Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 13日

お盆の思い出

e0112722_14191355.jpg
今日からお盆休みに入られた方々も多いと思います。
残念ながら今年も休みなし!よっていつもと変わらず仕事に精を出しております。しかし考えてみると、お盆に帰省しなくなってから20年近くが経っています。それまではごく普通にお盆休み(夏休み)を過ごしておりましたが…。

物心ついた時から決まって盆になると、母の実家がある会津へ行くのがお決まりコースでした。そして今でもそれは続いている様なのですが、社会人になってからはというものの全く顔を出す事が出来ず、毎年この時期になると心苦しく感じております。
そんな生活を続けて長い月日が経ってしまったのですが、数年前に伯母さんが他界した際、葬儀の場では身内は元より親戚一同からも冷たい視線が僕に放たれています。これがまた結構辛い!とどめはお坊さんに説教をくらう事もありました。好んで帰省していない訳では無いのに…

お盆というと決まって子供の頃に楽しんだ思い出が蘇ってきます。
明け方早くから婆ちゃんに起こされ、寝ぼけながら迎え火を焚いて御先祖様を迎える準備。それが連日行われるのですが結構辛かったのですが、何日かすると婆ちゃんが畑からトウモロコシをもいで来て、迎え火で焼きトウモロコシを作ってくれました。これが絶品と断言できるほど美味でして、翌朝からはコレ目的で迎え火も苦どころか楽しみになってしまった程でした。
日中は近くを流れる川に行き、川遊びを堪能。ヤスを片手に素潜りでアユを採るのが本当に面白かった。しかし流れが早く深い淵に潜った時、溺れそうになって危ない目にも。幸い下流に流された後、岸近くまで辿り着く事ができましたが、あの時の恐怖は半端じゃない程ビビリましたなぁ。


e0112722_14225011.jpg青ざめた顔色をして帰宅し、婆ちゃんにその事を伝えると酷く叱られました。
「お盆に生き物を殺してはいけない。殺生なんだよ!」と言われたなぁ。それからお盆中の釣りは当然禁止! 黙って他の遊びに…な〜んて出来る事は出来ませんでした。こっそりと釣り竿を片手に川へダッシュ!それも真夏の日中に。今考えると一番釣れない時間帯なのに平気で行っていたものです。
夕方になると盆踊り会場へ。木製の櫓の周りを円で囲む様に、老人会の婆ちゃん軍団がここぞとばかりに、おめかしをして踊っていました。そしてその踊りを眺めながらオヤジたちは一升瓶片手に呑みまくり…。僕たち子供等は巨大なヤカンに沢山の氷が入って、ギンギンに冷えたカルピスを飲みまくっていたなぁ。そう言えば田舎に住む友人からのメールでは、盆踊りが無くなった所もあるとの事。理由は多々あるようですが、何でも少子高齢化に加えて過疎化が主な理由だそうです。
まさか日本が抱えている問題で盆踊り中止に追い込まれるとは考えもつきませんでした。
今年は無理ですが来年以降、櫓の前に立って童心の頃の気持ちに戻りつつ、一升瓶片手にコップ酒…ぜひ実行してみたいなぁ。

自宅近くにあるお寺さんの前に掲げた「ご先祖様にありがとう。お盆は家族で過ごす感謝の日」。そして「不殺生」と書かれたポスターを見て、しみじみと想う午後でありました。
[PR]

by oga179 | 2008-08-13 14:32 | etc... | Comments(2)
Commented by tokyo_terry at 2008-08-13 21:29
練馬の住人さん、こんばんわ!!
毎年、お盆は夏の遠征や、車中泊キャンプが定番でしたが、ボクも久し振りに今年のお盆の釣りはお休みしようかと思ってます。いつもより釣りに行き過ぎて、ちょっと疲れが(笑)
ボクも小学生の頃は、親戚が四国の山村にいて、夏休みは長期滞在させてもらってました。すぐ近くに川が流れているので、昼間は川遊びに夢中になっていたコトを思い出しました・・・懐かしいなぁ。
Commented by 練馬の住人@職場 at 2008-08-15 15:04 x
terryさん こんにちは!
釣りに行き過ぎとは羨まし〜い! ぜひ盆休みはゆっくりされて下さいませ。
都内を走る通勤電車も空いていて通勤は楽チンなのですが、猛暑続きの毎日を過ごしてますと無性に川遊びがしたくなってしまいます。
ちなみに先程、実家から今年も帰省をしなかったので怒りの電話がありました(汗)


<< 蝉時雨の森の奥には…      我流猛暑対策 >>