2007年 10月 02日

さぁ巻くぞ!

e0112722_1412790.jpg
渓流もクローズしてしまい、何が心の求め処を失った様な気がする今日この頃ですが、サーモンフィッシングを始めてからは気持ちが変わってきました。
渓流でヤマメやイワナ狙いとは全く異なる世界。何と表現したらいいのか言葉が浮かびませんが、とにかくダイナミックの一言に尽きます。
さて今年も始まる鮭ロードに向けて準備第1弾はフライの補充からです。
幸い、この釣りではあまりフライをロストする事が無いので、同じフライを大量に巻く必要性は無いと思いますが、異なるカラーとサイズが大切になりますので、やっぱし弾数は出来る限り準備しておく事が大切だと思います。
てな訳で…気合いを入れて巻きたいと思いますが、御存知の様にサーモンフライはフックサイズが非常に大きく、ポイントも鋭いので油断をするとタイイング中に自らの指を釣ってしまう事も度々…。タイイングの際はマキロンとバンドエイドもお忘れなく!(苦笑)
[PR]

by oga179 | 2007-10-02 14:18 | FlyFishing | Comments(8)
Commented by seiyoukebari at 2007-10-02 17:35
ルアーのワームにでも使うようなフックが並んでますね。

サーモンフィッシングか・・・・・・我慢、我慢!
Commented by 練馬の住人@夜勤中 at 2007-10-03 03:07 x
西洋毛鉤さん そうなんです。このフックにワームを刺して、それを野池にいるバスちゃんの口元に送ると…って、ちゃうがなぁ(苦笑)
どっすか?サケ釣り?面白いですよ〜(←悪魔の囁き)
Commented by iwanao65 at 2007-10-03 17:25
サケですかぁ~・・・。
はまると、大変な世界に行きそうですね。
ワタシは、この冬はサケとは、対極の「タナゴ」に、行ってみようと思います。
Commented by tomato-ma at 2007-10-03 23:06
練馬の住人さん、こんばんは~!
ヤッパリ、サーモンフックってサイズ大きいですね!
ボクは大きいサイズのフックで巻くとどうもバランスが悪く、カッコ悪くなります。(汗)
せいぜい、芦ノ湖で使うストリーマーで#10が最大です。
Commented by 練馬の住人 at 2007-10-04 07:39 x
shikabaさん おはようございます。
タナゴ釣りもハマると大変ですよ〜(笑)
でも…あの繊細なアタリは何か超スレスレのヤマメが、おっかなビックリでミッジを喰うような感じに似ているかもしれませんね。
タナゴのレポ、楽しみにしております!
Commented by 練馬の住人 at 2007-10-04 07:44 x
tomato-maさん ご無沙汰です。
対象魚がデカイので、どうしてもフックサイズは大きくなってしまうのですが、写真に写っている#4〜6が標準サイズではないかと思ってます。
状況によっては#8まで小さくする時もありますし、逆に#1/0まで大きくする事も。サイズこそ違いますが渓流のフライフィッシングと同じです
ね。
Commented by daikyu at 2007-10-04 08:12 x
練住さんおはようございます!鮭釣りの釣獲調査が色んなところで
実施されるようになって、ゲームとしての幅も広がりましたね。shika
daさんはタナゴですか・・・アタシはカワハギとワカサギの食卓モード
の釣りの始まりです。
Commented by 練馬の住人@職場 at 2007-10-04 09:51 x
daikyuさん おはようございます。
そうなんですよ!サケ釣獲調査も虫類川からスタートし、今では本州を含め多くの所で実施されるようになりましたが、まだまだ足りない様な気がします。それでも今まで法律で守られていたサケが調査という名の元ではありますが、釣りができる様になったのは嬉しい事です。年に1度の釣りですので、楽しんできたいなぁ♪と思ってますよ!
それと皮ハギ釣り、最近久しく釣りに行ってません。是非御一緒に行きましょう!もちろん味噌と万能ネギ持参で(笑)


<< ただいま御満悦中♪      Paleo Experss >>