Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

大増水の渓はニンフに軍配あり

e0112722_01166.jpg
朝5時。雨戸を開ける前に雨音が聞こえる。
ガラーッとその雨戸を開けると雨脚強く降っているし…。それでも今日は本谷毛ばり釣り専用区にて、プチミィーティングが開催される事が決まっていたのでテンションを高めなくては!
とりあえず熱いシャワーを浴びて眠気を一気に吹き飛ばすのが、僕の毎朝続ける行動のひとつだが、今朝に限っては何故か目覚めが「オモロー!」でした。
何と夢の中で髭男爵が“ルネッサ〜ンス”を連呼していたからだ。
よって目覚めはグ〜! 急いで釣りに行く準備を済ませるとshikadaさん御夫が到着。コンパクトにまとめた釣り具を車に積み、御近所にお住まいのdaikyuさん宅経由で上野村へ向かう。
道中、雨脚が強くなったり弱くなったりの繰り返し。通過する数々の川は増水に濁りの状況。先行き不安です。

上野村漁協事務局が入る上野村ふれあい館に着いたのは午前9時前。少し遅れ気味で到着しましたが、すでに上野村ふれあい館には知来さんが首を長くして待っていました。そこから本谷へ向かう。幸い本谷は薄めのササ濁りではありましたが、かなりの大増水。渓の徒渉がかなり大変である上、太い流れになっている影響でポイントが限られてしまう。
しかし集まったメンバーが釣り好きをとうに通り越している皆さん。時間一杯、めい一杯楽しんで一日を過ごしました。


e0112722_02193.jpg
ちなみに釣果はさんざんでした。
午前中から苦戦し、午後は一層大苦戦。バラシ多数の結果となってしまいました。その結果よりも釣りにおける技術が最悪。自分で自分を責めながら釣りをしたのですが厳しかった。
ちなみにニンフィングで攻めた方々は爆釣だったとか。ドライオンリーで一日を通した自分。何か発見があるかな?な〜んて、思ってはいましたが…何も無いどころか反省点ばかりの釣行となってしまいました。
勿論、この借りは必ず返します!!


e0112722_065330.jpg
集まって頂きました皆々様、本当に有り難うございました!
水が引いてコンディションが回復しましたら、またもやお付き合い頂ければ幸いです。
[PR]

by oga179 | 2008-06-30 00:07 | 神流川 | Comments(12)
2008年 06月 27日

年甲斐もなく

e0112722_6515950.jpg
夜勤明けの昨日の午後、疲れを洗い流す様に風呂に入ってサッパリと気分転換をしてから原稿を書く為にPC前でキーボードを叩いていた時…
ピンポ〜ン♪と、玄関チャイム鳴り、ドアを開けると宅配便の配達でした。
「何だろう?」と、伝票に書かれている送り主を見ると妹夫婦から。
箱を開けると…な、なんと!

おNEWのウェ−ダ−が入っています。そして梱包箱にポストイットが貼られており、見てみると…

“Happy BirthDay”誕生日おめでとう!


e0112722_6525682.jpg
そうか、明日は誕生日だった。
何かの日という事は記憶の隅にあったのですが、完全に自分の誕生日という事を忘れるようになってしまった。もしかして痴呆の前触れ?
まぁそれよりも、とても嬉しい気分だ。実は夜勤から帰る途中、立ち寄った近所のスーパーで買い物をした際に合計金額が¥777と言われ、思わず「おっ!いい事あるかも」と、小さな庶民的喜びに浮かれていたのでしたが、まさかこんな早くに効果があるとは。
ルンルン気分で鏡の前に行き、早速試着してみると、これまたバッチリなサイズ。
早速、妹夫婦にお礼の電話をすると、「メモの2枚目見た?」と、言ってくる。
重なるポストイットの1枚目を剥がすと2枚目が確かに存在した。しかしそこには恐ろしいメッセージが綴られていました。

“私と旦那、そしておチビちゃんの誕生日プレゼントを期待していますよ♪”
レシートで浮かれていた自分が、ほんとうに情けないぐらい感じました。
そしてウェーダーを脱ぐ際、軽い立ちくらみを感じたのは何だったのでしょう。
さぁ、仕事!仕事!!
[PR]

by oga179 | 2008-06-27 06:55 | etc... | Comments(20)
2008年 06月 24日

午後からみちのくへ

e0112722_98038.jpg
先週末の土曜日、早朝に降った雨の音で目が覚めました。相変わらず睡眠が浅い状態が続いています。この日から久々の3連休だというのに、早朝勤務に起きる時間に起きてしまった自分って…。と、熱々の珈琲でも飲みながらタイイングをしていると無性に釣りに行きたくなってきました。しかし外は雨が降ったり止んだりと梅雨独特の空模様。
『どうする自分!』と、ネットで何気なく実家方面の天気予報を調べてみると釣りには問題なさそうな事がわかり、急いで旅の支度を進めながらケータイで実家に電話する。
「これから行くから!着くのは8時頃かな?」
毎回シーズン中の帰省は決まって到着が遅くなる事は両親も慣れています。ガキの頃から釣り竿持って出かけると帰りは遅い。昔も今も全く変わっていない釣り馬鹿なのです。
昼過ぎに住まいを出て、一路北へ向かって東北道を突っ走る!と、言いたい所ではありますが、ガソリン高騰で我が家の家計にもビンビン響いているので経済運転は必要不可欠の行為。向かう渓までは3時間のドライブ。よってイブニングまで十分に間に合う。
北上するに連れて、天気が回復してきました。
しかし那須高原付近に設置されていた気温計は何と31℃と表示。天気が良い分、少し人間にはキツイ釣りになりそうな気配を察しながらドライブを1時間程続けると目的の渓流に到着です。

続きはこちら
[PR]

by oga179 | 2008-06-24 09:22 | FlyFishing | Comments(16)
2008年 06月 21日

“晴釣雨読”をしてみたら…

e0112722_9391060.jpg
今日から3連休だというのに無情にも天気予報を見ると傘マークが並んでいます。日頃の行いが悪いのでしょうか?
当然ながらストレス度数もFULLなので釣りにでも…と、思っていたのですが。
今週は往路する通勤電車の中では珍しく読書にハマりました。とは言っても所詮は釣り人ですから、釣り絡みの本なんですけどね。
「イワナ棲む山里〜奥只見物語」という1冊を、1週間かけて読んでみました。昨夜はラスト数ページを読んで完読後に就寝。するとなかなか寝付けない。そわそわするのです。
とりあえずイワナを思い描きながら、これからの季節に多様するテレストリアルパターンを模した#10のパラシュートを数本巻いてみました。すると急に睡魔が襲いかかり、床へ戻って熟睡。おまけに見た事も行った事もない渓で、イワナを釣りを楽しんでいる僕が夢の中に。
夢では60cm級の巨大イワナと悪戦苦闘しているのです。いよいよランディングのシーンに入ろうとした時…現実の世界から鳴る携帯の着信音が聞こえて来てしまい、夢物語は強制終了!
寝ぼけ眼のまま、電話に出ると実家に住む母からでした。
昨年の11月以来、実家に戻っていないし…雨ではありますが、ロッド持参で実家へ顔でも出してこようか検討しながらタイイングしながら考えている土曜の朝でした。
今から向かえばイブニングは余裕で可能なんですよねぇ♪
しかしFMラジオから伝える気象情報では梅雨前線が活発になり、これから雷雨を伴う強い雨脚になると…。
悩みますなぁ。
[PR]

by oga179 | 2008-06-21 10:05 | FlyFishing | Comments(4)
2008年 06月 16日

栗駒の思い出が…

e0112722_3153181.jpg
14日の土曜の朝、休みという事もあって爆睡していましたが、目覚まし時計内蔵のラジオから発せられた緊急地震速報で飛び起きました。
その数秒後には、グラ〜グラ〜と、ゆったりとした揺れが都内でも感じられましたが、数分後に発表された震度は6強。2度寝しようと再び床に着くものの、しばらくしてから何か嫌な予感がしてしまいテレビをつけると地震による大災害が報じられていました。
今回の地震で被害が大きい栗原市や花山村(現:栗原市)といった地には僕も何度も足を運んだ事があります。栗駒山界隈は山深い所で、決して交通の便がいいとう所ではありません。逆に不便な点で素晴らしい大自然が保たれており、渓層も抜群です。最近では一昨年の9月に一迫川や三迫川で釣りを楽しんで来ました。


e0112722_3163363.jpg
平日の釣行でしたが、多くの釣り人に御会いしました。それだけ人気があるスポットという事が伺えますが、ニュースでは釣り人も被害に逢われていると聞き、他人事ではなく感じました。
地震発生が多い、我が国ニッポン。いつ何時、災害という牙を向けてくるか判りません。どうぞ皆様も釣行の際はお気を付けて下さい。
そして被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
[PR]

by oga179 | 2008-06-16 03:17 | FlyFishing | Comments(6)
2008年 06月 15日

クリーニングパッドの活用法

e0112722_111390.jpg
よくケータイ電話用の液晶パネルが通話後、耳元の油などの汚れでベットリ…という経験をされている方が多いと思います。
そんなケータイ電話用グッツにある液晶パネル用のクリーニングパッドは、年に何度か頂く事がありますが、あまり気にする事ではない性格なので一度も使った事なく廃棄処分をしていました。
ところがデジカメとなると妙に汚れが気になるもの。特に一眼レフタイプになると、撮影後にプレビューをすると必ずパネルには油汚れが付いてしまいます。
何かいい方法はないものか?と、思っていた矢先、缶コーヒーに付いてきたおまけのクリーニングパッドを見て、ふと思いついたのがストラップ横にパッドをぶら下げる。そして汚れた時に伸ばして拭取るという方法。
使ってみて、結構便利です!そして何よりもほとんどタダの代物ですから、コストもかかりません♪
コンデジでも、水辺での撮影では水しぶきがかかってしまいがちです。そんな時にパッドでパネルをフキフキするという手もありかと思いますが、間違ってもレンズは拭かないで下さい。傷付いてしまいますよ〜。

P.S 写真に写るパッドは埼京線の電車ですが…けっして僕はいわゆる“鉄チャン”ではありませんので!
[PR]

by oga179 | 2008-06-15 01:11 | Photo | Comments(2)
2008年 06月 12日

Monster IWANA

e0112722_20432478.jpg
昨日、急に代休が取れたので“本谷毛ばり釣り専用区”へ行ってきました。
8月末に開催されるイベントの打ち合わせも兼ねての釣行でしたが、9時頃から渓の状態は最高でした。水量は若干多いものの、不便なく快適に釣り上がれます。



e0112722_20174246.jpg
1投目、巻き返しのポイントへフライを入れると直ぐにフライが消えアワセを入れるといい引きのイワナがいきなり釣れました。サイズも27〜8cmはあったでしょうか。しかし、写真でも撮ろうと思った矢先にビュ〜ンと逃げられてしまいした。
まぁ幸先良し!という事で、見逃しがちな小さなポイントも丹念にフライを入れながらスローペースで釣り上がりました。
何匹かのヤマメやイワナと出会いお腹もいっぱい。そろそろ割り当てられた区間も終わりに近い所まできた。と、視界には気になる小さなポイントへ釘付け。
偏光グラス越しに、よ〜く見ると黒くて大きな影が薄らと見えます。
じゃぁここは一発勝負!という事でフライを#10フックに巻いた定番中の定番、アダムスパラシュートにチェンジ。ついでに傷んだティペットも5Xへ交換して準備OK。フロータントを付けてフライを入れると影がフライ目掛けて急突進してきて喰いついてきました。

続きはこちら
[PR]

by oga179 | 2008-06-12 20:34 | 神流川 | Comments(28)
2008年 06月 10日

梅雨だねぇ

e0112722_1312010.jpg
週の始まりだというのにジメジメとした雨が降ったり止んだりの繰り返し。おまけに蒸し暑いときた昨日の都内。
これからやって来る夏に向けて身体を慣らす為にも、この時期は大切な事はわかってはいるものの、やはりブルーな気持ちになるものです。
しかし沿道に咲き始めた紫陽花は“ここぞ”と言わんばかりに、艶やかな色彩をアピールしながら梅雨空の下で華麗に咲いていました。
所用で行った入谷・根津界隈の街並みは下町情緒が強く残る所。もしかしたら“こち亀の両津勘吉”が、今にも出て来そうな風景に下町の風情を感じながら目的の地まで向かいます。



e0112722_132412.jpg
所用を終え、次なる場所へ移動ですが腹が減ってきました。
時計を見るとすでにお昼はとうに過ぎ、午後2時半。それじゃぁという事でここは天丼でも食って行くかと店を探すが、ランチタイムが過ぎているこの時間では営業している店は見当たらない。次ぎの用事もあるので山手線で3駅先まで移動し、チェーン店の物ではありますが無事天丼を食する事が出来て満足。ただ…べらぼうに飯の量が多かったなぁ。
勤務前、満腹になった腹を摩りながら幸せを感じるひととき。
[PR]

by oga179 | 2008-06-10 13:03 | 美味しいもの | Comments(8)
2008年 06月 08日

ふかコロバーガー

e0112722_17244613.jpg日曜日今日は家でゆっくりまったり〜♪
なんて思ってはいたものの、野暮用が溜まりに溜まっているので少しでも消化させないと!と、ばかりに夜勤明けで帰宅した昨日の昼前からバタバタやっておりました。
今日の午前中は外回りの日。毎日通勤で乗り換えをする馴染みの池袋へ出向き、ほんの数十分で終了。ウエストパークを抜けて駅へ向かう途中、公園では物産展の様な催しが開催されていたので少し道草を…。
会場では魅力ある渓流が流れている岩手県一関宮城県気仙沼などの名産品や農産物などを販売していてとても賑やかです。販売する方々もそれぞれの地方からやって来ている模様でして、とても暖かい東北訛りがバタバタしていた心を和ませてくれました。
東北は酒作りが盛んです。日本酒や米焼酎、はたまた地ビールの試飲会もありましたが流石に昼前ですので今回は泣く泣くスルー。そんな中、コロッケの揚げる香ばしい香りがたまらなくて…気が付けばその店先に自分がおりました(笑)


e0112722_17252554.jpg
これが“ふかコロバーガー”。
材料は気仙沼で水揚げされ加工されたフカヒレや身を、ふんだんに使っているそうです。普段、フカヒレなんぞ食べません(食べられません!)ので興味新々。価格も350円とリーズナブルなので迷わず「コレ下さい〜♪」。
そして公園の片隅でガブリ! お味は何と例えればよいのでしょう?シーフードなのでメンチカツとは違い、肉にくしい事は全く無く、あっさりした感じですが、パンとは相性が良かったです。無論フカヒレはたっぷり入っていましたよ!高級食材を庶民の味“コロッケ”に変身させるなんて流石はフカヒレの街ならではです。


しかしこれで終わらなかった…
[PR]

by oga179 | 2008-06-08 17:28 | 美味しいもの | Comments(4)
2008年 06月 06日

「第9回神流川C&Rフォーラム」参加募集開始!

e0112722_1314389.jpg
来る8月30〜31日、上野村を流れる神流川上流「本谷毛ばり釣り専用区」をはじめとした会場にて開催されます。
今年は神流川にキャッチ&リリース区間が設置されてから10年目の節目の年。
30日(土)はいつもの“役場前C&R区間”から本谷へ変更しました。
残暑が残る暑さも本谷ならば問題ありませんし、何より真夏でも水温が15℃前後をキープする本谷ですから渓魚たちも元気いっぱいです!
夜は参加される多くの方が楽しみにされている(!?)“懇親パーティー”も開催します!


e0112722_1323249.jpg
そして翌31日(日)には『STEP UP 神流川キャッチ&リリース、これからの10年を見据えて』をテーマに、基調講演やパネルディスカッションを開催。
中身の濃い今回のプログラム。是非、皆様の参加をお待ちしております。
尚、参加申込方法が変更となっていますので、詳しくは上野村漁協ホームページをご覧下さい。
[PR]

by oga179 | 2008-06-06 13:24 | 神流川