Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Bird( 27 )


2010年 02月 04日

積雪の朝

e0112722_1348929.jpg
今日4日は立春。
昨夜も雪が舞っていましたが一昨日の朝、雨戸を開けると外は銀世界に変わっていました。
ちょうど2年ぶりの積雪となりましたが、新座に引っ越して来てから初の積雪。とりあえず記念に家周りを俯瞰で1枚撮ってみました。
しかしせっかくの代休が雪かきで半日がパー。
予定では来る渓流解禁に向けて午前中はタイイング。午後は朝霞ガーデンでミッジングのトレーニングと思っていたのですがねぇ…

More
[PR]

by oga179 | 2010-02-04 14:35 | Bird | Comments(6)
2010年 01月 11日

Y川のカワセミ君

e0112722_9305796.jpg
Y川でコイ釣りをしていますと甲高い鳴き声と供に、突如として表れるのがこのカワセミ君。
いつもは釣りに夢中なので撮影する事は出来ませんでしたが、3連休の中日だった昨日、リバーウオッチングがてら「もしかしてチャンスがあるかも…」と、淡い期待をしながらカメラを持って川沿いを歩き出して間もなくでした。なんとラッキーな事にカワセミが登場してくれたのです。
そんなカワセミ君を目撃したのは最近ではなく、数年前から知っておりました。
当時も今も変わりませんがコイ釣りに熱中になっていると、川沿いに聳える桜の木の枝へ何処からともなく飛んで来ていたの目撃したのが最初です。
「エッ!!東京にもカワセミが居たんだ」 。
初心だった当時のボクとしては、そりゃぁ感動したものです。
しかしファインダー越しでカワセミ君の見て、ふと思ったことは…
「ウイング、WetFlyに使えそうだなぁ。胸毛のいい感じじゃぁ〜ん」。

フライフィッシャーマンがバードウォッチングをしますと、見方がエグイのでオススメ出来ません。
動物園に行っても同じ事と思いますが…(苦笑)

More
[PR]

by oga179 | 2010-01-11 17:58 | Bird | Comments(14)
2009年 07月 26日

オ−ストリッジ

e0112722_11575729.jpg
オーストリッジ(オストリッジ)の羽を、肉屋に勤める知人から頂きました(笑)
全く染色されていないナチュラルのオーストリッジは、見る角度を変えるとカラーが変わって見えます。
オーストリッジはあらゆるパターンで活躍するマテリアルのひとつ。早春に多用するフローティングミッジに、動き重視するニンフのテイルにも有効ですし、渓流ではテレストリアル全盛期の今でも、大型ドライフライのボディに厚めに巻きこむのも手ですが、いかんせんこのマテリアルの欠点は強度が得られないところ。
それでも産毛状に生えるストークが、スレた渓魚たちへのアピールは抜群です!


安価でアピール力があるマテリアル“オーストリッジ”を生きた姿をご覧になった事はありますでしょうか?たまたま地域の広報誌を眺めていたところ、住まいから然程近い所で飼育されている事を知り、その様子を見に行ってきちゃいました!

続きはこちら…
[PR]

by oga179 | 2009-07-26 12:44 | Bird | Comments(16)
2009年 02月 07日

集団熟睡?

e0112722_7315342.jpg
昨夜の仕事帰り、最寄りの駅で面白い光景を目にしました。
ホームに点在する沢山の鳩が、何とお休みモードになっています。



e0112722_7331972.jpg
近くまで寄って観察してみても、数匹の鳩がこちらをチラ見しますが直ぐにZzz…。
胸の羽を膨らませ、時折吹く冷たい風から身を暖めているようです。
鳩は我が国ニッポンでは平和の象徴ですが、以前テレビ番組でアグネス・チャンさんが日本へやって来た当時、鳩を見て「美味しそう〜」と発言したとか(笑)
終電近くの時間になれば、同じような人間と2ショットで撮影出来そうな感じですが、自分がその対象にならないように注意をしないといけません。寒さが堪える夜は特に…
[PR]

by oga179 | 2009-02-07 07:35 | Bird | Comments(4)
2009年 01月 15日

1号池のバトル

e0112722_1612788.jpg
昨年末に行った“加賀フィッシングエリア”1号池にて撮影した写真です。
鳥類はまったくもって疎いので、正確な名前は知りませんが多分サギの仲間かと…
はじめは奥に写っている1羽が、生け簀の囲いに胸を張っているかの様に立っていたので300mm望遠ズームレンズに交換してカメラを向けると、ファインダー越しに左側から別な1羽が横切ってきました。嫌な予感が…



e0112722_1613293.jpg
e0112722_16132426.jpg
予感的中!激しい争いが空中や生け簀の中で始まっちゃいまして…
数十分の戦いを制したのは後から入ってきた1羽でした。


釣りに専念しろって!? 
だって…急に釣れなくなってしまう時間帯に突入しちゃいまして、正直退屈だったものですから(苦笑)
[PR]

by oga179 | 2009-01-15 14:30 | Bird | Comments(8)
2007年 12月 22日

シベリアからの使者

e0112722_1095475.jpg
今日は暦の上で「冬至」です。冬至の日というと幼い頃、ショウブや柚を入れたお風呂に入るいうイメージが強く残っています。
本格的に寒さがキツくなってきた今日この頃、代表的な冬の渡り鳥と言えば白鳥を思い浮かべる方も多いと思いますが、僕もそのひとり。白鳥と言うと福島に住んでいた時、福島を代表する観光スポットでもある猪苗代湖に白鳥が飛来していました。その猪苗代湖には白鳥浜という名が付くぐらい冬期になると数多くの白鳥が毎年飛来している様なのですが、実はその場には一度も出向いた事はありません。いざ行こうとすると決まって、強烈に叩き付けるぐらい吹雪くブリザードに。日頃の行いが当時から悪いという事ですな。


e0112722_10193583.jpg
e0112722_10254027.jpg
実際に至近距離で見た事のない白鳥をようやく見る事ができました。場所は東北や北陸ではありません。何とお隣は埼玉なのです!
雑魚釣りでは時折雑誌上でも出てくる越辺(おっぺ)川。その越辺川が流れる坂戸市川島町の境に毎年シベリアから遥々4000kmの飛行を終えて白鳥が飛来しているそうです。地元のボランティアが1日2回、パンなどの餌を与えているそうですが、その姿ったら可愛くて。しかし行動を観察して見ると、どこか人間社会と似たような行動をする場面もあって驚きました。
自然界にもルールがあるんだなぁ。と、切々に感じとられたりしながらシャッターを切っていました。
[PR]

by oga179 | 2007-12-22 10:40 | Bird
2007年 12月 03日

紅葉見物とカモ 〜Let's go to the park〜

e0112722_8101890.jpg
都内も紅葉が見頃を迎えています。住まい周りの木々も紅色や褐色に色づいて綺麗。毎日パソコンの画面ばかり見ている目の保養にもってこい! しかし、よくよく考えてみると地元で紅葉見物をするは一度も無いかも?
そこで買い物ついでに、近くの公園まで気分転換がてら様子を伺ってきました。

続きはこちら
[PR]

by oga179 | 2007-12-03 08:57 | Bird | Comments(4)