Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蕎麦( 33 )


2010年 04月 15日

三依蕎麦

e0112722_2163125.jpg
栃木県でも蕎麦処で有名な日光市三依地区。
メインストリートである国道121号線沿いには、大小様々の手打ち蕎麦屋が会津若松までの道沿いに数多くあり、「蕎麦街道」なんて言われる方もいらっしゃいます。
ボク自身、この道を通る事があれば必ず蕎麦をいただく事にしています。理由はハズレが少なく、どちらの店も美味しいからなのです。

写真の蕎麦は中三依地区にあります古代村さんの蕎麦。
新蕎麦には少し早い昨年の早秋10月、この地で開催された「男鹿川フォーラム」前に頂いてきました。
喉越しに食感、そして蕎麦の香りもあってとっても美味しく追加注文をしてしまった程です(苦笑)

その三依地区に新設されたC&R区間の事は以前にもお知らせ致しましたが、来る24日に三依地区C&R区間と五十里湖の河川清掃が。翌25日にはC&R区間グランドオープンの記念式典が行われます。
両日とも午前10時より受付を開始。10:30からスタートとの事です。
僭越ながら両日とも、お手伝いをさせていただく事になりました。
お時間がございましたら是非ともお越し下さい!

詳細は・・・
[PR]

by oga179 | 2010-04-15 03:44 | 蕎麦
2010年 04月 02日

牛丼つゆだく&十割蕎麦

e0112722_14512215.jpg
お蕎麦屋さんのランチメニューではございません。
な、なんと…あの牛丼の吉野家が何時の間に蕎麦屋を開業していたのです!!
蕎麦は北海道産蕎麦粉を使った十割蕎麦だという事で、食べない理由が見つかりません。
蕎麦屋ではありますが、牛丼もあります(笑)
せっかくですので…

「牛丼並でツユダク!ギョク付きでね♪」

と、蕎麦屋らしかなぬ注文をしたのが不思議な感じでした。

More
[PR]

by oga179 | 2010-04-02 14:52 | 蕎麦 | Comments(2)
2010年 01月 30日

天ぷら饅頭

e0112722_11374573.jpg
猪苗代湖をくるりと一周しながら見た会津磐梯山。
最後はご当地グルメランチで〆という事で、猪苗代湖畔から程近い会津若松市にある強清水地区。
こちらでは雪国会津ならではの食材を使った、珍しい天婦羅を安価でいただく事が出来ます。
その天婦羅の具は、乾燥スルメイカと乾燥ニシンを水で戻したイカ天やニシン天の他に、何と温泉饅頭に衣を付けて揚げた“天ぷら饅頭”の3種類。
海産乾物を使うのは、海が遠い会津ならではの食文化のひとつ。現在は冷蔵冷凍搬送技術が優れていますので山間部でも新鮮で美味しい海産物を食する事が可能となりましたが、当然ながら昔はそんな技術もありませんので海産乾物が貴重なタンパク源だったのです。
お味は生イカ、生ニシンよりも柔らかく濃厚で美味でした。
そして残るは温泉饅頭の天ぷら。
恐る恐る口の中へ… 

ありゃ〜 意外と美味い!

甘党ではないボクでもイケましたが、流石に1個が限界でした(苦笑)

More
[PR]

by oga179 | 2010-01-30 12:32 | 蕎麦 | Comments(6)
2009年 02月 23日

美味い蕎麦を求めて…

e0112722_14173747.jpg
先週末は勤め先の旅行で鬼怒川温泉まで行って参りました。
とは言っても夕方までに宿に入ればOK。よって時間までに戻れば自由です。
「ならば男鹿川の様子でも見て来よう!」と、当初は癒しを求めて気分高々だったのですが、ある時社長から声を掛けられました。

社長:「きみ〜、鬼怒川で美味しい蕎麦屋を知らないか」
ボク:「少し北側に行くと川治温泉という所があります。そちらでしたら美味しい蕎麦屋がございます」
社長:「じゃぁ君、そこを案内してよ!」
ボク:「はい、承知致しました」

という展開になってしまった訳で、これが…
「申し訳ございません。私用で予定がありますので」。
な〜んて言ってしまったら、後々面倒な事にも成り兼ねません。嫌とは言えないのがサラリーマンの努めでもございます(泣)
マンツーマンでも厳しい!というのに、今度は取締役からも便乗したいと絵文字付きの携帯メールが届く。終わった。これで完全に自由を失った…。


e0112722_14232615.jpg
昼過ぎ、鬼怒川温泉駅から路線バスに揺られる事20分で川治温泉に到着。
早速、事前に予約を済ませていた“元湯 白井屋”に向かいます。
こちらの御主人であります白井さんは地元“おじか・きぬ漁協”の川治支部長をされておられ、男鹿川C&R区間の設置では貢献をされたひとりでもございます。
その白井さんが打たれる蕎麦を堪能しようとお邪魔をさせていただきました。




e0112722_1425287.jpg
地元で作られた笊豆腐を皮切りに、芽が出たばかりのフキノトウを含んだ揚げたてサクサクの天婦羅盛り合わせなど美味しい肴で地酒を堪能。気がつけば5人で2本空っぽでした(苦笑)
ほろ酔でいい気持ちになっている時、主役の蕎麦が登場です。
蕎麦は地粉を使った十割蕎麦。その蕎麦をスタンダードな汁で1枚。2枚目は狩猟で獲った山鳥の肉と、大きめの長ネギが入った温かい汁で頂きました。
これがまた絶品なお味。社長をはじめ参加された皆々様にも大好評。
これで肩の荷を降ろせました。
その後は温泉に入ったり仮眠をして過ごしましたが、目とハナの先には何度と通った川が流れている。そう考えたらウズウズしてきちゃうもの。
温泉で身体が火照っていたので涼みがてらに川へ向かってみる事に。

銀世界のC&R区間
[PR]

by oga179 | 2009-02-23 14:35 | 蕎麦 | Comments(8)
2009年 01月 23日

ライスカレー

e0112722_1185737.jpg
以前、我が自宅から近い蕎麦屋さんのランチセットを紹介させて頂きましたが…
『カレーセットも見たい!』と、某方からリクエストがありましたので仕事帰りに寄り、カレーセットを注文しました。しかし今日はカレー丼ではなく“ライスカレー”!!!!何とも懐かしい響きにノックアウトです。
小麦粉で伸ばしたルーが、玉葱と鴨肉と相性は抜群!
幼少の頃、今は亡き祖母が作ってくれたライスカレーを思い出してしまった程です。
時代は変わってライスカレーを食する事が皆無になっていた今、嬉しい誤算で。ちょっぴり塩味も含んでしまい当時の事を思い出しながら食べたライスカレーセットでした。

P.S  “カレーライス”と“ライスカレー”は別物ですので、お間違えなく!
[PR]

by oga179 | 2009-01-23 01:04 | 蕎麦 | Comments(8)
2009年 01月 10日

蕎麦屋deランチ

e0112722_18135740.jpg
サラリーマンの身であるワタシ。
ランチタイムは唯一の楽しみなのですよねぇ。
しかし最近になってランチ価格にも異変が起きております。やはりここにも経済情勢の悪化で影響している事は間違いありません。
昨年の穀物や原油高騰時にランチも値上げ!という所が多くなった事があります。一番多かったのは価格据え置きのまま、おかずを少なめにするという店が増えました。そしてそれが引き金となり閑古鳥が鳴き、そのままフェードアウトした店を数多く見受けられた2008年でした。




e0112722_18142984.jpg
話が逸れてしまいました。
週に1度ある夜勤。その勤務後に何故か無性に食べたくなるのが蕎麦。
それもガッツリ食べたい!という時、自宅近くにある蕎麦屋「よしくに支店」のサービスランチがオススメ。
ランチは野菜天丼かカレー丼に、蕎麦かうどんが選べるのはマイナーですが…
何と手打ち100%の麺が付いて750円という価格。
蕎麦はプルンプルンとしている独特の食感が病み付きになります。“へぎそば”に近い感じです。
この日は野菜天丼を頂きましたが、カレー丼は蕎麦屋さんですので鰹出汁香る美味しい丼です。

カレーと言えば…
[PR]

by oga179 | 2009-01-10 18:17 | 蕎麦 | Comments(8)
2008年 11月 22日

近所で味わった新蕎麦

e0112722_164718100.jpg昨夜は仕事に都合で帰宅したのは丑三つ時。底冷えがこのところ続くせいか、風邪を引いたようで喉が痛い。とにかく風邪薬を飲んで速攻で就寝。起きたのは昼過ぎ。雨戸の隙間から光が漏れて寝室に入り込んでいた。
体調が悪くてもお腹は空くもの。かと言って、こってり系は気が進まない。となればやはり蕎麦しかないでしょ!という事で、近所の蕎麦屋までブランチに向かいました。

練馬在住時同様、新居の周りにも沢山の蕎麦屋がある事が近所探索を探索中に判明してからは、蕎麦屋巡りなんぞしています。本日は外観がとても良さげな感じに見えた蕎麦屋「松鶴庵」へ。
入店して見ると玄関前では店主と思われる職人さんが蕎麦打ちの真っ最中。
これを見ると何故かボルテージが上がってきます。
もりそばを注文後、渋くて熱いお茶を飲みながら庭を眺める。何とも言えない優雅なひととき。ランチタイムを外して行った為、お客さんはボクだけ。独り占めです。



e0112722_16534315.jpg
運ばれてきた蕎麦は田舎蕎麦。新蕎麦だけあって蕎麦の香りが強烈。つけ汁に生ワサビと辛味大根、そして厚めにスライスされた刻み葱を沢山入れて蕎麦を軽くつけて口に運ぶ。太めの麺は歯ごたえがあってgood!あまりの美味しさに蕎麦はあっという間に完食。「大盛りにしておけばよかった」と、後悔していると若いカップルが入店し、5〜6人前を注文していたのには驚きましたが、リーズナブルな価格設定なので美味しく沢山食べられるかも知れません。
御馳走様でございました!
[PR]

by oga179 | 2008-11-22 16:48 | 蕎麦 | Comments(6)
2008年 09月 25日

発見と偶然の出会い

e0112722_16192019.jpg
夜勤を終えての帰り際、練馬生活の終止符とも言える転出届けを練馬区役所に立ち寄り提出してきました。役所内は僕と同じように転出する方や、はたまたこれから練馬ライフに入られる方々などが多く届け出をする為に混み合っていました。ちなみに転出・転入の届け用紙が色分けをされているので、ひとりひとりの目的が一目で区別出来てしまいます。
区役所からアパートまで、地下鉄2駅分ではありますが歩いて帰る事にしました。
豊島園駅の手前まで歩いてきました、いつも見慣れている通りを左右キョロキョロしながら長年住んだ街を探索するかの様に…。この辺りは遊園地で有名な「としまえん」があり、休日ともなると大きな歓声がアパートまで聞こえてくる程の距離。華やかなイメージが強い街なのですが実は寺院も多く点在しています。少しメインストリートから外れて見ると道端には紅白の彼岸花が見頃に。



e0112722_16204712.jpg
そんな事を考えながら視線を上げると、そこには「蕎麦喰地蔵尊」と書かれた石碑が聳え建っています。

ん?何コレ???

“無類の蕎麦好き”としては黙って見過ごす事はできません!とりあえず様子を伺う事にしてみました♪


e0112722_1625571.jpg
まず目についたのはコレ!奉られています仏像の横にある清めの手洗所。パッと見て何かに似ていませんか私的には蕎麦湯の器や蕎麦汁が入った器に見えてしまったのです(苦笑)


e0112722_16264089.jpg
そして仏像の横には大きな身体をした2体のお地蔵様が、蕎麦と酒で楽しそうにやっているじゃぁないですか!お顔を拝見すると、これまたいい笑顔。
しかしこの後ドキッとしました。
『これじゃぁ誰かさん見たいだよ。あれれ…?ひょっとしたら俺って年老いたら、こんな姿になるのかな』?
と、少々焦ったりした午後でありました(苦笑)

偶然の出会いはここでもありました!
[PR]

by oga179 | 2008-09-25 16:50 | 蕎麦 | Comments(6)
2008年 08月 19日

蕎麦屋での誘惑

e0112722_21435656.jpg
今夜は仕事帰りに寄った地元練馬にある1件の蕎麦屋で晩飯を食べる。
「貧乏暇無し」と、昔からよく聞く言葉。それが今のボクにピッタリな程、当てはまる言葉でもある。
歳のせいなのだろうか。はたまた陽気のせいなのか。ここ最近は夏バテになった模様で、ただでさえ回転が悪い頭がいっそう悪くなっている。おまけに怠さが連日残る。流石に自炊までする気力がない。そこで蕎麦屋に向かった訳だった。




e0112722_21443449.jpg
とりあえずは目当ての“もりそば”でもススって帰ろうと暖簾くぐる。
店のドアを開けると同時に「いらっしゃいませ〜」と、若い女性の店員さんが“お冷や”と“おしぼり”をテーブルに置き、ボクの注文を待っている。
お品書きを開くとスグに「おすすめの地酒」と書かれた紙が表れた。
銘柄をみると越後の酒の名が3種類書かれてある。
ここで自分と別世界の方と相談だ。

俺:「どーする?呑んじゃう?」
天の声:「今日は蕎麦食べたら早く寝た方がいいよ!」
悪魔の声:「珍しい酒があるじゃん!呑んじゃえ 呑んじゃえ♪」

3者の会談は、瞬時に終わった。

やっぱりね…
[PR]

by oga179 | 2008-08-19 21:56 | 蕎麦 | Comments(6)
2008年 07月 12日

住宅街の蕎麦屋さん

e0112722_11344310.jpg
何とも不思議な蕎麦なのです。
喉越しがよく、それでいてプルンプルンな食感。今まで沢山食べてきた蕎麦とは全く異なる麺。一度食べたら病み付きになるこの蕎麦、武蔵野は新座にある住宅街にある蕎麦屋で食べる事ができます。


e0112722_1135132.jpg
「もりそば」もよいのですが、やっぱし蕎麦を十分に堪能するなら「天婦羅そば」ですね! もちろんカラっと揚がっていて、海老の尻尾まで美味しくいただける程。それでいて1000円でお釣りが来るのですからとってもリーズナブル。
美味しい蕎麦を食べた後は、幸せ感と満腹で気持ちよく過ごせるものですが…睡魔との戦いにもなるのが辛いところでございます。
[PR]

by oga179 | 2008-07-12 11:36 | 蕎麦 | Comments(4)