Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 21日

FlyFishingはLOHASなの?

e0112722_13592174.jpg
ここ数年、各メディアから“LOHAS”(ロハスorローハス)という言葉をよく見聞きします。個人的は軽く流していた言葉だったのですが…つい先日、職場の別部署の友人から「フライフィッシングやっているのですね。やはりLOHAS派なのですか?」と聞かれました。その場は適当にごまかして逃げましたが、はっきり言ってしまえば意味が全く判りません。そこで少し調べてみました。

LOHASとは“Lifestyles of Health and Sustainability”の略語で言うそうです。
意味は「健康と環境を考えながら持続可能な生活スタイルを心掛ける」となります。さらにNPO法人lohas clubのホームページを拝見しますと、ロハスを心掛ける消費者は以下の5つのイメージがあるそうです。

1、 環境にやさしいライフスタイルを心掛ける。
2、 持続可能な経済の実現を願っている。
3、 予防医学・代替医療を心掛け、なるべく薬に頼らない。
4、 ヘルシーな食品や、ナチュラルなパーソナルケア製品を愛用している。
5、 自己啓発の為に投資する。

自分の生活にこの5つを考えてみると…
1の“環境に優しいライフスタイル”は、おおよそ行動している部類に入ると思います。それも意識してではなく、“何となく”と言った方が適切かも知れません。
2は、サラリーマンの身分ですから一定の給与が毎月ある訳ですが、終身雇用の撤廃や、最近不祥事が表出された年金問題なんぞ考えますと、先々非常に不安ですが、何とか強引に実現はしているのでは?
3、病気にかからない様に、何かしら注意しています。が…「持続可能な経済の実現」を遂行するべくして、体調を崩してしまう事もしばし(泣)
4のヘルシーな食品。う〜ん、これは自然食の事を指しているのでしょうか?
手打ち蕎麦とか手作り豆腐なんぞ好んで食べておりますが、愛用するコスメは天然系のシャンプーではなく、ドラックストアーで安売りしている物が多いのでNGですね(笑)
5は自信を持って「ハイ!」と言えます。
但し、年に数回の遠征釣行ですけど…。エッ!意味が違いますか?

結論ですが、ほぼLOHAS生活という事になるでしょうか。
最後にこのlohas clubホームページに書かれていた「いちばんお洒落に自分らしい生き方をしていくのがLOHAS」とも書かれてます。
言い換えれば、人それぞれの生活習慣は異なりますが、過ごしていくのにベストな生き方を実践しているのがロハスという事になりますね。
皆さんのLOHAS度は如何だったでしょうか?
[PR]

by oga179 | 2007-07-21 22:07 | FlyFishing | Comments(2)
Commented by yu-ko at 2007-07-22 20:38 x
住人さん、こんばんわです。
ロハスってかなり今よく言われていますが、何となく言葉が先行してて、ちゃんとした意味では浸透してない気もしますが・・・ま、いっか。
何となくロハスという言葉が食品だけに走りすぎてて、周りの雰囲気は”ロハス=体に良い自然に出来た食べ物”みたいな流れが強いなあと感じてるのは私だけかなぁ・・・と。

ところで、私も考えてみたのですが、1はちょっとずつですがやってるのかも。2は自分の経済上、まだ難しいですね。4もちょっとずつですがやってると思います。
一番実践してる!っていえそうなのは3と5のようです。(特に3については、住人さんもご存知かと思いますが・・・実践&勉強中ですから。)
でも、勉強をはじめる前と今では随分とLOHASを知らず知らずのうちにやっているようです。
Commented by 練馬の住人@職場 at 2007-07-23 12:06 x
yu-koさん 毎度です。
確かにロハスという言葉だけが先行している様な感じは強いですね。一時は何でもという感じではありましたが。
これらの事を全て実行する事って、よく考えてみるとなかなか難しいですね。食べ物ひとつとっても、せっかく有機野菜を買っても人工添加物が入ったドレッシングやマヨネーズをつけて食べては意味がないのでしょうね。まぁ難しい事を考えず、人それぞれストレスのない生き方が一番ベストなのでは?と思います。

ちなみに今日のランチはカップ麺でした(笑)


<< やまと食堂のワンタン麺      “本谷毛ばり釣り専用区”クローズ中! >>