Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 07日

夏用フィッシングベスト

e0112722_1404636.jpg
みーん みーん み〜ん。
蝉の鳴き声がけたたましく聞こえている夏の渓。木々のトンネルに入ると清涼感に浸り最高の空間となるのですが、いつまでもそこでロッドを振る訳にはいきません。強い直射日光が降り注ぐ渓も釣り上がりの通過点である限り、再び暑さが襲ってきます。
そんな時に「もっと持ち物を少なくして渓を釣り歩こう!」と毎年思っているのですが、万が一の事を考えてしまうと夏でもフル装備で挑んでいます。それは過去にベストを着ないで首からぶら下げるタイプのタックルバッグを使用し、とある渓流を釣り歩いた時、いつもは常備しているフライボックスを省いてしまいライズを取れなかった悔しい思いをした悪夢が今だ心に残っているせいもあり、タックルバックの使用を止めていました。


e0112722_1413550.jpgそんな折、仕事の関係で渋谷に出かけた際、東急ハンズ向かいにモンベルの直営店を発見!迷わず店内に侵入してきました。仕事中なのに…
モンベルといえばアウトドアグッツのメーカーとして知られていますが、ココ数年フライ関係の雑誌を見るとベストやウェーダーなどを製造販売していた事は判っていましたが、実際に生で見る事は無かったので興味新々。迷わずフィッシングコーナーに向かったのは言うまでもありません。釣り人の悲しい嵯峨です。

e0112722_142201.jpg
フィッシングコーナーは小さなスペースにウェアーやウェーダーが陳列されています。その中で「おっ!これは!!」という物を見つけてしまいました。
それは同社から発売されている夏用フィッシングベスト。大きなポケットもあり、タックルバックよりは収納力がありそうです。そして何よりも首にぶら下げるタイプではなく、通常のベストの様に羽織るタイプ。これなら首凝りに悩む事もない安心感もありそうでしたので購入してしまいました。
次回の釣行から早速試してみようかと思いますが…過去の悪夢だけはもう勘弁願いたいものです。それから、首タオルはかかせません!(笑)
[PR]

by oga179 | 2007-08-07 14:03 | FlyFishing | Comments(4)
Commented by goosemaker at 2007-08-08 10:02
ご訪問どうもです。
九州にお越しの際はご一報くださいませ~。

私も夏のタックルバックはいつも悩んでしまいます。
Commented by かーてぃす at 2007-08-08 14:33 x
これで9月の源流はバッチリですね!!
釣りを始めるまでに、4時間近く歩きますので・・・(笑)

自分も、岩井ベストだと重いなぁ~・・・(汗)
Commented by 練馬の住人 at 2007-08-08 15:30 x
goosemakerさん ようこそお越し下さいました!
九州はここ10年以上、ご無沙汰をしております。
本場とんこつラーメンが食べたくなりました。勿論、紅ショウガを沢山入れて… 想像しただけで涎が出てきます。
その折はご連絡させていただきますので、オイシイ所を是非とも宜しくお願い致しますm(__)m
Commented by 練馬の住人 at 2007-08-08 15:33 x
かーてぃすさん 昨日はお疲れさまでございました。
M原さんの鞄持ち、かなりハードだったのでは?
4時間歩きですかぁ…。黒部の6時間歩きは経験ありますが不安です(汗)


<< 残暑お見舞い申し上げます      暑い時にはフローターフィッシング? >>