Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 20日

モンカゲロウの乱舞に敗退

e0112722_12345419.jpg
昨日、またまた上野村に行って来ました。
今回は9月に開催されるイベントの打ち合わせなどが主たる理由ではありましたが、とりあえず釣り具一式は持参するのが釣り馬鹿たるものは必ず行う行動でしょう。
10時前、かなり遅めに役場前C&R区間着。天気予報では午後から雷雨になるとの事でしたが、関越道三芳PA付近からはポツリポツリと天から雫が垂れてきておりました。「これは絶好の釣り日和に違いない!」と、すでに気持ちは釣りの事で頭がいっぱいでした。しかし上野村に入るや否や雨は降っておりません。それどころか五月晴れの天気で気温も上昇してきました。





e0112722_12373329.jpg
e0112722_12382487.jpg
そんな中でもプールに目をやると渋そうなライズを繰り返すヤマメが沢山泳いでます。こんな時は無難に瀬を叩くのがベター。興和橋下の瀬からスタート。
ブラインドで数箇所、#14のガガパラパラシュートを流した後、少し深みがある、やや強い流芯にガガパラを入れるとゆっくりと浮上したヤマメが、これまたゆっくりフライをくわえて今日の1stHit。
その後も瀬や淵をこまめに攻めて数尾のヤマメと御対面。
「今日は絶好調!」と、気持ちも心も天気の様に晴れ晴れしたところでいざスレスレヤマメちゃんと勝負タイム!時間はすでに正午を過ぎてました。ここでもすっぽ抜けは多々ありましたが、まずまずという釣果で釣りは終了の筈だったのですが…。


e0112722_12393740.jpg
e0112722_1240381.jpg
上野村漁協との会議を終え、時計をみると17:30。その頃“上野村ふれあい館”には本谷毛ばり釣り専用区にて1日楽しまれていたフライフィッシャーが集まり「楽しかった〜!」と皆さん笑顔だったのが印象的でした。
漁協の方々にお別れの挨拶をした後、何気なく上流部を流れる一般区を覗いて見るとモンカゲロウのハッチが始まり、時間が経つにつれてピークに。それに伴い水面では激しいライズが至る所で始まってきました。
これを見て「1時間だけやりましょう!」と、今日一日同行していただきましたお菓子妖怪さんとライズが起こっている思い思いのポイントへ。
とりあえずフライパッチに刺さっていました#14のイエローサリーを6Xのティペットの先に結んでいざキャスト。一発で喰い付いてきました。と…その瞬間にヤマメは一気に下流に走り久々のリールファイトに。

いい感じかも♥

と、余裕綽々でリールを巻いたりしていたら何とティペットがプッツ〜ン。
かなり凹みました。しかしライズはまだあります。モンカゲロウを模した#12のスタンダードフライに替え、水面をフラッタリングさせて誘い出し作戦に出ました。こちらもヤマメが直ぐ反応しくれるのですがなかなか乗らない。
「おかしいなぁ〜」とフックポイントをチェックしようとラインをたぐるとフライがスポっと消え、慌ててアワセましたがテリって(「オートリリース」の事)しまいました。そして完全に日没したところでTHE END。

e0112722_12405288.jpg
今日はこの辺で勘弁してやろう!と、強がりの捨て台詞は逆に敗者丸出し。今日になって悔しさと未熟さを痛烈に感じとって悔やみ切れません。しかし河原に咲くツツジは綺麗だったなぁ。
と、いう事で近い内に再挑戦を敢行する所存です!

e0112722_12455095.jpg
最後になりますが、上野村漁協の松元組合長さんや江川さんなどなどお世話になりました。またお菓子妖怪さん、送迎して頂き誠に有難うございました。たまには助手席もいいなぁ〜って思ってしまいました(笑)
[PR]

by oga179 | 2007-05-20 12:48 | 神流川 | Comments(8)
Commented by tomato-ma at 2007-05-20 21:26
こんばんは!ボクも土曜日、初神流川行って来ました。未熟者のボクにはなかなか難しかったですが、とてもいい渓でした。役場前でも夕方、カゲロウがもの凄いハッチしてましたよ!
リンク頂戴致しますので今後もよろしくお願い致します。
Commented by tokyo_terry at 2007-05-20 21:43
練馬の住人さん、みゃ〜〜〜〜どでございます!!
お菓子妖怪さんの笑顔、イイっすね〜。グッドサイズとニコパチ。
こういったの写真は息の合う仲間じゃないと、なかなか撮れません。
それにしても、リールファイトまでしたヤマメ・・・残念ですね。
そういう失敗からリズムが狂って、テリって閉まったのかもしれませんね(笑)ボクの場合、そういったコト、日常茶飯事です(自爆)
Commented by yu-ko at 2007-05-20 23:16 x
練馬の住人さん、こんばんわです♪
私は本日石徹白に行ってきました。こちらもモンカゲロウその他3・4種類のハッチに遭遇してびっくりでした。
大量とはいきませんが、それでもいつもよりも多い状態だったので、ちょっと歩くの困ったりしました(苦笑)
そのお陰で、モンカゲロウをライズするイワナを目の当たりにする機会が何度もありました。そうそう間近で見られるものじゃないので・・・嬉しかったです!風が強かったのがちょっと難点でしたが(苦笑)

やっぱりつれた時の笑顔っていいですよね!見ているこちらまで嬉しくなっちゃいますね!
Commented by takaku01 at 2007-05-21 08:06
おはようございます
一枚目の写真はセルフですか?
いい写真です

でかいフライでライズフィッシングは楽しいでしょうね
次回はきっと撮れ鱒♪
再挑戦、楽しみにしてます


Commented by 練馬の住人 at 2007-05-21 12:39 x
tomato-maさん こんにちは。
tomato-maさんも土曜日に神流川にいらしていたのですね。驚きました。当日は確か10名前後のフライマンが居たかと思いますが、その中にいらしていたのですね。神流川にはよ〜く出向いてますので見かけましたら声を掛けて下さい。決して襲いませんので(笑)
Commented by 練馬の住人 at 2007-05-21 12:51 x
terryさん みゃ〜どです!
狙った魚を掛けた時、“やったぜ!”って思いませんか?
お菓子妖怪さんも多分そんな気持ちだったのではないでしょうか。
気難しいライズの主をあれやこれやとフライローテーションを繰り返し、やっとの事でフックアップした渓魚のバイブレーションがロッド越しに伝
わる感触が何とも言えません。
しかしイブニングではホントにテリってしまい夢にも出てくる様になりました。精神衛生上良くありませんので、近日中に再チャレンジしてきます。それまで魚が抜かれていない様に祈るのみです。

PS:メール有り難うございます。是非とも9月にお越し下さい!その前に下見もOKですよ。
Commented by 練馬の住人 at 2007-05-21 12:57 x
yu-koさん こんにちは。
石徹白もモンカゲのスーパーハッチだったみたいですね。
大型カゲロウが渓魚たちに補食されるシーン、何度見ても興奮します。
しかし結果は玉砕。簡単な様なんですがこれまた奥も深くて…。
これだからフライフィッシングは辞められませんね!
そうそう…kaorinから「また呑みましょう!」と伝言を受け取ってました(爆)昨夜も近所にある寿司屋(居酒屋化しているお店)で飲み過ぎてしまいました。今だ頭が回りません。
Commented by 練馬の住人 at 2007-05-21 13:04 x
takaku01さん こんにちは。
写真はセルフではございません。私がウェーディングしていたので水面ギリギリにカメラを水平にホールドして撮影したものです。ホント水面スレスレなので下手をすると水をかぶる危険性がありますので気合い入れて撮りました(笑)こんな時は防水カメラの方がいいかも知れませんね。その前に毎年1台ずつ沈してカメラをパーにしてますので、そろそろ注意が必要な時期に差し掛かってきました。今年こそは全損しないように!と節に思ってます。


<< ウェーダーボンド      派手なユニフォーム >>