2007年 08月 23日

“みなとや”の田舎蕎麦

e0112722_1038262.jpg
それは大動脈のように山間部を流れる大河“会津大川”。そして鶴沼川や戸石川。そしてフライオンリーのC&R区間で有名な水無川などなど、毛細血管のように沢山の支流群を持つ南会津。
その南会津にある観光地で、時代のタイムスリップ感を体感できる大内宿。その大内宿にある 味処みなとやの手打ち蕎麦です。
こちらの蕎麦は南会津の蕎麦その物。100%そば粉で打った十割蕎麦。
蕎麦自体は田舎蕎麦らしく香ばしい蕎麦の香りが強く、その上喉越しもツルンとして最高!。
そんな蕎麦を薬味として付属する辛大根を擦りおろした、いわゆる“おろし蕎麦”にして頂くとこれまたパンチのある辛みに変わって食欲が旺盛になりますので注意が必要ですが、軒先の水路で冷やされている黄瓜やトマトを食べれば、とりあえずは胃が満腹となり落ち着くと思います。


e0112722_10422944.jpg
この大内宿には沢山の手打ち蕎麦を振る舞うお店があります。
何度もこの地を訪れていますが、手打ち蕎麦の完全制覇はまだまだ時間がかかりそうです。じっくりゆっくりと時間を掛けて制覇したいと密かに思っております。


e0112722_10425872.jpg
大内宿の入り口近くにある手作りパンを売る喫茶店のメニューです。
「岩魚サンド」という文字に、毎度となく興味新々になるのですが今だ試した事がありません。いつもチャレンジしてみよう!と心するのですが、何故か行く時には売り切れ。何時になったらこの岩魚サンドを口に出来るのでしょうか?
毎年11月ぐらいになるとこの地方では新蕎麦が出回ります。
これがまた美味いの何の!今年も晩秋の会津を、リバーウォッチングや紅葉見物を兼ねながら南会津の蕎麦と地酒を求めて足を運ぼうかと思っております。
[PR]

by oga179 | 2007-08-23 10:45 | 蕎麦 | Comments(4)
Commented by おーむ at 2007-08-23 12:51 x
こんちは!
大内宿、何度か行った事あります。
中程の店だったかな・・・
長ネギを箸代わりにして蕎麦を食べる処、知らない?
Commented by 練馬の住人@職場 at 2007-08-24 01:09 x
おーむさん 今晩はです。
おーむさんも大内宿へ行かれていたのですね。
知ってますよ〜!葱で蕎麦を食べるお店。何度か食べましたが、何故か一緒に葱と蕎麦を食べてしまうので食後に喉が乾いて乾いて。
でも、はじめて見た時は驚きました!
Commented by carpediem2007 at 2007-08-24 19:34
こんばんは!
葱そば???食べてみたい\(≧▽≦)J・・・鼻にきそう^^;
あのね・・・珈琲の安さがとても気になるんですが・・・
Commented by 練馬の住人 at 2007-08-25 00:13 x
姐さん 今晩は!
葱蕎麦にライズしちゃいましたね(笑)
では…百聞は一見にしかず
と、言う事で行って食べてみますか?


<< 大人たちの夏休み      コンビニ裏の恐怖 >>