カテゴリ:美味しいもの( 104 )


2010年 08月 08日

下仁田 醤油タレかつ丼(その2)

e0112722_13311176.jpg
B級グルメネタ続きになりましてスミマセンm(__)m 

つい先日、“きよしや食堂”の醤油タレカツ丼を食べたばかりだと言うのに・・・。
友人から「ここも美味しいよ!」な~んて言われてしまいますと気になって仕方がありません。
次回は友人オススメの店に立ち寄ってみようと思っていましたが、直ぐその時が来たのであります♪


向かったのは“食堂・鍋屋(なべや)”さん。夕方に御邪魔しましたが、お客さんはボクだけ。
些か不安な気持ちにもなりましたが、友人の言葉を信じてお茶を飲みながら目的のカツ丼を待ちます。
出された丼ぶりの蓋を開けるとそこには大ぶりのカツが2枚。出来たてを直ぐに頬張ります。
すると醤油がベースと分かるぐらい、醤油味が濃く味付けをされたソースでしたがスパイスも効いてウンマイ♪

帰り際、店を営む御夫婦に「また来て下さい!」と、見送られた時のさり気ない一言が事が嬉しくもあり旅情を感じさせてくれました。
またお邪魔させて頂きます♪


P.S 先日のブログを見たM組合長から「醤油タレかつ丼なら、此処もウンマイよ!」と、教えて頂いた店も後日、お邪魔しなくては行けなくなってしまいました。
しばらく上野村帰りは、カツ丼続きになりそうな感じです(苦笑)

More
[PR]

by oga179 | 2010-08-08 14:54 | 美味しいもの | Comments(8)
2010年 08月 07日

原点

e0112722_16312188.jpg
ボクのB級グルメ好きを辿ると小学生の頃から。
当時、月一ぐらいだったかな。店屋物を出前して、家族で美味しく頂いておりました。
和洋中と、ジャンルによって店選びをしていましたが、全ての共通点は安くて美味い事が条件だったのが、帰省していて何となく分かった。
と言う事は親父譲りということになる。
夕食時、テレビを見ながらビールを呑む親父にさり気なく聞いてみた。答えはYES。それとボリューム感も重要だったと。
ボクと完全に考えが同じな事に少し複雑な気分。
親子なんだから仕方ないとは言え、素直に喜んでいいものなのか?

その親父が、こよなく愛した?のが大衆食堂の“自由軒”。
店構えは立派ですが、ボクが田舎に居た20数年前は御世辞も言えないぐらいにボロかった。しかし味とボリュームは最高!
こと“五目そば”は絶品でした。塩味をベースにした肉野菜たっぷりの具には、食べても食べても麺まで到達するのが困難な時さえあったのです。感じで言えば“ラーメン二郎”のような盛りに近いかも知れません。
強烈な思い出が強く残る自由軒が、実家近くに店舗を移して来ていた事を先日の帰省時、たまたま通りかかった際に発見!! あまりにも懐かしくて歓声を上げてしまった程です。
丁度この日は朝から何も食べていませんでしたので、何も迷わずに入店したのであります♪

More
[PR]

by oga179 | 2010-08-07 19:45 | 美味しいもの | Comments(4)
2010年 07月 23日

下仁田 醤油タレかつ丼

e0112722_11264723.jpg
上野村で過ごした後の〆は日帰り温泉“しおじの湯”に立ち寄り、I.C近くの国道沿いにある蕎麦屋かラーメン屋で食事を済ませて帰るのが定番のパターンでした。ところがその定番を壊すパターンが誕生してしまったのです!

場所は上信電鉄・下仁田駅近く。いつも上野村への往復で通る道からスグの所に店がありました。
教えてくれた友人一押しが、“特製カツ丼”。
群馬と言えば桐生のソースかつ丼が有名です。しかし下仁田ではソースではなく、醤油ベースのタレを使っている珍しいショーユかつ丼がスタンダードなんだそうです。
実際に口にしてみると、ソースとは違ってサッパリとした感じ。そしてブレンドされていると思われる香辛料が一層食欲をそそって箸が止まりませ〜ん。

ウンマ~イ♪(←群馬弁風)

このドンブリ、その一言に尽きます。

More
[PR]

by oga179 | 2010-07-23 05:30 | 美味しいもの | Comments(8)
2010年 07月 07日

会津ソースカツ丼

e0112722_237457.jpg
衝撃的なソースカツ丼を会津若松市内にある“お食事処・むらい”にて頂いてきました。
3cm程の厚さは優にあるカツの出現に、顔が強ばり動揺を隠せません。
食べる前から白旗を振りたい気持ちになりましたが、いざ口にしてみると肉が柔らかくジューシー♪
3切れまでは美味しくスムーズに胃袋へ入って行きましたが、それ以降は満腹中枢が刺激されてキツイこと。
完食後には胸焼けを恐れていましたが、このカツ丼は全く胸焼けを起こす事はありませんでした。

ちなみにこのロース・ソースカツ丼を注文した大抵の方は、食べきれずに持ち帰りをするそうです。
聞くところによりますと、食パンに挟んで“カツサンド”にすると絶品だとか。

More
[PR]

by oga179 | 2010-07-07 21:30 | 美味しいもの | Comments(6)
2010年 06月 15日

冷やし中華にマヨネーズ!?

e0112722_354021.jpg
今年もジメジメとする季節がやってきました。
昨日は梅雨らしい天気となりましたが、梅雨入り前までの数日は初夏を感じさせる晴天続き。こう暑くなると無性に食べたくなるのが夏の定番“冷やし中華”。今年も冷やし中華の季節がやって来ました。
郡山に居た遥か昔、冷やし中華を注文すると器の隅にはマスタードの他にマヨネーズが盛られていましたけど、今でもそうなのかな?
以前、名古屋へ行った時にも確かマヨネーズが付いていたような気が・・・・

ちなみにワタクシ、ようやくツナマヨのおにぎりが食べられるようになりました。それまで“ツナマヨはパン”のイメージが強くて一切拒絶してましたが、具の入れ替えが激しいコンビニから消えないロングセラーになっている現状。これはと思い恐る恐る食べてみると美味しい事がわかったばかり。
でも…冷やし中華にマヨネーズという組み合わせだけはNG〜!!
[PR]

by oga179 | 2010-06-15 03:08 | 美味しいもの | Comments(4)
2010年 02月 21日

多摩川のビーフシチュー

e0112722_21474580.jpg
久しぶりに天気も良く暖かい一日でした。
夕焼けが美しい多摩川沿いにある某所では、先を争う複数のモーターボートが熱いバトルを繰り広げられていました。
何故に此処に?

すべては「美味いビーフシチューを食べさせてやる!」と、知人からの誘い言葉に迷う事もなく、「楽しみにしています!」と即答したのがはじまりでした。
夜勤を終え、待ち合わせの場所へ向かう。電車の中では心地よい揺れと振動が、一睡もしていない身体に一層睡魔を促してくれます。よって着席と同時に爆睡モードへ突入です。
気が付くとすでに待ち合わせの府中本町駅に到着していました。
そこで知人の方々と合流。駅からは無料バスに乗り換え、目指すは激ウマ“ビーフシチュー”の店へ。
10分程で着いたのは多摩川競艇場。
場内にあるレストランで、おすすめのビーフシチューがあるというのです!
個人的に多摩川競艇場は懐かしい場所なのです。学生時代に住んでいたのは競艇場から近い所にあったドミトリー。よく仲間とこの辺をウロウロしていたものでした
その後、社会人になってから5年を過ぎた頃に会社を辞め、フリーになった時がありました。
こちらはその時、場内外放送の仕事を頂いた事もありましたので、あまりの懐かしさに、当時を思い出しながらアチラ此方をキョロキョロしてしまった程でした。

More
[PR]

by oga179 | 2010-02-21 21:59 | 美味しいもの | Comments(4)
2010年 02月 15日

東村山 黒焼きそば

e0112722_1294914.jpg
B級グルメ界では北は横手、南は富士宮と言われるぐらいに有名な焼きそば。他にも各地で御当地焼きそばで街おこしをする所が多々ありますが、ボクの自宅から近い東村山市でも行われています。

その名も「東村山・黒焼きそば」。
ソースは地元のソースメ−カーが製造し、イカ墨と黒酒がブレンドされた専用のソースを使っているとの事ですが、市内の食堂などで食べますと店によって味付けが異なっていますが、ベースのソースは同じですので、濃厚かつ味深い海鮮風味の焼きそばと言えるでしょう。

More
[PR]

by oga179 | 2010-02-15 12:57 | 美味しいもの | Comments(4)
2010年 01月 03日

おせちもいいけど、カレーもね!

e0112722_20949.jpg
タイトルを読まれて「知っている〜! 聞いた事がある!」という貴方、年代がバレバレです(笑)
正月気分も今日迄で、明日から仕事という方も多いと思います。
不景気な世の中ではありますが、今年1年も程々に頑張って下さい!
ちなみにワタクシ…本日から仕事始めでございました。
世の中は三が日の真っ最中。
当然ながらオフィス界隈のランチスポットは休業中です。そんな時に限って無性に食べたくなるのが、職場から徒歩10分圏内にある神保町B級グルメの数々…。

カツカレーを出してくれる“まんてん”というお店は、20代の頃から時折足を運んでいたライスカレー専門店。普通盛りでも大盛りでも値段が¥600円というリーズナブルな上に美味しい。しかし大盛りはとんでもないボリュームになりますから要注意です。
ちなみに写真は普通盛りですから、おおよそ想像がつくかも知れませんね。

More
[PR]

by oga179 | 2010-01-03 20:15 | 美味しいもの | Comments(12)
2009年 10月 13日

無謀な挑戦

e0112722_10261844.jpg
世の中、大盛りを通り超して“デカ盛り”がブームのようですが、実際にどんなものなのか試した事はありませんでした。
「ならば一丁チャレンジしてみるか!」と、ホントに軽いノリで足を運んだのは「手打ちうどん・そば 古都」。“デカ盛りの聖地”と呼ばれている店の1店だそうです。



e0112722_10345762.jpg
昼過ぎに着き、暖簾をくぐると多くのお客さんで賑わっておりました。見渡すと若い方から御年配の方まで幅広い年齢層のお客さんがいらっしゃっており、一人バトルが繰り広げられてます(笑)
スタミナ定食なるものを注文して、しばらくすると運ばれてきたのが何故か味噌おでん。サービスで提供しているそうです。その他に烏龍茶やアイスコーヒーも無料サービス! サービス旺盛の店だったのです。

デカ盛り定食の登場です!
[PR]

by oga179 | 2009-10-13 11:44 | 美味しいもの | Comments(14)
2009年 09月 30日

不思議で懐かしい味

e0112722_20343070.jpg
下野方面に出向く際、決まって買うのが温泉パン。
通常市販されているパンよりも賞味期限が長いので、数日続く釣行事には大変便利なのが一番の理由。
ちなみに“温泉”という名がついていますが、決して製造段階で温泉水を使っているからではなく、喜連川に温泉が噴出したという記念として作られたようです。
こちらのホームページを見るまで、てっきり温泉水を使って捏ねていたと思い込んでいたのです。

そしてもうひとつ…
温泉パンを買うとき、レジのオネエチャンから「是非如何ですかぁ〜」
と、勧められたのが“レモン牛乳”という飲み物。
白地に黄色字を主体としたパッケージは、何所かレトロを感じさせます。しかし問題は味です!温泉パン同様、牛乳にレモンの果汁や何か、レモン風味になっているのでは?と、想像していました。
「味はどうなの?」
勧めたレジのオネエチャンに聞いてみると・・・

甘いの一言。

温泉パンに引き続き、商品名から想像する味とは大きく違うようです。
意を決して買い、飲んでみました。
オネエチャンの言う通り、ほんとーに甘いです(笑)
しかし子供の時に飲んだことがあるようでないような。
正直言えば不思議な味の飲み物でございました。

パンと牛乳を購入した大谷P.Aでは…
[PR]

by oga179 | 2009-09-30 20:41 | 美味しいもの | Comments(4)