Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

嬉しい様な… 悲しい様な…

e0112722_2582411.jpg
明日から9月。8月も今日でお終いです。
そして泣いても笑っても2007年最後の渓流釣りラストの月を迎えてしまいます。
そんな中、明日9月1日から“ルアー・フライ専用区間”を暫定的に設ける渓があります。その川は磐梯朝日国立公園内を流れる大倉川。
大倉川は裏磐梯を流れる渓流では一際大きく開けている事から、フライフィッシングには適している川のひとつです。この大倉川は僕が実家に在住していた頃よく通った渓流でもあり、今でも帰省をすると気になる渓でもあります。
今月始めにも裏磐梯で取材を終え東京へ戻る途中、わざと遠回りになるルートを使いこの川をチラ見して帰ってきた程、僕的には好きな渓流なのです。(S君ゴメン!)
元々、大倉川は地元を始め首都圏近郊のフライフィッシャーにも人気があり、週末になると多くのアングラーを見かける渓流ですが、何と明日から名称は異なります “ルアー・フライ専用区間”を設ける旨の記事が一昨日発行の地元紙に掲載されていると、早朝から福島に住む友人がケータイで連絡をくれました。ちなみにこの時ボクは夢の中で、電話に出た時には自分でも何を言っているのか全く理解不能な事を電話口で言っていたそうな。完全にオヤジです(苦笑)
Netで記事を読んでみると暖冬の影響でワカサギ釣りの売り上げが落ち込み死活問題に。そこで思い立ったのがルアー・フライ専用区間と記載されています。
正直この記事を読んで唖然としました。あからさまに区間設置の目的が資金稼ぎの為とは…
確かに全国の内水面漁協における財政状況が赤字の漁協が大半なのは承知しています。しかし記事に書かれている事が事実ならば、釣り人が求めている釣り場とは異なり、かけ離れてしまうのではないかと些か懸念感が漂う感じです。
山も水も渓も申し分なし大倉川。あとは渓魚が住み易い環境を今よりも悪化させない様な渓流に、いつまでも残していければ…と、強く感じた今回の報道紙面を見ての感想でした。
[PR]

by oga179 | 2007-08-31 03:00 | FlyFishing | Comments(12)
2007年 08月 29日

大人たちの夏休み 〜その2〜

e0112722_0411538.jpg
開田高原内を移動しているとトウモロコシ畑と蕎麦畑の多さに気付きます。
トウモロコシは今が収穫の旬。畑に目をやると、ふっくらと育った玉蜀黍の実を沢山つけた太く丈夫な茎がピンとしています。それは真っ先に太陽の光りを多く浴びようと密接しているトウモロコシ同士の背くらべの様に。
そんな栄養満点のトウモロコシは食べても美味しい筈。開田高原の至る所には農家の方々が運営している直売所があり、そこで購入する事ができます。

続きはこちら
[PR]

by oga179 | 2007-08-29 00:53 | FlyFishing | Comments(10)
2007年 08月 27日

大人たちの夏休み

e0112722_20172829.jpg
この週末、信州は開田高原へ行って参りました。
ヒートアイランド化が進む灼熱地獄の東京を抜け出し、自然あふれる高原の清清しい空気を求めての1泊2日お泊まり釣行。
しかし夏休み最後の週末という事で高速道路は早朝から大渋滞。当初の予定では午前中には現地に入り、各渓流の様子を伺いながらロッドを振り、咽が乾いたらビールでも呑んで木陰で昼寝…なんて密かに思い描いていましたがこの渋滞でおしゃかになりました。通常3時間程度のドライブで木曽まで行く事が出来ましたが、何とこの日は7時間の超ロングドライブ。今夜お世話になるOさんの別荘に着いたのは午後4時頃に到着。挨拶もそこそこに急いで釣り支度をし、渓へ向かったのは言うまでもありません。

続きはこちら
[PR]

by oga179 | 2007-08-27 20:45 | FlyFishing | Comments(12)
2007年 08月 23日

“みなとや”の田舎蕎麦

e0112722_1038262.jpg
それは大動脈のように山間部を流れる大河“会津大川”。そして鶴沼川や戸石川。そしてフライオンリーのC&R区間で有名な水無川などなど、毛細血管のように沢山の支流群を持つ南会津。
その南会津にある観光地で、時代のタイムスリップ感を体感できる大内宿。その大内宿にある 味処みなとやの手打ち蕎麦です。
こちらの蕎麦は南会津の蕎麦その物。100%そば粉で打った十割蕎麦。
蕎麦自体は田舎蕎麦らしく香ばしい蕎麦の香りが強く、その上喉越しもツルンとして最高!。
そんな蕎麦を薬味として付属する辛大根を擦りおろした、いわゆる“おろし蕎麦”にして頂くとこれまたパンチのある辛みに変わって食欲が旺盛になりますので注意が必要ですが、軒先の水路で冷やされている黄瓜やトマトを食べれば、とりあえずは胃が満腹となり落ち着くと思います。


e0112722_10422944.jpg
この大内宿には沢山の手打ち蕎麦を振る舞うお店があります。
何度もこの地を訪れていますが、手打ち蕎麦の完全制覇はまだまだ時間がかかりそうです。じっくりゆっくりと時間を掛けて制覇したいと密かに思っております。


e0112722_10425872.jpg
大内宿の入り口近くにある手作りパンを売る喫茶店のメニューです。
「岩魚サンド」という文字に、毎度となく興味新々になるのですが今だ試した事がありません。いつもチャレンジしてみよう!と心するのですが、何故か行く時には売り切れ。何時になったらこの岩魚サンドを口に出来るのでしょうか?
毎年11月ぐらいになるとこの地方では新蕎麦が出回ります。
これがまた美味いの何の!今年も晩秋の会津を、リバーウォッチングや紅葉見物を兼ねながら南会津の蕎麦と地酒を求めて足を運ぼうかと思っております。
[PR]

by oga179 | 2007-08-23 10:45 | 蕎麦 | Comments(4)
2007年 08月 21日

コンビニ裏の恐怖

e0112722_19584395.jpg
夜間のコンビニと言えば、若者達がたむろっているイメージが強いと思いませんか。入口周りに若い男女数名がウ●チ座りをし、カップ麺を食べながらコーラを飲んでいる姿を何時時か見かけた事があり、すっかり夜間のコンビニと言えば…というイメージが大きくなっています。
しかしそのような行動をする夜行性の若者でも、写真の様な注意書きを見れば、そんな行動にはまず出ないでしょう。何せ相手は、いつ表れるかも知れない猛獣とあれば…
無論、僕は絶対に近寄りません!
[PR]

by oga179 | 2007-08-21 20:00 | Comments(6)
2007年 08月 19日

ヤラれてもうた

e0112722_0171154.jpg
昨日、久々に上野村へ行ってきました。
と、いつもの様にレポートを書きたいところですが…実は非常に悲しく、そして怒りがこみ上げてくる事件が自分自身に発生してしまったのです。

続きはこちら
[PR]

by oga179 | 2007-08-19 00:23 | Car | Comments(22)
2007年 08月 15日

上野村ふれあい館のキノコカレー

e0112722_4354873.jpg
ここ最近は飲食ネタが続いてしまっていますが、まぁ盆と正月は昔から“呑み食いイベント”みたいなものですからココは気にせずエントリーしちゃいます。
と、いう事で夏といえばカレーです!(←少し強引)
カレーと言えば上野村ふれあい館の“キノコカレー”(←かなり強引)
このキノコカレーに使われている茸は、地場産の茸を数種類入ったカレーです。
違和感のない様に細かく切り刻んだキノコから出る風味が、カレーの味をまろやかにしてくれている様に感じます。


e0112722_4182090.jpgふれあい館の女性スタッフの皆さんが調理をする手作りですから、味もさる事ながら愛情もたっぷり注ぎ込まれている筈です(笑)
何でもこのカレーを食べると本当かどうかは解りませんが“いい釣り”が出来るとか。

僕も上野村釣行の際は大抵昼食にキノコカレーを頂いてますが、どことなく懐かしい味がいたします。
そう言えば、今月に入ってから一度も上野村に足を運んでません。
この週末は釣りとカレーを楽しみに行こうと思います。それまでには歯を治さないと楽しみが半減してしまいそうです。
[PR]

by oga179 | 2007-08-15 04:27 | 神流川 | Comments(14)
2007年 08月 14日

冗談話が真実になった瞬間

e0112722_013761.jpg
↑コイツが犯人!! ヽ(#`Д´)ノ

僕の奥歯に詰めていた銀歯を外した憎い奴。
今回は初犯ではなく過去にも同様な事が度々ありました。
その度に「二度と口にしない!」と思うのですが、今日も仕事の合間に職場仲間とキャラメルを頬張りながら笑い話で「注意しよう!」と言った矢先の出来事でした。
情けないやら悲しいやら。
しかし…よりによって盆休みのこの時期に。歯医者やっているかなぁ(><)
[PR]

by oga179 | 2007-08-14 00:04 | Comments(6)
2007年 08月 12日

ホルモンとJINROに酔った暑気払い

e0112722_1242413.jpg
昨夜は御近所にお住まいのフライマン daikyuさんからの暑気払いのお誘いメールが夕方頂きまして、二つ返事で急遽お互いのフランチャイズエリアの練馬駅界隈へフラフラして参りました。
今回はスタミナをつけましょう!という事でdaikyuさんオススメの韓国焼肉屋へ。この日の開店直後に入ったので勿論1番乗り!しかし…その後ゾロゾロとお客さんが入店し、あっと言う間に満席に。あぶない。あぶない。


e0112722_12431983.jpg
流石はお勧め店。本当に美味しかったです。特にホルモンが最高で、ホルモン特有のコリコリ感の他、とろける食感が何とも言えません。
しかし、いったいどれだけ食べたかを思い出すだけで恐ろしくなるぐらい頂いてしまいました。それはまるで食べ盛りの中高生の様に(汗)
それでも中年の僕たちが「すみませ〜ん おかわり下さ〜い!」と言うと、綾戸智絵さん似の店員さんがプリプリのホルモンを笑顔で持って来てくれます。(半ば呆れてもいましたが…)


e0112722_12435994.jpg
e0112722_1244216.jpg
焼肉をたらふく食べた後、止せばいいのにバーに行きウイスキーなんぞ呑んでしまい完全にグロッキー。多量のアルコール摂取の影響で満腹中枢神経も麻痺し、これまた止せばいいのにラーメン屋へ。“激辛冷やし坦々麺”をオーダーしたようですが、この時点ではすでに記憶が薄れています。
アルコールとラードに塗れた昨夜は、暴飲暴食状態。当分はカロリー消費を心掛けよう!と、若干二日酔い気味の身体に詫びる今日でありました。

中村主水さんへ
[PR]

by oga179 | 2007-08-12 12:45 | 美味しいもの | Comments(6)
2007年 08月 09日

秘湯ビール

e0112722_18184837.jpg
毎日こう暑い日が続きますと、ついついビールの消費が増えてしまいがちです。
とは言っても、発砲酒やリキュールが配合されている“第3のビール”で我慢をしているのが現状です。よってビールは何か特別な時がない限りは易々と口に出来ない安月給のサラリーマンならでは悲しい現実です。

e0112722_18473434.jpgさてこのビール、昨年釣行の際にお世話になったこちらの宿で頂いたビール。
その名は「秘湯ビール」。
日本秘湯の会に属している宿のみで購入できない限定ビールで、何とブナの天然酵母が入っているそうです。


味はピルスナ−をやや濃くした感じではありましたが、非常に飲み易く料理にも合うばかりか、湯上がりで咽がカラカラな時に一気に飲み干してしまうぐらい咽越しも良いビールでした。
日本秘湯の会ホームページを見ると、会員となる宿は全国津々浦々にある様ですので、機会がありましたら是非ともお試ししてみては如何でしょうか。
尚、呑んだ後の運転は御法度ですので御注意を!
[PR]

by oga179 | 2007-08-09 18:20 | | Comments(8)