Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 30日

さて…どちらを使おうかな?

e0112722_049208.jpg
“アダムス”。それはシンプルながらも良く出来たスタンダードフライパターンのひとつ。愛鉤にされている方も多いと思いますが、私もアダムスはパイロットフライでもありシーズン中には何度もお世話になっている1本です。
そんなアダムスを巻こうといざバイス前に座り、ダビング行程に入る時、“フライライト”か“スーパーファイン・ダビング”のどちらにするか迷ってしまいます。(最近はナチュラル・ファーを使う事がかなり減っているなぁ。)
パッケージの中に入っている2種類のファーを見るとまったく異なるカラー。しかし表記はどちらも“アダムス・グレー”。
これは個々の好みになってしまうと思うのですが、皆さんはどちらを選びますか?

e0112722_0525743.jpg
写真の左がフライライトを。右側はスーパーファイン・ダビングを使って実際に巻いてみるとこんな感じです。写真では判りにくいと思いますが違いが判りますでしょうか。
結果的にはどちらも甲乙つけ難いので、ふたつのファーで巻いて使いわけてます。
[PR]

by oga179 | 2007-05-30 00:55 | FlyFishing | Comments(4)
Commented by Led.Zep at 2007-05-30 17:43 x
住人さんどんもでやんす。
私はフライライト一筋なんですが・・・同じフライライトで同色であっても色が違う時があります。何故なんでしょう?巻きやすいパックと巻きづらいパックの差もありますし・・・。
Commented by tokyo_terry at 2007-05-30 23:25
練馬の住人さん、こんばんわ!!
ボクもアダムスはよく使っております。同じくパイロットフライとして、また、夏にはテレストリアルとしても(笑)
ちなみにボクの巻くアダムスのボディは、RM社のマスクラット(ナチュラルグレー)です。悲しいかな、最近、この手のメーカーのダビング材をショップでは見かけなくなってしまいました。あとツーシーズンほどで、手持ちのマスクラットが無くなりそうです。
ちなみに写真の二つなら、右側のSFダビングがボクは好みだな。
Commented by 練馬の住人 at 2007-05-31 12:13 x
Led君 毎度です。
フライライトで色のバラつき…。初耳です。他のダビング材ではよく聞きますが…。
Commented by 練馬の住人 at 2007-05-31 12:20 x
terryさん どもです!
最近はナチュラルファーを使わず、もっぱら化学繊維モノを多様する事が多くなってきました。流石にニンフではナチュラルファーを多様しますが、水の切れ易さや比重の軽量化を考えるとコチラを選択してしまいます。RM社のマスクラット…ん?どこかのショップで見かけたような気がしますが思い出せません。何処だったかなぁ?こちらまで気になってきました(笑)


<< 陸奥・会津へ      「第3回男鹿川C&R区間河川清... >>