Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 20日

Pan Fly

e0112722_00944.jpg
日曜日昼下がり出かけた鯉釣りでフライを1本ロストしてしまった。
原因は対岸スレスレに張り付いている鯉を狙おうとし、ついつい力が入ってしまい対岸の木へフライが引っ掛かってTHE END。
久々の鯉釣りで些かテンパり気味だったようで、情けない限りです。
昨夜帰宅後、入浴を終え缶ビールで1杯やりながら久々にタイイングするか!という事で巻き巻きしちゃいました。巻いたフライは昨日ロストしたフライであるパンフライ。
このパンフライのいいところは何といっても簡単!早く巻ける!!こと。
1本を巻くのに1〜2分程度で作る事ができ、マテリアルもエッグヤーンにラムズウールを混合させたヤーンのみ。勢いで一気に10本ほど巻いて今夜は終了です(苦笑)
鯉釣り用のフライボックスに完成したばかりのパンフライを1本ずつセットする。と、ボックスの隅からとても懐かしいフライが姿を見せていた。

もう10年ぐらい前になるでしょうか。師である故 西山徹さんが巻いた多摩川用(詳しくは『多摩川上流域用』)パンフライでした。
比較する為に2ショットで撮影をしてみましたが…サイズがまず違います。当時は#14前後のフライを用意し釣りをしていましたが、現在通う川では#8前後が標準サイズ。
そしてシルエットというと…西山さんが巻かれたフライはヤーンが薄めであるのに対し、僕が巻いたフライはその逆です。
ここ数年は、このサイズを中心に、マテリアル量はやや多めで巻いています。
まぁこれで釣れておりますから問題はないかと…。
ふとした事で出てきた西山さんの1本のフライ。そのフライを眺めていたら何だか釣りに行きたくなってきました♪
[PR]

by oga179 | 2007-11-20 00:06 | FlyFishing | Comments(12)
Commented by tokyo_terry at 2007-11-20 00:23
練馬の住人さん、こんばんわ!!
なんと、なんと、西山さんのパンフライ!?
本物持ってるんだッ!!すげーッ!!
ボクはルアーからフライフィッシングへの転向組ですが、どちらも西山さんの本や、TV番組を見て、釣りの参考にしてました。
今でも憧れの人です。
う、う、う、ウラヤマシイっす!!
Commented by seiyoukebari at 2007-11-20 15:06
パンというよりは、すき焼きに入れる”麩”のようですね。

鯉釣りはやったことありませんが、豪快に引きそう・・・・
Commented by 練馬の住人@職場 at 2007-11-20 20:31 x
terryさん 今晩は〜
ありゃ!terryさんもルアーやられていたのですね。想像が出来ません(笑)実は僕もルアーからスタートし、途中からフライを始めていました。一時期は両刀使いでしたが、何時の日からはフライ1本になってました。昔は両刀使いのアングラ−が多かったですね。
Commented by 練馬の住人@職場 at 2007-11-20 20:34 x
西洋毛鈎さん 今晩はです!
言われてみるとお麩ですね(汗)
でも“お麩フライ”も存在するのですよ〜。活性が高くなるとお麩フライやポップコーンフライも活躍するのが鯉釣りなんです。
笑えますでしょ!?
Commented by TAKA-QIZM at 2007-11-20 21:28
練さんこんばんわ。
お会いしたことは無いのですが西山さん、彼の残した功績は凄まじいものでフライ界にとって重要な方が逝かれ残念でありません。
尊敬する人の一人であります・・・。
Commented by Rolly at 2007-11-20 22:25 x
練馬の住人さん、こんばんわ♪

へぇ~~当時より今のほうがサイズが大きいというところが興味を惹かれました。
ほら、渓流魚相手だと昔話が大好きな先輩とかの台詞には大抵
「以前は、もっと大きなフライでがっつり。。。」なんて話が出てくるので(^^;

それはさておき、師のまいた一本のフライ、それを見て釣りに行きたくなる気持ちにさせるフライっていうところがやはり偉大だなぁ・・・って思います。
Commented by おーむ at 2007-11-20 23:26 x
ども!
オレも鯉釣り行きてーな。。。
よーし、パンフライ巻こう。
Commented by 練馬の住人@職場 at 2007-11-21 00:34 x
TAKA-Qさん 毎度です!
もうそりゃぁ凄いお方でした。でも…一緒に釣りに行く時はいつもニコニコ顔。そして釣りになると真剣な顔に変身し、釣れると再び笑顔なんです。
あの笑顔が最高でした。
Commented by 練馬の住人@職場 at 2007-11-21 00:40 x
Rolly君 みゃ〜〜〜どです!
師が巻かれたフライは当時の多摩川用なんですが、僕もその当時はこのぐらいのフライサイズのみ巻いていたので、もしかしますと今使用しているサイズでも釣れたかもしれません。現在の多摩川がどうなのか?機会がありましたらこのオフシーズン、思い出のポイントまで足を運んでみたいです。夏になると鮎も遡上してくるぐらいの川なんですよ!
ちなみにフライは元のボックスへ戻し、お守りにしたいと思ってます。最近、仕事やプライベートでカリカリ気味になることが多々あるので、師を見習ってスマイルしたいと心掛けまーす♪
Commented by 練馬の住人@職場 at 2007-11-21 00:42 x
おーむさん 今晩はです!
エッ!おーむさんも鯉釣り始めますか? お住いのお近くに鯉が住む川が沢山ありますもの!是非遊んで見て下さい。
来月のそーかい、よかったら目の前の川で如何っすか♪
Commented by Kaz-Man at 2007-11-21 18:15 x
こんばんは。
西山さんのように釣りのジャンルを超えて活躍された方はいないのでは。
FF始める前から、出演されていたTV番組は欠かさず見てました。
13,4年前、FLYを始めるために最初に買った本も西山さんの本でした。
今の自宅マンション前の多摩川の土手を、コイのポイントを探しながら
通っていたかもしれないなぁと思うと、一度お会いしてみたかったですね。
そんな環境に住んで2年が経つのですが、コイのFFには手を出してません。
Commented by 練馬の住人 at 2007-11-22 08:13 x
kaz-manさん おはようございます!
そうでした!kaz-manさんのお住まいは多摩川に近かったですよね!
最近は是政や関戸橋方面に行く事が少なくなりましたので、妙に懐かしく思います。僕もかなり昔ですが府中市民の経験がありますので(笑)
このOFFに鯉は如何でしょうか?渓魚と違いスローでフライを食い付くので長いドリフトが有効になり、勉強になります。


<< Version Up Time      Carp Fishing 開幕 >>