Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 01日

氷下

e0112722_759494.jpg
週末に川治温泉へ温泉旅行の翌日の朝食後、今年初めてC&R区間に設定されている河原にカメラ片手に降りてみました。
シーズン中は多くのフライフィッシャーで賑わう河原も禁漁の今は静かで、何処かしら寂しさも感じてしまいます。
その河原を見渡すると、例年よりは積雪が少ないというよりも、ほぼ積雪ゼロ。
雪は日陰になる所々に見受けられるだけです。
しかし川を吹き抜ける風の冷たさは半端ではありません。帽子を被らず河原に降りた為、標準な方よりも比較的頭皮が見える僕の頭には応える冷たい川風でした(苦笑)


e0112722_7593293.jpg
河原の至る所では氷が張っています。川へ注ぎ込んでいる湧き水が凍る程の寒さなのですが、よく氷を観察してみますと…何と氷の下では水が流れているのです。
その姿を例えるならば、まるで「血管」。氷の世界、何とも神秘的です!
[PR]

by oga179 | 2008-02-01 08:01 | Photo | Comments(2)
Commented at 2008-02-01 23:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 練馬の住人 at 2008-02-02 13:44 x
鍵コメさん…ん? 何か変なのでterryさん こんにちはです!
昨夜は電話有り難うございました。しかし残念でした!!
怪しいガード下の居酒屋にでも…と、思ったのですが(笑)
またの機会を楽しみにしておりまーす。


<< Basic Midge      『神流川オフシーズン・ニジマス... >>