2007年 12月 13日

たらい回し?!

e0112722_17253815.jpg突然ですが先週はじめに手術を受けました。
先月末ぐらいから少し異変を感じていた訳ですが…「どうって事ないだろう」と、軽く流してました。まさかそれが悪化するとは思ってもいませんでした。
土曜深夜、夜勤中に右太ももに激痛が襲ってきたのです。痛みは時間が経つにつれて激しくなり、痛む中心を見てみると尋常ではないぐらいパンパンに腫上がっています。

や、ヤバイかも…

医者に早く見てもらった方が良いと判断はしたが、午前2時過ぎの仕事場には新人君のみ。翌日の交代要員が出社するまで我慢するしかなかった。
時が進むに連れて痛みは引いてきた感じがするが、腫れが半端じゃぁなかった。とうてい歩く事もままならない。
朝、交代要員が出勤と同時に行政のホームページを閲覧し、休日当番医を見つけ出し電話をしてみたが…

「どうしましたか?」
「実は太ももが腫れて痛いのですが」
「無理無理!今から紹介する“○○大学病院”と“××大学病院”に電話してみて。救急指定病院だから大丈夫よ!」
と、面倒臭いなぁ〜と、感じとられるような口調の女性だった。
何かモヤモヤする感じだったので質問してみた。
「おたく様も救急指定病院では?」と聞いてみると、ガチャ切りされた。

怒りが収まらないが、痛みには勝てない。渋々2つの病院に電話してみると…
裏で口裏合わせをしたかの様な答えが帰ってきた。
「他にも急患の患者さんがいるので他行って下さい。解らない時は東京消防庁に電話して下さい!ガチャ」 
情けなく感じた瞬間だった。報道では全国的に医師や看護師不足が問題になっているとの事だが、ここまで医療サービスが低下しているとは想定できなかった。

結局、途方に暮れる事となり最後の頼みの綱である消防本部に電話してみたが誰も出ない。電話番号の間違いか?とホームページに記載されている番号に再び掛け直すが、やはり出ない。
流石にやり切れなくなってきた。こうなったら119番に電話するか!とも考えた。しかし僕よりももっと酷い症状で苦しんでいる方がいたら…と思うと気が引けた。
すでにこの時点で1時間は経過している。ネットで自宅近くの病院を調べ出し、1件1件電話してみた。しかし日曜は休院している所ばかり。
そこで地元消防署に電話し、症状を伝えると「ここなら大丈夫でしょう!」と紹介してくれました。すぐ紹介してくれた病院に電話してみると…「どうぞ お待ちしています」と返事が帰ってきた。やっと見つかったぁ!

紹介された病院は隣の区にある救急指定の病院。
簡単な受付後、診察が始まり直診される。患部を見て先生がポロリ…
「切開するしかないな。感染症も考えられるし…オペするよ」と。
そのままストレッチャーに乗せ替えられて、まんま手術室へ直行。
局部麻酔を打たれながら手術着の先生が「何で早く来なかったの。もう少し早ければ薬で抑えられたのに」
この言葉で再び怒り爆発!「何が休日当番医だ!救急指定病院だ!!もし俺が都知事だったら即刻ERを取り消し!!」と、言っていただろう。
手術は2〜30分で終わった。痛みはだいぶ引けましたが切られた所が逆に痛い。幸い入院にはならなかったので助かった。そして何よりも通常生活が出来る事が一番幸せなのだと、つくづく感じました。ちなみに現在は何も制約のない、普段通りの生活に戻ってます。

それはそうと最近でも救急車で運ばれた急患者が“たらい回し”になった事を報じていましたが、今回の件では救急車以外でも起きている事を、身をもって実感。一体、どうなっているのでしょう?

僕に似合わず、思いっきりガッチガチのエントリーになってしまいました。
[PR]

by oga179 | 2007-12-13 17:27 | etc... | Comments(24)
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-12-13 17:38 x
なかなか、厳しいというか、情けない現実ですね。
毎月毎月、大変な金額の保険料を給料から引かれているというのに・・・

私の住んでいるところは、近年市町村合併をしたのですが、
そのおかげで、休日診療所が遠い遠いところの日があります。
なんのための、合併だか・・・・・・

でも、原因はなんなんだったんですか?
反省会のやりすぎ??
Commented by man at 2007-12-13 21:04 x
練馬の住人さん・・・こんばんは、
何かは、判りませんが大変だったようですネ!!

昨今と言うより昔からタライ回しの報道は、よくされています。
腹立たしく、情け無く感じます。
Commented by 練住の上住です。 at 2007-12-13 21:40 x
だっ 大丈夫ですか!

必要としているときにちゃんと医療が受けられないのでは、意味なしですね。

医療、救急など含め社会全体のシステムを見直すときじゃないでしょうか!!!
Commented by tomato-ma at 2007-12-13 22:56
練馬の住人さん、こんばんは。
今は元通りという事で、大事に至らず良かったですね!
ボクの兄は救急隊員ですが、救急車も訳のわからない輩に呼びつけられる事も多く、本当の急病者に行けていない事が多いようです(怒)
そうかと思えば病院がこれでは。。。困った世の中ですね。
Commented by inax at 2007-12-13 23:07 x
いやぁ…大変だったようですね。
ニュースで聞いていて「本当にそんな事あるのかなぁ…」と半信半疑でしたが、そういう話を身近で聞くと…シャレになりません!!!
この国は本当に大丈夫なのかぁ。???(-.-;)

Commented by yu-ko at 2007-12-13 23:48 x
練馬の住人さん、こんばんわです。
症状の方はもう落ち着きました?大丈夫でした??
私もあくまでニュースの中としか正直感じてなかったことがこうしてリアルになると、考えさせられる部分も多いですね。
救急車はタクシー代わりに使われるわ、医者不足や急患で回らないと断られるし、妊婦の緊急時に散々断られて流産になったり。

これからは何でもかんでも医者に頼るのは・・・ということを考えた方がいいのかな?と思っている今日この頃です。
Commented by tokyo_terry at 2007-12-14 00:22
練馬の住人さん、こんばんわ!!とりあえず、無事でなによりです。
たらい回しには憤慨しちゃいますね。
ボクは以前、ナゴヤへと帰省する為に乗った新幹線の中で、下っ腹に激痛が走り、アブラ汗をかきながら車掌さんにナゴヤ駅で降りるので救急車を用意しておいてください。とお願いしたコトがあります。
さすがに新幹線なので、時間通りに救急車が駅に迎えにきてくれたコトがあります。そのときの原因は尿◯結石だったんです(汗)
ラーメンの食べ過ぎ(塩分の摂り過ぎ)だったようです(滝汗)
Commented by daikyu at 2007-12-14 06:58 x
練住さんおはようございます。あの日六本木で今日手術してきたん
ですよぉと笑いながら飲み、セク〇ーチャーハンまでご紹介してくれ
たあの心意気を病院の皆様にもご理解頂きたかったです(笑)

それもそうと明日健康診断なんだよねぇと言いつつやはり酒の魅力に
我慢できず飲んでいたカリスマ美容師も同じニオイを感じました・・・
今度そういう状況のときはご遠慮せず近所の救急オヤジが直行しま
すので携帯鳴らしてくださいな・・・・反省中だとまずいっすね(汗)
Commented by 順坊 at 2007-12-14 10:14 x
大変でしたね。
たらい回しも救急病院なのに受け入れないとは、頭にきますね。
病院も病気の人を助ける気が無い?と考えさせられます。

この前夜中に救急外来に行った時に、〇クザが怒鳴りこんでいました。
原因は、やはり電話対応が良くなかったらしと思わせる会話でした。
Commented by shikada at 2007-12-14 12:11 x
その後、御加減はいかがでしょうか?
オペ当日の反省会は、「患部」に、影響御座いませんでしたでしょうか?
気を抜かれると、再発いたしますので、くれぐれも、ご自愛くださります様・・・・・。
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-14 16:37 x
西洋毛鈎さん 原因ですが反省会のし過ぎでは無い事は確かですよ(笑)。言われる通り、毎月の健康保険料は高くなりました。昔の様に加入者は無料とか1割負担の時代が懐かしく感じましたが、これほど酷い状況になっているとは想像も出来ませんでした。
ましてや首都東京での話。もはやひと事ではない状況だと思いました!
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-14 16:42 x
manさん こんにちは!
救急車でのたらい回し問題がクローズアップされている現在ですが、まさか土日の休日当番医や救急指定病院までが状況説明をして「うちはダメ!」と、医師でもない方が返事する現状に憤りを感じました。
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-14 16:46 x
上住さん こんにちは。
御心配いただきまして有難うございます。手術と言っても数センチ切っただけですから。その夜にはすっかり通常生活に半ば強引に戻ってました(苦笑)
でも、困った時に医療が受けられない体制は深刻だと強く感じました。今後も何か手を打たなければ、もっと酷くなりそうな気が致します。
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-14 16:51 x
tomato-maさん 御無沙汰しております。
救急医療システムを扱うのも使うのも人間なんですが、その人間も我が道を行く方々が多くなってきた現代、いかに昔の教えの大切さを強く響き渡るように感じる毎日です。
救急車をタクシー代わりに使うモラルもマナーも無い方々の影響で有料制になるという話、情けなく思いました。
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-14 16:56 x
inaxさん どもです!
ホントにこれからの世の中、どうなってしまうのかが心配になってしまいます。今回の救急医療問題以外でも問題山積のニッポン。
この国に住む皆が、納得するシステムを再構築していかないと、益々まずい状況になってしまうのではないのでしょうか。
普段、報道業務をしていて切に感じます。

P.S 続きは明日にでも(笑)
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-14 17:07 x
yu-koさん 御無沙汰でございます。
御心配いただきまして恐縮です。もうピンピンですので明日は宜しくお願いしますね。
今回の経験は現状の休日医療体制について、とても勉強になりました。医師不足や看護師不足が問題になり、その先にはこういう現状が待ち伏せているという事を。
まだまだ大丈夫だろう!という考え、これを機にキッパリ捨てましたよ!まずは健康第一の生活を心掛けなくては(汗)
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-14 17:14 x
terryさん どもです!
えっ!尿○結石をされたのですが!!さぞかし痛かった事と思います。激痛の時って、もう背に腹は返られなくなりますよね。そして救いを求めて医者のいる病院に向かい、しばしの痛みを我慢し治れば病気や怪我の事なんて忘れてしまう…。そして再び辛くなると健康のありがたみを感じる事の繰り返しなんですよねぇ。

とりあえずラーメンの食べ過ぎには注意しましょうね!お互い中年なんですから(笑)
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-14 17:21 x
daikyuさん こんにちは。
そうでした!手術を終えたその夜、六本木で大反省会でした。
いやぁ、本当は家で安静の筈でしたが…いてもたってもいられなくなってしまいまして、気がつけば大江戸線車内に(笑)
実は今回の様な事が過去にも1度ありました。時はちょうど同じ12月、FFFが開催されている横浜まで手術後に会場へ向かった記憶が蘇ってきました。あの時もそのまま宴会だったような(汗)

そしてお心づかい本当に感謝致します。僕も御近所ですので万が一の際はSOS信号を出していただければ馳せ参じます!
その前に反省会開催信号をキャッチしているのですが、気のせいでしょうか(笑)
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-14 17:31 x
順君 日曜日はお世話になりました。
以前、医療問題を扱った他局の番組を視聴していた時に、地方にある総合病院の院長先生がこんな事を言ってました。

休日や深夜でも平日の日中と同じサービスをする為には、四六時中医療スタッフや事務員を日中と同じ人数を揃えないと不可能。と、発言していました。
確かに言われる通りとは思いますが、実際深夜や休日に医療サービスを受けると特別料金を請求されますよね。なのにそれってないでしょう!とも思いました。この問題、根が深そうです。
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-14 17:34 x
iwanaoさん こんにちは!
反省会の影響は無かったと思いますよ。傷口からの出血が多かったぐらいで(汗)
かと言って、反省会でも楽しまないと精神的によろしくないのも事実なので、ほどほどに致しまーす(笑)
Commented by heboheboy at 2007-12-14 18:30
う~ん、そんなことがあった日に反省会に参加されていたんですね。そんな時でもニコニコしていらっしゃるのはさすがです!!ヨーレンキンだったんでしょうか?要連菌は、釣れない病ですが(笑)要
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-15 08:24 x
要さん おはようございます。昨夜の社内忘年会での名残が些か頭痛がする朝を迎えております(苦笑)
いやぁ、だって楽しい時はニコニコしてしまうのです。本当に楽しい時間でしたから♪ 
ヨーレンキン??? 気になったので調べてみました。正式には「溶血性連鎖球菌」というのですね。フムフムと家庭の医学なる本を読んでみました。僕の病名は何とかかんとか…と、長ったらしい横文字だったので覚えられませんでした(汗)
Commented by 真実 at 2008-05-09 18:03 x
たらい回しになるのは、しょうがないことなんですよ。医師が不足してますからね。誰だって、下手に診て訴えられたくありませんからね。おまけにマスコミは、全部医師のせいにするし・・・。医者(特に産婦人科・小児科)がいなくなるのは時間の問題。
Commented by 練馬の住人 at 2008-05-09 20:18 x
真実さん 書き込みありがとうございます。
何故、否定的なのでしょうか? 医師不足な事は重々承知しております。
この私の体験は現状を実感して素直な気持ちで書いたのです。
現在、報道ではこの問題を少しでも解消しようと厚労省が取り組んでいます。何か建設的な方針はありませんでしょうか?


<< FLY FISHING HEA...      「小さな信濃路」&「岩魚ずし」 >>