う訳なのですけどね。
最初、実を付けた時は緑色だったので「コレってピーマンじゃぁないの!?」と、思って緑色のまま収穫し、野菜炒めの中に入れて食べていました。しかしある程度成長すると変色が始まるのですね。数日外出して帰って来ると赤や黄色に変わっていたのには驚きました。
何気なくサラダに盛られたパプリカを食べていましたが、成長過程を知ると楽しいものです。
でも…雑草取りが面倒なんですよねぇ(苦笑)
[PR]

by oga179 | 2008-11-24 15:02 | Nature | Comments(8)
2008年 11月 22日

近所で味わった新蕎麦

e0112722_164718100.jpg昨夜は仕事に都合で帰宅したのは丑三つ時。底冷えがこのところ続くせいか、風邪を引いたようで喉が痛い。とにかく風邪薬を飲んで速攻で就寝。起きたのは昼過ぎ。雨戸の隙間から光が漏れて寝室に入り込んでいた。
体調が悪くてもお腹は空くもの。かと言って、こってり系は気が進まない。となればやはり蕎麦しかないでしょ!という事で、近所の蕎麦屋までブランチに向かいました。

練馬在住時同様、新居の周りにも沢山の蕎麦屋がある事が近所探索を探索中に判明してからは、蕎麦屋巡りなんぞしています。本日は外観がとても良さげな感じに見えた蕎麦屋「松鶴庵」へ。
入店して見ると玄関前では店主と思われる職人さんが蕎麦打ちの真っ最中。
これを見ると何故かボルテージが上がってきます。
もりそばを注文後、渋くて熱いお茶を飲みながら庭を眺める。何とも言えない優雅なひととき。ランチタイムを外して行った為、お客さんはボクだけ。独り占めです。



e0112722_16534315.jpg
運ばれてきた蕎麦は田舎蕎麦。新蕎麦だけあって蕎麦の香りが強烈。つけ汁に生ワサビと辛味大根、そして厚めにスライスされた刻み葱を沢山入れて蕎麦を軽くつけて口に運ぶ。太めの麺は歯ごたえがあってgood!あまりの美味しさに蕎麦はあっという間に完食。「大盛りにしておけばよかった」と、後悔していると若いカップルが入店し、5〜6人前を注文していたのには驚きましたが、リーズナブルな価格設定なので美味しく沢山食べられるかも知れません。
御馳走様でございました!
[PR]

by oga179 | 2008-11-22 16:48 | 蕎麦 | Comments(6)
2008年 11月 16日

何もしない1日

e0112722_23195265.jpg
今日一日、ゴロ寝中心で過ごしていました。
昼前に起きて来ても、とにかくゴロゴロと過ごした。
外は雨が降ったり止んだりの曇天で、肌寒い。
昨日冬支度を済ませた家の中。暖房環境は完全に整った中で遅めのブランチはカップ麺。食後は起きたばかりだというのに、またもや睡魔が襲ってきた。
そのまま布団に入って数時間昼寝。夕方、熱めの風呂に入ってさっぱりした後にはビールが美味い。テレビでサザエさんスペシャルを見ながらおでんを堪能して満腹。そしてまたもや睡魔が襲う。
思い返せば、一日ゆっくりしたのは何ヶ月ぶりだろう?
人間、たまには休息が必要ですな。

P.S この時間になって、目がランランとしています。どーしよ(汗)
[PR]

by oga179 | 2008-11-16 23:33 | etc... | Comments(8)
2008年 11月 15日

PB商品、増殖中!

e0112722_19101682.jpg
これからの季節、鍋料理にはかかせない“味ポン”。さっぱりすっきり味な“味ポン”は、我が家には年中欠かせない調味料のひとつ。夏は醤油の代わりに冷奴に。海藻サラダや光りものの刺身にも相性は抜群!醤油よりも味ポンの消費量が多いので、必ず多めにストックを買っています。
ところがスーパーに買い物に行くと、各社が独自商品として販売しているプライベートブランドと呼ばれている商品が一気に増加してきた感があります。
最初は食料品やコスメタリーが中心だったような感じだったような気がしましたが、最近では衣類や電化製品などなど多種多彩に商品展開をしているのにはとても驚きです。

ひと昔前まではPB商品というと「安かろう不味かろう…」のイメージが強く感じていましたが、最近は「安かろう美味かろう!」に変化しているのは嬉しい限り。今では家中の所々にPBブランドが目立つようにもなってきました。
食の偽装事件が多発している昨今、大手メーカー品だから安心という神話はもはや無くなってきたのは言うまでもありません。安全で美味しく、安価で求まられるPB商品は今後も品数を増やして行くようです。



e0112722_19104995.jpg
先程、近所のSA●Yへ買い物に行ってきました。青果コーナーにある野菜の一部では生産から販売まで一括している物もあってビックリ!電化製品コーナーではDVDディスクもあったりして2度ビックリ!!
早速、HDDに残してあった映像をコーピーしてみましたが、エラーも無く記録出来ました。当たり前の事ですが、この分野では大手のメーカー数社製のディスクを使うとたまにエラーになってしまって1回だけ書き込み可能なディスクはオジャンになった事も多々あります。PCでのデータコピーでも、同じ現象が出るので以後、信頼性が無いディスクはお金を捨てるような事になりますので、絶対に購入しません。

今後のPB商品のラインナップの増加は留まる事がなさそうで楽しみです。
さ〜て、今夜はこの味ポンで湯豆腐でも頂くとします♪
そう言えば、フックが値上がりする様です。
[PR]

by oga179 | 2008-11-15 19:11 | etc... | Comments(2)
2008年 11月 12日

土曜はニジマス釣り大会開催です!

e0112722_17544959.jpg
来る11月15日(土)、神流川オフシーズンニジマス釣り場を会場に上野村漁協主催の釣り大会が開催されます!
参加費はひとり¥1000ですが…
な、なんと今年度の年券をお持ちの方は無料!!
つまりタダって事になります(笑)

詳細は上野村漁協のホームページをご覧下さい!

【後記】夕方、松元組合長から電話がありました。
参加者総数145名! 内訳は135名がエサ釣りのお持ち帰り組。残り10名がC&Rだったそうです。HP用の写真を拝見したところ、解禁時の風景かと勘違いしそうな光景でございました。
[PR]

by oga179 | 2008-11-12 18:00 | 神流川
2008年 11月 12日

NGNで地デジ対策

e0112722_1646424.jpg
皆さ〜ん! 地デジの準備はお済みですか?

連日、草薙君がCMで呼び掛けていますが、こちらへ引っ越して来てから全く準備をしていなかった。現在のアナログ波は難視聴エリアという事でCATV経由にてテレビを受信していました。ところがデジタルは対応しないという事が1通のお知らせにより判明し、急遽受信方法を検討していました。
御近所ではUHFアンテナを建て始めた所が多く見かけられるようになってきましたが、残念ながら我が家からですと東京タワー方向に障害物が幾つかあって厳しい。仮にアンテナを建てても視聴出来るチャンネルと出来ないチャンネルが出てくる可能性が大!それに数年後には東京タワーから現在建設中の新しいタワー、東京スカイツリーから送信も予定されているのでアンテナの調整が後々発生する事にもなります。正直、面倒です。
かと言って、別のCATVに加入する手も選択肢にありますが、見たくもないチャンネルも強制的に含まれて、1ヶ月あたり1万円近い視聴料を払うのも考えもの。ちなみに工事代金も3〜4万円というからかなり割高です。
やはりアンテナを建てるしかないかぁ。と、見積もりを数社から取りましたがおおよそ5万円前後。但し完全な受信保証は厳しいと言うし…
厳しい現実により“地デジ難民”となってしまいそうに。
そんな中、悩みを全て一掃してくれる救世主を発見しちゃいました♪

続きはこちら…
[PR]

by oga179 | 2008-11-12 17:05 | etc... | Comments(6)
2008年 11月 09日

雨のウラタン

e0112722_19203928.jpg
朝から冷たい雨が降り続く。
予定ではオープンと同時に入場しようと思っていましたが、それは仕事という壁に行く先を憚れて到着したのは正午。急いでで釣り仕度を済ませて久しぶりの“うらたんざわ渓流釣り場”“での釣りを満喫してきました。



e0112722_19212737.jpg
上流側に設定されているC&R区間へ。
周りの山々は紅葉の季節を迎えていてとても美しい。釣りをしながら紅葉見物もなかなか乙なもの。流れの中へ視線を移すと渓魚たちは産卵行動の真最中♥  いわゆる“管釣り”な場所なのですが、世代交代の準備を至る所で見受けられる状況を見てしまうと、「邪魔をしてはいけないかな」。と思い込んでしまい、ヤマメ以外のニジマスに的を選んで釣りをするものの…産卵には参加しないヤマメが沢山飛び出してきちゃったりして。


e0112722_1922227.jpg
この日は成史さんのフライフィッシングスクールが開催されていました。
あいにくの天気ではありましたがドライフライにも反応が良く、約4時間ばかりの釣りでも十分満喫ができ、お腹も心もいっぱいです。
唯一心残りなのは、青空の下で釣りがしたかった事でしょうか。
[PR]

by oga179 | 2008-11-09 19:22 | FlyFishing | Comments(16)
2008年 11月 04日

福島の秋風景(2)

e0112722_1258289.jpg
e0112722_1259896.jpg
請戸川でのサケ釣りを終えた後、近くの漁港へ立ち寄ってみました。
港では漁から帰ってきた船を迎える家族の方々が見受けられたり、はたまた地元の御夫婦が岸壁で釣りを楽しんでいるなど、とてもほのぼのとした時間が流れていました。実際には原油高騰で大変なのでしょう。けれども真っ黒い顔でくわえ煙草。時折見せる笑顔。演歌の歌詩そのもの。「鳥羽一郎さんのCDを持ってくればよかった〜」。一度でいいから、こういう光景の中で聞いて見たかったのです(笑)

e0112722_12113472.jpg
カタクチイワシがライズしていました。近寄り過ぎるとパッと消えてしまいましたが、しばらく静かにしていると、直ぐに集まりだしてきて補食行動を繰り返していました。

続きはこちら…
[PR]

by oga179 | 2008-11-04 12:23 | etc... | Comments(6)
2008年 11月 03日

下野の管理釣り場へ

e0112722_13432313.jpg
兼ねてからお誘い頂いていた管理釣り場「Lake Wood Resort」へ行ってきました。
予定ではオープンする7:30過ぎに到着を見込んで出発したのではありますが、3連休初日と秋晴れという事もあってか道路は早朝から激混みです。
結局着いたのは10時過ぎ。たかが100kmぐらいのドライブ距離。しかし着いた時にはロングドライブを終えた感じではありましたが、池のライズリングが「これでもか!」というぐらいにあちらこちらで見かけられる。そんな物見せられては疲れなんぞ吹っ飛んでしまいます。急いでスタンバイをし、そそくさと受付を済ませ友人達がいるシマに向かいます。

とにかく初めての管理釣り場。とにかく手堅く1尾を!という事でピューパを引いて様子を見る。ジンクリアーな水色なので魚がフライを追い掛けてくるのが目視出来て楽しいものの、一向に食い付いてきません。ならば引いて止める作戦に変えるとリーダーの先端がピクっと動きます。そして鋭いアワセを入れてやると心地よいバイブレーションがロッドに伝わってきて超気持ちいい〜♪
その後、余裕が出てくるとドライフライに変更。
この時期の管理釣り場と言えば…やっぱしデカフライでしょう!!というよりも今回はコレで釣るのが目的。よって小さくても#12のドライフライまでしか持参していません。


e0112722_117219.jpg
という事でフライボックスを開いてどのフライにしようか悩む。すると以前に某管理釣り場で爆発的なアピール力を持ったフライのひとつ「納豆巻き」が出てきた。懐かしさを感じながらそのままティペットの先に結んで激しいライズに突っ込むように入れては叩きを繰り返す攻撃型フライ。オリジナルはウイングにディア・へアーを使うのですが、横着なボクはエアロドライウイングを使用した改良版。キャスティング時の空気抵抗が減るし、そう簡単には沈まないというメリットがあるのですが、唯一の欠点はルースニング用のインジケーターに間違われる事かな(苦笑)
ここは効くかな?な〜んて2〜3度フライを入れ込むと激しいライズとともにフライが視界から消えます。フックは#8のロングシャンクという事で小さいニジマスは喰い切れません。よってフッキングするのは大きい魚に限られてしまいます。という事でチビたちのチョッカイも交わせる頼もしいフライでもありますが、あくまでもこのフライは余裕が出てから遊ぶ事に尽きます。



e0112722_1174836.jpg
そんな納豆巻きフライに食い付いた鰭ピンニジマス。
着水と同時にガバッと出てきちゃいました。5時間程の釣りでしたが身も心も満足な1日でございました。


e0112722_1182079.jpg
e0112722_1183117.jpg
ちなみにこちらのランチは美味しいと評判を伺っていました。お薦めのナポリタンはサラダとパンプキンスープがセットで¥900也。とてもリーズナブルな上、美味しく頂いてきました。
管理釣り場の遊び、釣りだけではなく、こういったランチの楽しみもある所がいいですね!最近の“管釣メシ”、下手な店よりも美味しい所が多くなって来ていて嬉しいものです。聞けば釣りなしでランチに来られるお客さんもいらっしゃるそうです。

久しぶりの管理釣り場、とても楽しい1日となりました。お世話になりました皆さん、本当に有り難うございました!
[PR]

by oga179 | 2008-11-03 11:10 | FlyFishing | Comments(10)