2009年 02月 05日

忘れかけていたリール

e0112722_2111446.jpg先日、仕事帰りに池袋の某フライショップ立ち寄りました(←1店しかないちゅーの!)
まぁ…ドレッシングやらリーダーなど、品切れになりそうな消耗品を買う為に寄った訳なのですが… 店員のHさんから「これ、まもなく発売するリールなんです!」と、手渡しで見せてくれた。
クラシカルなリール。大抵この手のリールは重い。しかしいざ手にすると以外や以外、全くもって重さを感じさせません。聞けば何と総重量78g!! ちなみにこのリールは試作品だそうです。



店を出て電車に乗り、しばらく考え事をしていました。
仕事の事、家の事など色々考えるには移動中の電車はとても大切な時間。
そんな考え事をしている時、先程のリールの事を思い出しました。
昔、この手のリールが欲しくなって1台購入をした事がありました。それは新品ではなく友人のまた友人から買ったリールなのです。



e0112722_2111593.jpg
“THE GALLATIN REEL”と刻印された両軸型リールを手に入れた時はとても嬉しかったものです。出来ればバンブーロッドが似合うリールなのですが、当時はオービスのセブンスリーというロッドにセットして渓に出かけていました。
ある時、とある渓にて堰堤上から滑落した時にロッドはズタズタに折れてしまいましたが、このGALLATIN REELは大きな傷と凹みこそ付いてしまいましたが、リールとしての働きは支障がありません。
それ以降、出動回数は激減して、リールの存在も忘れかけそうになった今、再びこのリールの存在を思い出させてくれました。
今年はこのGALLATIN REELを1度でもいいから渓を歩けたら…と思った、帰宅するサラリーマンでごった返す通勤電車内での思いでした。
[PR]

by oga179 | 2009-02-05 21:03 | FlyFishing


<< 集団熟睡?      意を決して買ちゃいました >>