Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Love TOHOKU( 37 )


2011年 05月 10日

桜咲く中で

e0112722_21481212.jpg
ゴールデンウィーク後半、10数年ぶりに休暇を取って故郷に帰省して来ました。
震災後初の里帰り。かなり遅めの帰省となってしまい面目もない気持ちでいっぱいでしたが、実家に着くと両親が笑顔で迎えてくれた事に救われたものです。
1時間ぐらい居間で茶を飲みながら両親の近況を聞いていた時、母の一言が何とも嬉しかった。
「釣り道具、持ってきたんでしょ。だったら今から行って来なさいよ!」
ソワソワしていたのがバレたようです。
せっかくですから御言葉に甘えて車に乗り、向かったのは南会津の渓。
ポイントに着くと見頃を終えたばかりのサクラがマイナス8〜9分咲き。今年はこちら福島も春の訪れが遅れ気味だったそうです。個人的には今年2度目のお花見。今回は酒ではなくロッドを手に渓を歩いてみました。

More
[PR]

by oga179 | 2011-05-10 21:53 | Love TOHOKU | Comments(4)
2011年 04月 18日

うた募金

e0112722_21232791.gif
ケータイ用音源“着うた”というものを初めてダウンロードしてみました。
被災した故郷に住む妹からのメールがキッカケで、同郷出身のミュージシャンとクリエイターが結成した“猪苗代湖ズ”が唄う「I love you & I need you ふくしま」



ふくしまに ふくしまに ふくしまに
置いてきたんだ 僕は 本当の自分を

ふくしまで ふくしまで ふくしまで
愛したいんだ 僕は 本当の君を

明日から 何かがはじまるよ ステキな事だよ
明日から 何かがはじまるよ 君のことだよ

I love you baby ふくしま I need you baby ふくしま
I want you baby 僕らは ふくしまが好き 

I love you baby ふくしま I need you baby ふくしま
I want you baby 僕らは ふくしまが好き 




ふくしまで ふくしまで ふくしまで
君が すばらしいってこと 確かめさせて

ふくしまで ふくしまで ふくしまで
夢みたいな 日々と 美しい君

明日から 何かがはじまるよ ステキな事だよ
明日から 何かがはじまるよ 君のことだよ

I love you baby ふくしま I need you baby ふくしま
I want you baby 僕らは ふくしまが好き

I love you baby ふくしま I need you baby ふくしま
I want you baby 僕らは ふくしまが好き




明日から 全てがはじまるよ 君の日々だよ
明日から 新しい日々だよ 君の日々だよ

I love you baby ふくしま I need you baby ふくしま
I want you baby 僕らは ふくしまが好き

I love you baby 浜通り I need you baby 中通り
I want you baby 会津地方 ふくしまが好き 

I love you baby 野馬追い I need you baby 赤べこ
I want you baby 鶴ヶ城 ふくしまが好き

I love you baby ふくしま I need you baby ふくしま
I want you baby 僕らは ふくしまが

I love you baby ふくしま I need you baby ふくしま
I want you baby 僕らは ふくしまが ふくしまが 好き!



歌詞から胸が熱くなるものを感じてしまった。
得た利益の全てを、福島県災害対策本部に義援金として寄付するとの事。
そういう事ならダウンロードするしかありません!
小さな事かも知れませんが、少しでも故郷の為になれば・・・

¥420でダウンロード出来ます!
[PR]

by oga179 | 2011-04-18 01:18 | Love TOHOKU
2011年 03月 20日

苦悩

e0112722_16396.jpg
3年前の秋、サーモンフィッシングで訪れた時に撮影した請戸川河口付近。
朝の日差しが雲の切れ間から差し込んできた。ボクは川に立ち込み、無心になってロッドを振っていた時でした。今にも神様が天から降臨してきそうな光景が広がったのです。
そんな請戸川も先週の大震災で大津波が襲い、街も壊滅的な被害。おまけに原発事故の危険にもさらされています。
地元新聞社のホームページを閲覧していると、そこには目を背けたくなるぐらい、あまりにもショッキングな空撮写真が載っていたのです。
思いつく言葉が出ません・・・

ボクの故郷“福島”では大地震に大津波、そして原発事故の3重苦に加えて今、新たな被害が襲ってます。それは“風評”という人がもたらすデマや噂による被害。簡単に言えばイジメですな。
はかりしれない自然の力も恐ろしいけど、人間も恐ろしい。
風評という牙を向けるのではなく、善意を向けて欲しいと切に願うばかり。
[PR]

by oga179 | 2011-03-20 00:54 | Love TOHOKU
2010年 07月 15日

正真正銘の天然水

e0112722_8535877.jpg
山肌からコンコンと沸き出す天然水。混じりっ気なしの山水には何となく森の香りがするのが良い。
この数年、渓へ釣りに行く時には釣具の他に大きめのペットボトルをトランクに放り込んで出かけている。
渓からの行き帰りの道すがら、水汲みスポットを見つけると立ち寄る事が多くなった。
両手で水をすくい、味見をするのが楽しい。その場所柄などにより味が全く異なるのが面白い。
気に入った水だったら、ペットボトルへ水を注入して持ち帰る。
帰宅後、この水を使って飯を炊いたり、今の季節なら麦茶にもいい。
でも…イチバンの使い方は、水そのものを冷蔵庫で冷やしたり凍らせるだけ。
出来た氷と冷水を使って呑む1杯が、それはそれは美味いこと♪
ウン百円もするミネラルウォーターよりも遥かに美味しいんですぜ〜。

More
[PR]

by oga179 | 2010-07-15 09:48 | Love TOHOKU | Comments(6)
2010年 07月 06日

クマとの遭遇

e0112722_22334264.jpg
今年初めての故郷の渓へ行ってきました。
とは言っても今回は釣り三昧で過ごす事は出来ない事情もありまして、慌ただしい中での釣行となりました。
先週末の明け方、一路福島を目指して東北道を北上。2時間強のドライブで目指す渓へ到着です。
向かったのは、フライフィッシングを始めたガキの頃に通っていた渓。
この水神様の碑も風化はしていますが、今だこの場所に残っていた事がとても嬉しいかった。
入渓点はこの碑の真下。
いい釣りが出来るように頭を深々を下げ、いざ釣りの開始です!

More
[PR]

by oga179 | 2010-07-06 12:07 | Love TOHOKU | Comments(18)
2010年 06月 27日

どこでもドア?

e0112722_12291988.jpg
郡山駅前広場の片隅に不思議な扉がひっそりとありました。
こちらを見たところ「自ら扉を開け、歩き出して行こう!」というメッセージが込められたモニュメントだそうです。

しかし現実は厳しいというか、ませているというか・・・・
たまたま通りかかった女子高生たちは完全にスルー。
世の中こんなものです(苦笑)

そう言えば今日、30代最後の誕生日を迎えてしまいました。
バリバリ中年パワーを炸裂させますよ~♪
[PR]

by oga179 | 2010-06-27 16:48 | Love TOHOKU | Comments(8)
2010年 06月 16日

遠き面影と直面した現実

e0112722_11235712.jpg
またまた郡山へ行ってきました。今回も夜勤を終えてからの日帰り弾丸帰省なのです。
ほんの数年前までは夜勤明けで渓へ行っていたというのに、昨年ぐらいから結構キツく感じるようになってきました。
最近、帰路の通勤電車に乗っても乗り過ごす事多数。今回は新幹線ですので洒落にならないと携帯電話のアラームを到着5分前にセットし、睡魔とともに仮眠を。しかし悪夢が目覚めとともに襲ってきたのです!
眠りから覚め、車窓を見渡すと見慣れぬ光景が広がっています。
すると…

まもなく仙台です♪と車内アナウンスが。

やっちまいました。
仙台駅で上りの新幹線に急いで乗り換え、約2時間のロスと交通費が吹っ飛んだ事は言う迄もございません(><)

More
[PR]

by oga179 | 2010-06-16 22:07 | Love TOHOKU