Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 10日

サケ有効利用調査の受付が始まりましたが…

e0112722_19263980.jpg今年も早いもので1年の折り返し点が過ぎました。
7月に入ると各地で行われているサケ有効利用調査の申込みが始まります。
ここ数年は国内におけるサケ釣りを楽しみにしており、今年も是非とも楽しめたらと思っております。
御存じの方も多いとは思いますが、サケ釣りは調査という名目で行われていますので、皆が行けば釣りが出来るという事にはなりません。事前に調査員として申込みが必要になりますが、サケ釣りを楽しみたい釣り人が年々増えている様です。しかし残念な事に是が非でも釣りをしたい!という事で調査員応募の際、身内親戚などの名義を使ってまでも応募する人もいれば、偽名や友人知人の名前で応募する人も多い様です。そんな努力?をしてまでも落選しまう方も多いそうですが、最近では当選通知証をネットオークションで売買するという行為も出て来ている様です。

e0112722_19275144.jpg
今年も福島県太平洋側を流れる木戸川や請戸川では、本日10日より今年の調査募集が開始されました。ホームページで木戸川は楢葉町。請戸川は浪江町専用ページを拝見したところ、やはりこの問題について対応を変えた模様です。
請戸川では当選通知証の売買を禁止にした他に、調査前受付時には身分証明を確認する事にした事が記載されていました。
過熱するサケ釣り人気の裏には違法行為をしてまでも釣りをしたいという現実。
この問題を解決するにはサケ釣りが可能な川をもっともっと増やせば、こういった事は少なくなると僕は考えます。
それにはシロザケを保護する水産資源保護法漁業法の改正が必要になります。
食料確保の為に法律で保護をしているシロザケ。現状では食品としての人気は少なく、せっかく採取しても多くは採卵と人工受精の為と家畜の肥料としていると聞きます。スーパーやデパ地下に行ってもサケと言えば油がのったノルウェー産サーモンが目立ち売れている様です。
僕はこってりなノルウェーサーモンも好きですし、あっさりしたシロザケも大好きですが日本人の味覚変化が欧米化してきたのはココにも見受けられます。
そんな状況なのですから、釣りで有効に利用する手はありなのではないかと思うのですが…
ちょっと真面目な事を書いてしまいましたが、これから応募ハガキに念を込めながら書きたいと思います。当選するといいなぁ(汗)

e0112722_19295398.jpg
#10前後のロッドを満月にし、バッキングラインまで引き出される強烈な引きは気持ちが良いものですよ♪
ただ…あんまり度が過ぎて釣ってばかりいると、確実に腰痛になりますよ(泣)
[PR]

by oga179 | 2007-07-10 19:31 | FlyFishing


<< 突発的想定外の買い物      M的願望釣行? >>