2007年 09月 17日

神流川ラスト釣行は釣場調査

e0112722_2231429.jpg
昨日一昨日の2日間、上野村にて最後の夏休みを過ごしておりました。
先々週末に突如上陸した台風9号の被害が多く発生した事は、ニュースや新聞でも報じられていた事なので御存じの方も多いと思います。
本来ならば毎年恒例の“神流川C&Rフォーラム”が開催されていた筈だったのですが…。悪夢から1週間を過ぎた先週の土曜朝、早朝から渋滞する関越道を北上し、上信越道下仁田インター経由塩ノ沢トンネル経由で上野村へ。

INAXさんのブログで書かれていた様に至るところで、今だ台風被害の爪痕が大きく残っていました。途中通過する南牧川などは強烈な濁流が流れた痕跡が痛々しく残り、目につきます。
「神流川は?本谷は大丈夫か?」と、息苦しさを感じながらアクセル全開で塩の沢トンネルを抜け上野村漁協がある上野村ふれあい館へ向かいました。
到着早々、漁協の方々に御挨拶と思いきや…すぐ僕の車へ向かって「いやぁ、綺麗に直りましたね」と、きつ〜い冗談をくらってしまいました(苦笑)
その後、ふれあい館にて雑談をしていると木曜日から上野村入りをされているRWさんが眠そうな顔をして登場。丁度この日と翌日にはRWさんが講師をされるスクールが神流川で開催される事になっております。その後、このスクールの主催者でもあり、毎年C&Rフォーラムにも参加頂いております老眼天空本舗のKさんとHさんもいらっしゃいました。




e0112722_22333364.jpg
正午、スクールの参加者の方とRWさんは、濁りの無い渓へ。僕とKさんとHさんは本谷毛ばり釣り専用区へ向かい渓流魚の実釣調査に向かいました。
本谷は今だ濁りが取り切れておりません。原因は上流にあるダムからの放水にある様です。現にダムサイドまで様子を見に行きましたが、本谷に流れる水色と同じ水がダム湖一面を被っています。

e0112722_22343771.jpg
ドライは無理?と思い、ウエイトがぎっしり入ったハーズ・イヤー・ニンフをル−スニングで釣り上がりましたが、何とインジケーターに渓魚が食い付く始末。ならば…と、ラバーレッグを付けた#10のテレストリアルをイメージしたドライフライに付け替え、いざ叩き上がると反応が面白い様にあります。

e0112722_22351625.jpg
釣れた本谷ヤマメのほとんどは渓の水色に合わせるかの様に、白く変わっていました。水の色で魚体の色が保護色に変化するのは判っておりましたが、ここまで変色するのには驚きです。ちなみに加賀フィッシングエリアで釣れるニジマスもエメラルドブルーの水色のまま魚体もエメラルドブルー色になり、それはそれで美しいのですが…。

e0112722_2236981.jpg
濁りが残る本谷毛ばり釣り専用区をドライで狙うには、ポイントがあります。
川の両サイド側で緩い流れがあり、なおかつ水色がクリアーに変化している所を狙う事です。元より本谷のイワナたちは岸寄りに定位している事が多いので狙い方は同じ感じです。

e0112722_22364574.jpg
神流川や本谷毛ばり釣り専用区をはじめ、群馬県内の渓流は今月20日まで。
この試釣をもって今年の神流川での釣りは幕を閉じそうです。何か心残りというか、不完全燃焼な感じであります。
最後に上野村漁協のスタッフの方々をはじめ、RWさん。そしてTAKA-Qさんやスクールに参加されていた皆々様、お世話になりました。

P.S 本日より社会復帰をしております。久々の出社は夜勤からスタート。
休み中、規則正しい生活を送っていた影響でしょうか。この時間でかなり眠く感じております(汗)
[PR]

by oga179 | 2007-09-17 22:38 | 神流川 | Comments(14)
Commented by TAKA-QIZM at 2007-09-17 23:17
練住さん、先日はおつかれさまでございました~!

あの濁りの中予想外の釣果でとても楽しく過ごさせていただきました。
また来春、本谷でお会いしましょう!

ps;その前にどこぞの居酒屋で反省会ですか?
Commented at 2007-09-17 23:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 練馬の住人@夜勤中 at 2007-09-18 00:28 x
TAKA-Qさん 今晩は!
昨日はお世話になりました。ふれあい館で購入されていたアレは如何でしたか?
居酒屋で反省会ですか?いいっすねぇ。是非反省しましょう(笑)
Commented by 練馬の住人@夜勤中 at 2007-09-18 00:29 x
匿名さん どーもです
魚務連絡ありがとうございます。後程こちらから連絡させて頂きますね♪
Commented by Kaz-Man at 2007-09-18 12:57 x
初めてのカキコです。FFスクールに参加していたKaz-Manと申します。
スクールではお世話になりました。釣りはご一緒できず残念でしたが・・・
夕食に連れて行ってもらったお店、ボリューム満点でおいしかったです。
ありがとうございました。今度は釣りもご一緒したいですね。
フォーラムの代替企画も楽しみにしてますよ。

PS:おじさん2人のペアT-シャツの写真はちょっと恥ずかしかった・・・
Commented by 練馬の住人 at 2007-09-18 14:52 x
Kaz-Manさん 書き込み有り難うございます。そしてお疲れ様でした!
生憎の濁りで、ウリである本谷の澄んだ水の流れでなかったのが一番残念な所ではございましたが、楽しんで頂いて本当に嬉しいです。
こちらこそまた機会がございましたら是非宜しくお願い致します。
そして携帯で撮影した画像、しっかり保存しておりますので宜しければお送りいたしましょうか(笑)
Commented at 2007-09-18 17:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by heboheboy at 2007-09-19 15:42
ラバーレッグのテレストリアル系ですか?!こんな大雨の後で濁りの強いときは有効なんですね!おかげさまで悪条件下での毛バリの選択肢がふえました、週末釣行に何個かもって行きます。要
Commented by daikyu at 2007-09-20 08:54 x
練住さんおはようございます。すごい濁りですが、魚達は緩い
場所で空をバックに見ているから案外見えるんでしょうね。
こちらも、社会復帰4日目無事スタートしております・・・
Commented by 練馬の住人@出釣先 at 2007-09-20 09:11 x
Kaz-Manさん おはようございます。
只今とある山中におりますので、帰宅しましたらお送りしておきます(笑)
Commented by 練馬の住人@出釣先 at 2007-09-20 09:15 x
要さん おはようございます。
泥濁りの状況下では期待薄とは思うのですが、大きいサイズのフライを使って渓魚にアピールする作戦なのですが、ことラバーレッグのビラビラ感は魚に誘惑を与えているみたいです。
ただ、他の釣り人にも誘惑を与えてしまうフライでもあります(笑)
Commented by 練馬の住人@出釣先 at 2007-09-20 09:20 x
daikyuさん おはようございます。
実は2日間の社会復帰を済ませた後、またもや放浪にやってきてしまいました。とは言っても今日中には帰りますよ(苦笑)。
Commented by ひらめ at 2007-09-20 12:44 x
初めてのカキコです。先日はいろいろとありがとうございました。短い時間でしたが、本谷でご一緒させてもらって楽しかったです。”釣り”というものを始めて3シーズン目、何もかもが勉強です。とはいえ、すぐ忘れてしまい師匠に怒られていますが・・^_^;
また機会があったら教えてください。よろしくお願いします。
Commented by 練馬の住人 at 2007-09-20 18:42 x
ひらめさん 書き込みありがとうございます。そしてようこそお越し下さいました。先週末はこちらこそお世話になりました。
素晴らしいお師匠さんがいらっしゃる事は羨ましい環境ですよ〜。
釣りを通していろいろな事を楽しまれて下さい!
また機会がありましたら釣りをしましょう♪


<< 故郷の渓へ再び…      南東北放浪釣行を振り返って >>