Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:神流川( 196 )


2014年 03月 06日

記録的大雪後の神流川

e0112722_18574115.jpg
先月中旬に降った記録的な大雪が降った上野村。例年ならば解禁釣行なのですが、今回は釣り具は持たずに現状把握へ行って参りました。
まず向かったのは浜平地区。雪崩によってガードレールを押し潰し、川へと流れ込んで塞き止められています。このような光景は至る所で発生してました。

More
[PR]

by oga179 | 2014-03-06 11:55 | 神流川
2014年 02月 20日

緊急声明

e0112722_23219100.jpg
上野村漁協から緊急声明が発表されました。
その内容はホームページにも掲載されてますが、緊急な事ですので微力ながらこちらでも転載致します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

〜神流川愛好の釣り人の皆さまへ組合からの緊急のメッセージをお伝え致します〜


3月1日の渓流釣り解禁を控えていますが、記録的な大雪の諸事情の為、解禁後の入渓を当分の間控えていただくよう、ご協力お願い申し上げます。
現在の所、見通しの立つ段階ではありません。逐次、情報はお伝えしますので、整然とした行動をお願い申し上げます。
去る2月14日朝から降り始めた雪は、終日降り続け翌朝には何と役場付近で120㎝もの積雪を記録するに至る豪雪となりました。村の下流域でこの状態ですから上流域ではもう数十センチ多くの積雪と予想されます。
村では15日朝から懸命の除雪作業を進めていますが、4日経った今日未だに孤立集落を解消できないありさまです。未だかって経験したことのない積雪は、至る所で雪崩を引き起こし、これが道路を分厚くふさいで除雪作業に立ちはだかっています。
組合では例年、事前にヤマメの成魚放流を行って、解禁日を迎えるスケジュールを予定していましたが、取引先の養殖業者のところでも150㎝前後の積雪と言うことで「早急な出荷は無理」とのことでしたので、事情を勘案して組合でも2月の放流は全てキャンセルしました。
雪解けに期待したいところですが、このようなボリュウムになりますと1週間くらいの期間では解消しないと予想されます。河川敷や道路余地の駐車スペースも雪に塞がれて利用できません。村全域の河川敷には1mを越えた積雪がそのまま残っています。
以上のような状況が改善されるまで今季の釣行は自粛をお願いいたします。
特に本流域外の沢筋への入渓は危険も伴いますのでお止め下さい。
組合としても断腸の思いですが『非常事態』と認識します。
雪解けの春は必ずやって来ます。その時は「倍返し」でお楽しみ下さい。
釣り人の皆さまのご理解、ご協力をお願い申し上げます。

平成26年2月20日
上野村漁業協同組合 代表理事組合長  松元平吉
[PR]

by oga179 | 2014-02-20 23:31 | 神流川
2013年 11月 19日

秋から冬へ

e0112722_20304442.jpg
放流されて1ヶ月以上経った40オーバーのニジマス。10月から開設された“神流川オフシーズン・ニジマス釣り場”ですが、10月中は3つの台風の影響で河川は毎週大増水。釣りどころか一時、村は孤立する程の災害になってしまいましたが、ようやく今週になって再開する事が出来ました。放流したニジマスのほとんども流されてしまったのではないかと心配しましたが、実際に流れに立って釣りをしていみると追加放流したニジマスとの違いが明らかです。
台風と大水に耐えたニジマスの引き味は最高に楽しめました。

More
[PR]

by oga179 | 2013-11-19 09:11 | 神流川
2013年 09月 13日

「第14回 神流川C&Rフォーラム」を終えて

e0112722_22533984.jpg
小型ユンボで密漁!?。
決して渓流で悪さをしている訳ではございませんので、くれぐれもお間違いされないで下さい。
先週末に開催されました「第14回 神流川C&Rフォーラム」にて、人工産卵床造成の模様です。
効率良い作業を進める為に重機を使っての産卵床作りは、効率の良い作業となった事は言うまでもありません。
大まかな造成を重機で。残った細かい作業は人海戦術を用いて短時間で次々と完成させていったのです。
来月中旬頃にはヤマメの姿が見られる事を祈るばかり。渓魚たちに気に入って貰えるといいのですが・・・。

More
[PR]

by oga179 | 2013-09-13 00:01 | 神流川
2013年 09月 01日

「第14回 神流川C&Rフォーラム」開催告知

e0112722_18281445.jpg
早いもので今日から9月入り。泣いても笑っても2013年の渓流釣りは今月までとなってしまいました。
焦る気持ちでいっぱいではありますが、今週末には「第14回 神流川C&Rフォーラム」が開催されます。
上野村漁協が主催のこのイベントは、神流川を訪れてくれたフライフィッシャーの方々への感謝の気持ちと、これからの釣り場運営について参加者から御意見・御希望を直に御伺いする事が目的で毎年開催されている催しです。
今回も里見栄正さん、佐藤成史さん、倉上 亘さん、斎藤裕也さん等を講師に御迎えして、フライフィッシングやテンカラ教室。そして釣った魚を綺麗に撮影するテクニックなどが学べるデジタルフォト教室や産卵床造りを行います。
イベントについては上野村漁協のホームページをご覧下さい!
[PR]

by oga179 | 2013-09-01 12:00 | 神流川
2013年 08月 20日

ひと月ぶり

e0112722_20294738.jpg
ひと月ぶりの釣りは上野村へ出かけて来ました。
盆休み明けの月曜日でしたが、本谷は7区間が予約で埋まる盛況ぶり。分散化で休みの方も多いようです。
さて、釣果の方はと言いますとシビアなコンディションながらも、多くのイワナたちと戯れる事ができた反面、ヤマメは数匹のみ。スイッチが完全に入りきれていないような感も否めない状況でした。

More
[PR]

by oga179 | 2013-08-20 12:00 | 神流川
2013年 07月 23日

暑中お見舞い申し上げます

e0112722_9503267.jpg
太陽の陽射しが厳しい中、外から聞こえてくる賑やかな子どもたちの声で目が覚めました。
「この時間は学校じゃん?」
疑問符を感じたまま床から起き上がり、テレビをつけると直ぐに答えが判明。
「そっか、夏休みに入ったんだ!」
社会人になってからは夏休みに縁遠くなってしまっているどころか、ここ数年は曜日や時間の感覚さえ失っている。いわば職業病っていうやつです。
こういう時こそ休養が必要なのですが、この御時世で生きてゆくには働き蜂になるした手立てはございません。景気が良くなればきっと労働環境も改善される事と思われますので、アベノミクスっていうヤツに期待しましょう!

More
[PR]

by oga179 | 2013-07-23 10:40 | 神流川
2013年 06月 28日

Birthday present

e0112722_129495.jpg
今週初め、ひと月ぶりに本谷毛ばり釣り専用区へ行って参りました。
実は栃木北部の渓へ向かおうとして準備はしていたものの、現地に精通する友人に状況を聞いてみると渇水気味で芳しくないと。「じゃぁ本谷かな?」と、漁協へ確認の電話をしてみると、何と珍しく予約者無しとの事で予定を変更しての釣行となりました。
予約当日の朝は温泉に入り、宿の朝食を優雅に食べてから本谷へ。ボク以外には誰もいない超が付くほどスペシャル。「今日一日のんびりやろう!」と決めて渓へ立つとバッタやビートル、ムネアカオオアリなどのテレストリアルの姿ばかり。このひと月の間にステージは水生昆虫から陸生昆虫へ。それもその筈、あと数日で7月入り!あっという間に今年も早7ヶ月目に突入するのですねぇ。

More
[PR]

by oga179 | 2013-06-28 12:00 | 神流川
2013年 06月 20日

渇水の沢イワナ

e0112722_12293442.jpg
この日、首都圏での最高気温は30℃でしたが、標高1000m近辺では日中でも20℃。マイナスイオン付きですから雲泥の差。いや、別天地と申した方がピッタリ。
しかしながら今年は空梅雨気味。川幅3m弱の沢では痛いぐらいの超渇水。ポイントを求めながら沢を遡上して行くも50m程歩いて1ヶ所有るか無いか。そんな悪条件の中を歩き続けると小さな溜まりが見えてきました。流れの落ち込み付近に#10のフライングアントを落とすと、イワナがフライを丸呑み。30cmの身を細めながら渇水の渓で耐え我慢していたのでした。
天気予報ではこれからしばらくは雨模様。おまけに台風4号が週末には首都圏に近づくようですので、この空梅雨も解消できればと願って止みませんが、予報の精度が低く感じるのは私だけでしょうか?
[PR]

by oga179 | 2013-06-20 01:35 | 神流川
2013年 05月 24日

Forest green

e0112722_11254155.jpg
2週間ぶりの“本谷毛ばり釣り専用区”は、緑一色に変わっておりました。
山頂付近には藤の花が咲き乱れて自然と大きく深呼吸してしまう程、何とも気持ち良い季節でございますが、この日は初夏を思わせるような暑さ。渓を釣り歩くと川風が心地よいのです。

More
[PR]

by oga179 | 2013-05-24 12:05 | 神流川