Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:etc...( 114 )


2010年 11月 25日

フリーペーパーからのメッセージ

e0112722_23285011.jpg
世の中フリーペーパーが溢れていますが、何と釣り版のフリーペーパー“あなたの釣り”を発見!
仕事帰りの通勤電車内で、じっくり読ませていただきました。
正直、あまり期待はしていませんでした。ところが読んでみますと面白い!
そして最後の頁に書かれていた後書きでは、こう書かれていました。

現在の釣り社会では自然環境問題や外来魚の問題。
またそれらを取り巻く利害関係の問題や釣り人のマナー問題など、様々な問題があります。
これらを解決していくためには、まず釣り人ひとり一人が、そういった問題をしっかりと理解し
速やかに行動する事が大切です。
これからの釣り人は今まで以上に自然の大切さや、それらに携わっている人たちの気持ちや取り組みを、しっかりと考え理解する事が重要です。
もう釣り人が釣りの事だけを考える時代は終わりました。


まさしくその通りだと思います。
ボクもそう感じ始めたのは進学で上京し、首都圏近郊の渓へ通っている時でした。
「都会だから仕方がないのかなぁ?」
そう疑問も持ちつつ、大好きなフライフィッシングをし続けていましたが、ある時にそれがストレスと変わったのです。
ちょうどその当時、某団体が旗揚げし、その趣旨に賛同して入会して様々な活動をしました。
その活動で忘れられないのは渓流釣り解禁日に行われた成魚放流作業です。
バケツいっぱいに溢れんばかりに入った渓魚を活魚車から川へ運び、放流するだけなのですが、解禁日とあって多くの太公望が場所取りをしています。
「お~い!兄ちゃん ここに撒けよ!」
ハイハイ!と、数匹放せば別なところで場所取りをしている釣り人からも次から次へと注文される。
まだこれなら良い方で、暴言や脅しをしてくる釣り人も居たのです。
そして解禁時間ともなると放流作業中だというのに、ボク目掛けてルアーは飛んでくるは、重目のオモリが付いた仕掛けが背中に直撃。ボクを釣った釣り人の言葉が・・・
「邪魔なんだよ! 殺されたいのか!!」
謝罪するという事など一切なし。全てボクがそこに居るのが一番悪いんだ!という事らしい。
この時はあまりにも馬鹿馬鹿しくなってきて、本気で釣りを辞めようと思った事もありました。

現在、上野村漁協にて微力ながら活動をし続けて早15~6年の月日が経ちました。
時折釣り人からは「順風満帆でいいですねぇ」。な〜んて言われる事も多々ありましたけど、決してそんな事はありません。沢山の障害にぶつかり転びながらでの活動でした。ただ何より、多くの方々からの後押しやアドバイスなどで今の釣り場があると思ってます。決してひとりでは出来ません。
この数年、活動の一環で現場出る度に思うことが事があります。
それは釣り場環境が改善向上されたとしても、利用側の認識が追いついていないという現実です。
少しずつですが釣り場は向上しているのに、一部の釣り人が向上していない。
釣り人も向上する事で、より良い釣り場形成が出来るものと思っています。
「もう釣り人が釣りの事だけを考える時代は終わりました」。
フリーペーパーに書かれていたこの一文が、心の奥底まで響いてきます。
どこまで出来るかは判りませんが、それらを発信定義できるようなシステムが出来ればと考えてます。
何方かいいアイデアお持ちではありませんか?

P.S 長文になってしまって申し訳ありませんm(__)m
[PR]

by oga179 | 2010-11-25 02:59 | etc... | Comments(21)
2010年 11月 16日

Ginza of night

e0112722_12453913.jpg
先週末の土曜の夜、日勤を終えて職場を出ると“丸の内シャトル”がやって来ました。
地下鉄で銀座へ向かおうと思っていたけど時間は十分あるし、何よりも運賃が無料なのが魅力的。
予定していた丸ノ内線コースからシャトルへ変更。直ぐさまシャトルへ乗り込こんで銀座に向かったのでした。

More
[PR]

by oga179 | 2010-11-16 09:24 | etc... | Comments(4)
2010年 10月 20日

猫屋敷

e0112722_10523996.jpg
繁華街から少し外れた住宅街の一角に、年期が入った廃家がありました。
昼間ならまだしも深夜だけは通りたくない空気が漂う。いつ出て来てもおかしくはない感じだ。
“うらめしや~”ではなく、替わって出てきたのは2匹の子猫。
引切り無しに足首や脹脛へ全身を擦って来る。そんな仕草に結構弱いんだな(笑)

More
[PR]

by oga179 | 2010-10-20 05:17 | etc... | Comments(6)
2010年 09月 05日

Cooker

e0112722_1124570.jpg
渓や山で食べるごはんは本当に美味い。
例えそれがカップラーメンなどのインスタント食品でも、家で食べるのとは全く別物に変わってしまう。
最近では“山ごはん”と言われるようですが、雑誌のグラビアに写るような豪勢な料理がウケているとか。
ボクの中で一番のアウトドア料理と言えば定番中の定番、カレーライス!
勿論、レトルトではいけません。
豚バラ肉にニンジン、玉葱、じゃがいもの具材を炒めずに灰汁を取りながら煮るだけ。最後にカレールーを適量ブチ込んでおしまい。当時使っていたカレールーは“ワンタッチカレー”がお気に入りでございました。

当然、メシも飯盒で炊きます。
キャンプ場の炊事場でコメを磨ぐと、必ず大量のコメ粒が流れてしまって悲惨な目にあった事も。
「始めチョロチョロ 中パッパ」
火力と蒸らしが大切な事を繰り返し炊く事で、思い通りのゴハンが出来た時の喜びは今だに忘れてません。
こうして苦労の挙句、完成したカレーライスを頂く時に紙皿っていうのは味気がありませんのでコッフェルにメシとカレーを分けて食べていました。
ボクが使っているアウトドア用の調理道具は30年選手。しかし、しっかり作られた道具というのは時間が経っても壊れる事はありません。むしろ年々、味が出て来ているようにも思います。
コッフェルは大昔、某アウトドア雑誌に原稿を出した時に頂いたもの。ロゴが刻印されているのでバレバレですね(笑)
メシ以外にも“山酒”の時にも重宝しました。開高健さんのようにウイスキーを持ってキャンプ釣行もしました。貧乏学生の身分でしたのでダルマは買えず、ボストンクラブかホワイトでいっぱいいっぱい。
翌朝は二日酔いの中、下山した事も度々ありました(苦笑)

現在は全く“山ごはん”をしていませんが、家メシでコッフェルを使ってます。
自宅に居ながらプチアウトドア気分というところでしょうか。

More
[PR]

by oga179 | 2010-09-05 18:32 | etc... | Comments(4)
2010年 08月 30日

高円寺・阿波踊り

e0112722_12156.jpg
踊る阿呆に、見る阿呆

昨日の仕事帰り、高円寺の阿波踊り会場へ。
不思議と踊りたくなる独特のリズムは、徐々にテンションも上がってきます。
やっぱり祭はいいものです。そして今年もテキ屋から放たれる誘惑の香りに負けたました。
ビール数杯にフランクフルト。そして焼きそばにキュウリ漬けなどなど。
少し買い過ぎた感じではありましたが、年に一度の夏の思い出の為という事で…。
[PR]

by oga179 | 2010-08-30 01:18 | etc... | Comments(8)
2010年 08月 22日

山村の伝統

e0112722_15552473.jpg
奥会津・檜枝岐村で演舞されている“檜枝岐歌舞伎”という芝居のひとこま。
檜枝岐は群馬と新潟の県境に所在し、冬季は日本でも有数の豪雪地帯の村。“尾瀬ヶ原”の入山口や、桧枝岐川C&R区間がある村でもありますので、行かれた方や御存じの方も多いかと思います。
写真は5年前の夏に奥会津の渓へ釣りで伺った際、宿泊した宿の方から歌舞伎の公演ある事を聞き、急遽見物へ。
何と出演されている方々は全て村民の皆さん。約260年もの前から受け継がれてきた山村の伝統芸能は、プロに負けないぐらいの気迫が込められた芝居で、見物する誰もが見入ってしまう程の歌舞伎でした。
もし奥会津方面に行かれる御予定のある方、是非ともご覧になられて見ては如何でしょうか。

More
[PR]

by oga179 | 2010-08-22 21:57 | etc... | Comments(4)
2010年 07月 28日

灼熱の上野恩賜公園

e0112722_15545411.jpg
夜勤を終えた今朝、いつもなら衰弱した身体に鞭を打ちながら家路へ着くのですが、今日は上野で野暮用がある為に少しだけ寄り道なんぞしましたが、これが失敗も失敗!止めておけばよかったと後悔するばかり。空調がガンガンに効いたオフィスから一歩下界に出ると暑じぃのなんの!
予定時間より早めに出たので、余裕のヨッちゃんで上野に到着しちゃった訳です。
「せっかくだから不忍池の蓮でも見てみるか…」
時間潰しに池の周りを歩くと直ぐに汗が毛穴中から吹き出してきました。これが停止しても汗は容赦なく吹き続けて止まりましぇ〜ん(汗)
仕舞いには頭がフ〜ラフラ。

ヤバっ!!

More
[PR]

by oga179 | 2010-07-28 16:03 | etc...
2010年 06月 04日

思い立ったら吉日では?

e0112722_223481.jpg
昨日、故郷の郡山へ帰省して来ました。
目的は母のお見舞いでしたが、新幹線に乗り込むと隣のシートに座る3人組は、どう見ても「これから釣りに行きまーす♪」と言わんばかりの出立ちとパックロッドの数々…
耳をダンボにしなくても聞こえてくるのは…

「もうドライでビシっ!バシっ!!の世界が待っているよ」の連呼。

連れと思われる2人は、その度に悲鳴を上げるのなんので五月蝿いったらありゃしません。
本当はオレだってロッドを持って来たかったわい(泣)

More
[PR]

by oga179 | 2010-06-04 01:26 | etc...
2010年 06月 01日

水無月

e0112722_12404539.jpg
きょうから6月です。
梅雨を迎えるまでは一年の中で一番過ごし易い時期。それは人間ばかりではなく、渓魚たちにとっても同じこと。
盛期を迎えた渓を思いつつ、仕事場で悶々しております。

きっとライズの嵐なんだろうなぁ・・・

More
[PR]

by oga179 | 2010-06-01 13:05 | etc... | Comments(6)
2010年 04月 22日

Shibuyaにて…

e0112722_19313913.jpg
今宵も冷たい雨が降っています。
普通なら室内にあるファンヒーターやホットカーペットなど片付けているのですが、どうも今年は異常なぐらいに寒い日が続きます。
寒いと思えば昨日のように夏日になったりと、毎日着る物の選択がとても大変。
この寒暖の差の激しさ、尋常ではありません。

夏日になった昨日は代休日でした。
釣りには最高の天気と陽気。しかし現実には色々と野暮用が多々ございます。
悔みながら向かったのは渋谷。ボクが一番苦手な街へ足取り重く、渋々と行ってきたのです。
用事も早く終わり、直ぐさま家路へ戻ろうと思いましたが、たまに来たのですから少しばかり街並を眺めながら歩いみました。

More
[PR]

by oga179 | 2010-04-22 20:25 | etc... | Comments(6)