<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 30日

今年の釣りを振り返って‥‥

e0112722_185550100.jpg
2007年も残すところあと1日となりました。
普段使用しているシステム手帳も2008年用に衣替えをし、来る年を待ち構えるばかり。
無記入の真っ白な用紙を見ると気持ちがいい。御役御免となった2007年ダイアリーを廃棄する前に目を通してみると1年の行動が脳裏で蘇ってきます。
釣行スケジュールも記入もしている手帳。釣行回数をカウントしてみると62日も渓流に出かけていました。実に2ヶ月まるまる釣りをしていた事になります(苦笑)
遠くはみちのく宮城・山形。はたまた信州は木曽福島方面まで足を運んだ今シーズン、実はある目的を持って釣りに出かけていました。それは一昨年の夏に開設された本谷毛ばり釣り専用区に1シーズンを通して見つめてみよう!ライフワークのひとつという事にし、足しげく本谷に通ってみたことです。この本谷通いは実に様々なことを教わり学んだ1年でもありました。テクニカルな面はもちろん、本谷に棲む渓魚たちの成育状況。そして渓流を取り囲む山々や植物の変化など四季を通して教えてくれました。
そんな本谷毛ばり釣り専用区、来年はどんな事を教えてくれるのかが今から楽しみです。

さて今年の更新はこれにてお終いです。今年1年読んで下さった皆様には、ただただお礼を申し上げるばかり。本当にありがとうございました。
どうぞ「良いお年」をお迎え下さい。
[PR]

by oga179 | 2007-12-30 19:00 | FlyFishing | Comments(18)
2007年 12月 27日

“会津ほまれ”が美味い季節

e0112722_6501774.jpg
字の如く会津の地酒「会津ほまれ」。
この酒はラーメンで有名な喜多方に酒蔵を持つ酒造会社で作られている。
当然ながら原材料の米や水は地元の物を使用している。
会津ほまれに限った事ではないが、会津地方に数多くある酒造会社で作られる日本酒は“やや辛口”の酒が多い。もちろん甘口や辛口の方にも美味しく呑めるように各種作られてはいるが、個人的には辛口が好き。
そんな“会津ほまれ”より、こくのある風味なのが写真の奥に写る北海道の酒、国士無双(こくしむそう)も捨て難い。
こちらも会津ほまれ同様、“やや辛口”ではある酒ではあるが少し濃厚な味わいがするのが特徴的です。


e0112722_6505151.jpg昨夜は久々に“イカの腸焼き”を作ってみた。
コンロの上にアルミホイール包みの中に生イカを食べ易い大きさに切り、玉葱も付け加える。そこにイカの腸だけ。それを弱火で10分程蒸し焼きにし、少々の濃口醤油で味をそろえる。
当初は御飯のお供に…と、思って作ったものの、やはりこの料理には日本酒がピッタリ!
飲み過ぎない様、注意しながら美味しく味わった夜でございました。
[PR]

by oga179 | 2007-12-27 06:53 | | Comments(10)
2007年 12月 25日

師走の立ち食いそば屋で思う事

e0112722_11525264.jpg
早いもので今年もあと僅か。1週間後は何と2008年元旦です。
師走というぐらい、この時期になりますと多忙極まりなくお過ごしの方も多いと思います。
僕もとりあえずは世間並みに自転車操業的な日々を、毎年12月になると更に激しく過ごしていると勝手に思っているだけかも知れませんが、毎日がバタバタ続きなのは間違いありません。
そうなりますと、ロクに食事をする時間さえ無くなりがち。普段は1日2食の生活をしていますので、こと昼食は大切なエネルギー源。てんてこ舞いな時でも、短い時間で食べる事ができるのはファーストフードか立ち食い蕎麦屋に限定されてしまいます。
そういう訳で今月は何度立ち食い蕎麦を食べた事やら…。でも個人的には満更でもないのでOKなんですけどね(笑)
ただ…立ち食い蕎麦屋で蕎麦を食べていると、きまって脳裏には「一杯のかけそば」の話を思い出してしまいます。

『大晦日の夜、母ひとり子ふたりで分け合って食べた1杯のかけそば…』

折しもそんな時に限って「天玉そば」など、立ち食い蕎麦屋では高級な部類に入る品を注文し、かき込む様に食べている時に限って思い出してしまいます。ノンフィクションストーリーとは分かってはいるものの…
似た様な事も過去にありました。大根おろしを食べている“おしん”。カレーの場合は”ゴレンジャー”に出てくる黄レンジャーとか(苦笑)

これって疲れが出て来たシグナル???

遅ればせながら…
[PR]

by oga179 | 2007-12-25 12:17 | 蕎麦 | Comments(6)
2007年 12月 24日

2007 Last Fishing

e0112722_12371134.jpg今年最後の休みだった昨日、予定では部屋の大掃除を慣行する筈であった。
しかし前日夜から冷たい雨が降り続いている。ファンヒーターのスイッチを入れ窓越しに外の様子を伺いながら珈琲をすする。
この時点ですっかり大掃除をする気合いが薄れていた。
FMラジオのスイッチを入れると天気予報がタイミングよく今日一日の予報を伝えていた。「午後から晴れ間が出るでしょう!」
本当? じゃぁ午後にでも掃除するか!と、決めた筈だった。
それまでDVDでも見てゆっくり過ごそうと、テレビのチャンネルを切り替えようリモコンで各チャンネルをザッピングしてみる。すると地元CATVで釣り番組が放送されているではないか!
へ〜、ケーブルテレビでも釣り番組をやっているんだぁ。
15分番組だったが全編視聴してしまった。すると何故か無性に釣りに行きたくなってきた。

「え〜い!釣りに行っちゃえー!!」 釣り場に着いて雨が降り続いていたら引き返そう!と心に決め、急いで釣り支度だ。

愛車の暖気運転の合間に準備完了!今日のターゲットは家から一番近くて楽しめるY川へ出発。しかし本当に雨は止むのだろうか?空模様を気にしながら運転をしていると少し明るくなり、雨も小降りに…

続きはこちら
[PR]

by oga179 | 2007-12-24 12:47 | FlyFishing | Comments(14)
2007年 12月 22日

シベリアからの使者

e0112722_1095475.jpg
今日は暦の上で「冬至」です。冬至の日というと幼い頃、ショウブや柚を入れたお風呂に入るいうイメージが強く残っています。
本格的に寒さがキツくなってきた今日この頃、代表的な冬の渡り鳥と言えば白鳥を思い浮かべる方も多いと思いますが、僕もそのひとり。白鳥と言うと福島に住んでいた時、福島を代表する観光スポットでもある猪苗代湖に白鳥が飛来していました。その猪苗代湖には白鳥浜という名が付くぐらい冬期になると数多くの白鳥が毎年飛来している様なのですが、実はその場には一度も出向いた事はありません。いざ行こうとすると決まって、強烈に叩き付けるぐらい吹雪くブリザードに。日頃の行いが当時から悪いという事ですな。


e0112722_10193583.jpg
e0112722_10254027.jpg
実際に至近距離で見た事のない白鳥をようやく見る事ができました。場所は東北や北陸ではありません。何とお隣は埼玉なのです!
雑魚釣りでは時折雑誌上でも出てくる越辺(おっぺ)川。その越辺川が流れる坂戸市川島町の境に毎年シベリアから遥々4000kmの飛行を終えて白鳥が飛来しているそうです。地元のボランティアが1日2回、パンなどの餌を与えているそうですが、その姿ったら可愛くて。しかし行動を観察して見ると、どこか人間社会と似たような行動をする場面もあって驚きました。
自然界にもルールがあるんだなぁ。と、切々に感じとられたりしながらシャッターを切っていました。
[PR]

by oga179 | 2007-12-22 10:40 | Bird
2007年 12月 21日

ランディングネット型ストラップ

e0112722_272716.jpg
先日行われたセクトラ総会の折り、参加されていましたMさんが作られたミニチュアランディングネットを購入しました。
以前から買おうかな?とは思っていたものの、ショップで売られている物は案外高価。でも…ひとつひとつがハンドクラフト製品だから仕方ないかなぁ。と、思ってはいたものの踏ん切りがつかなかったのではありますが、とうとう買っちゃいました。
購入後、ジロジロと出来具合を拝見しましたが、非常に細かい作業をされたと思います。よって完成度は高いのはもちろんですが、「これで何か遊べるのでは?」と、思って試してみたのが…


e0112722_275352.jpg
グリーンの体色をした無気味なヤマメの箸置きを使い、来シーズンに向け渓魚撮影のイメトレです(笑) 
コンデジ片手に机上で、あーでもない!こーでもない!と、遊ぶ姿を他人に見られたらきっと変人扱いされるかも知れないぐらい、案外夢中になれました。
本来ならばケータイのストラップになる為に作られたミニ・ランディングネット。まさかこんな使い方をするとは作られたMさんも思わなかったのではないでしょうか。

なんだか本物の渓魚を撮影したくなっちゃいました…
[PR]

by oga179 | 2007-12-21 02:09 | FlyFishing | Comments(6)
2007年 12月 18日

Collaborationカツ丼?

e0112722_18453319.jpg
日曜日の昼過ぎ、ジャニ天が開催されていた会場を後に松本駅まで向かいましが、予め予約していた特急電車の発車時間までは小一時間程あったので松本駅界隈を散策中、とある食堂の前に差し掛かり足が止まってしまった。
その食堂の看板をみると信州名物である“ソースカツ丼”“と“馬刺”を売りとしており、肉屋も兼業している事も記載されていた。本当ならば駅弁を楽しむ予定ではあったのですが、何かくすぐられるものを感じ躊躇いもなく暖簾をくぐってみました。
おばちゃんの「いらっしゃ〜い」の声が響き渡る店内には他にお客さんはいなかった。「大丈夫かなぁ?」と不安も過ったが、お茶まで出てきては引き返す事も出来ない。ことさら小心者である身。メニューをパラパラとめくって何を注文するか悩んだ。「当たり外れの少ないものでも頼もうかな…」と、生姜焼き定食にも目を奪われてしまったがココは信州松本。地の名物を食べなんて考えられません。
という事で看板にも書いてあったソースカツ丼か、はたまた馬刺定食か悩んだ挙げ句に決めたのはソースカツ丼。理由はカツ丼好きというのもありますが馬刺定食より安価だった事です(苦笑)しかしこの選択が思いもかけない出会いが待っていようとは、この時点では想像も出来ませんでした。

その正体は…こちら
[PR]

by oga179 | 2007-12-18 18:52 | 美味しいもの | Comments(8)
2007年 12月 16日

FLY FISHING HEAVEN

e0112722_18445168.jpg
昨日から今日まで、長野県松本市内で開催されましたプロショップ・ジャニス主催の展示即売会「ジャニス天国」に今年も顔を出してきました。
しかし向かう前からトラブル発生!土曜の朝方に発生した中央線人身事故の影響で、予約していた“スーパーあずさ号”は出発を見合わせてしまった。まぁ急ぐ旅でもない。時間潰しに新宿駅ホームにある喫煙室でタバコをふかしていると、どこかで見覚えのある顔が僕の隣でタバコをふかしていた。その方は義家弘介さん。“ヤンキー先生”と言えばピンと来るのではないでしょうか。仕事上で以前ですが番組収録で2度ほど面識があった。聞けば同じ特急で上諏訪に向かうとの事。電車が動くまでしばし雑談。相当多忙の様でバテバテの御様子でした。
定刻より20分遅れでスーパーあずさ号は新宿を出発。一路松本までグングンとスピードアップ! 松本には25分の遅れで到着。

e0112722_19111623.jpg
e0112722_19112599.jpg
e0112722_19121377.jpg
e0112722_19122338.jpg
会場に着くと、沢山の友人や知人達の顔が見られる。挨拶周りをしている内に黄昏時を迎えた。そう…ジャニ天初日の夜と言えば忘年会を兼ねた大宴会です♪

宴の様子はコチラ
[PR]

by oga179 | 2007-12-16 20:03 | FlyFishing | Comments(22)
2007年 12月 13日

たらい回し?!

e0112722_17253815.jpg突然ですが先週はじめに手術を受けました。
先月末ぐらいから少し異変を感じていた訳ですが…「どうって事ないだろう」と、軽く流してました。まさかそれが悪化するとは思ってもいませんでした。
土曜深夜、夜勤中に右太ももに激痛が襲ってきたのです。痛みは時間が経つにつれて激しくなり、痛む中心を見てみると尋常ではないぐらいパンパンに腫上がっています。

や、ヤバイかも…

医者に早く見てもらった方が良いと判断はしたが、午前2時過ぎの仕事場には新人君のみ。翌日の交代要員が出社するまで我慢するしかなかった。
時が進むに連れて痛みは引いてきた感じがするが、腫れが半端じゃぁなかった。とうてい歩く事もままならない。
朝、交代要員が出勤と同時に行政のホームページを閲覧し、休日当番医を見つけ出し電話をしてみたが…

「どうしましたか?」
「実は太ももが腫れて痛いのですが」
「無理無理!今から紹介する“○○大学病院”と“××大学病院”に電話してみて。救急指定病院だから大丈夫よ!」
と、面倒臭いなぁ〜と、感じとられるような口調の女性だった。
何かモヤモヤする感じだったので質問してみた。
「おたく様も救急指定病院では?」と聞いてみると、ガチャ切りされた。

怒りが収まらないが、痛みには勝てない。渋々2つの病院に電話してみると…
裏で口裏合わせをしたかの様な答えが帰ってきた。
「他にも急患の患者さんがいるので他行って下さい。解らない時は東京消防庁に電話して下さい!ガチャ」 
情けなく感じた瞬間だった。報道では全国的に医師や看護師不足が問題になっているとの事だが、ここまで医療サービスが低下しているとは想定できなかった。

結局、途方に暮れる事となり最後の頼みの綱である消防本部に電話してみたが誰も出ない。電話番号の間違いか?とホームページに記載されている番号に再び掛け直すが、やはり出ない。
流石にやり切れなくなってきた。こうなったら119番に電話するか!とも考えた。しかし僕よりももっと酷い症状で苦しんでいる方がいたら…と思うと気が引けた。
すでにこの時点で1時間は経過している。ネットで自宅近くの病院を調べ出し、1件1件電話してみた。しかし日曜は休院している所ばかり。
そこで地元消防署に電話し、症状を伝えると「ここなら大丈夫でしょう!」と紹介してくれました。すぐ紹介してくれた病院に電話してみると…「どうぞ お待ちしています」と返事が帰ってきた。やっと見つかったぁ!

紹介された病院は隣の区にある救急指定の病院。
簡単な受付後、診察が始まり直診される。患部を見て先生がポロリ…
「切開するしかないな。感染症も考えられるし…オペするよ」と。
そのままストレッチャーに乗せ替えられて、まんま手術室へ直行。
局部麻酔を打たれながら手術着の先生が「何で早く来なかったの。もう少し早ければ薬で抑えられたのに」
この言葉で再び怒り爆発!「何が休日当番医だ!救急指定病院だ!!もし俺が都知事だったら即刻ERを取り消し!!」と、言っていただろう。
手術は2〜30分で終わった。痛みはだいぶ引けましたが切られた所が逆に痛い。幸い入院にはならなかったので助かった。そして何よりも通常生活が出来る事が一番幸せなのだと、つくづく感じました。ちなみに現在は何も制約のない、普段通りの生活に戻ってます。

それはそうと最近でも救急車で運ばれた急患者が“たらい回し”になった事を報じていましたが、今回の件では救急車以外でも起きている事を、身をもって実感。一体、どうなっているのでしょう?

僕に似合わず、思いっきりガッチガチのエントリーになってしまいました。
[PR]

by oga179 | 2007-12-13 17:27 | etc... | Comments(24)
2007年 12月 12日

「小さな信濃路」&「岩魚ずし」

e0112722_1211282.jpg
特急電車に乗ると何故か食べたくなるのが“冷凍みかん”と“駅弁”。そして薄っぺらいプラスチックで出来た容器の中に小さなパックが入っていて、注文をうけると熱いお湯を注ぐだけのお茶を飲む行為がガキの頃から好きで今だ続いています。残念ながら薄っぺらいプラスチックで出来た容器のお茶は姿を消してしまった事が悔やまれてなりません。あのプラ臭いお茶が何とも言えないぐらい好きだったのですが…
個人的ですが駅弁を食べるのは何故か特急電車に限っています。新幹線ですと長距離は食べる事もありますが基本的には缶コーヒーか缶ビールだけなのです。
理由という理由は無いのですが、新幹線ですと目的地まで早く着いてしまい余韻に浸れないという事が一番の理由でしょうか。
しかし現在ではなかなか特急に乗る機会が少なくなってきました。出張でも日帰りはざら。となると高速移動ができる新幹線か飛行機に。逆に新幹線や空路が無い所に限っては車移動という事になってしまっています。まぁ仕事では旅情もへったくりもないですけどね。
という訳でここ数年、唯一特急電車に乗るのは師走であるこの時期。それは長野県松本市でフライフィッシングショップを営まれているSさんのお店ジャニスが主催されているイベントに向かう為です。(今週末15〜16日に開催)


e0112722_122442.jpg
このイベント後、松本駅からスーパーあずさ号に乗り新宿まで2時間。あずさ車中で朝食兼昼食を取るのがお約束となっているのですが、決まって買う駅弁がこの2点のうちどちらかなのです。
1品目は「小さな信濃路」という弁当。この弁当は小ぶりな容器の中に量こそは少なめですが数多くのおかずが入っていて色々な種類を味わうにはもってこい。特におこわが固過ぎず、柔らか過ぎずの絶妙な歯ごたえでGOOD!
2品目は「岩魚寿司」。岩魚をまるまる一尾使った押し寿司です。若干酢が強めに感じますが麦芽が強めの缶ビールとの相性が良く、おつまみ代わりに食べてしまいます。そのせいか、終着駅の新宿まで爆睡という事に(笑)
この2つの駅弁。製造は塩尻で作られている様ですが、松本駅でも販売されております。
当初は別件の用事が入って今回は断念していたのですが、急遽キャンセルになってしまったので今年も顔を出せる事になりましたが…今年こそ2次会で深酒には注意しないといけませんなぁ。

全く関係のない?おまけ
[PR]

by oga179 | 2007-12-12 12:18 | 美味しいもの | Comments(8)