Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 26日

業務外米国出張報告(LasVegas~NewYork移動篇)

4日間のラスベガス滞在を終え、この日はアメリカ大陸東側に位置するニューヨークまでの移動日となりました。
AM5:00。手続きのミスで通話の出来ない携帯電話のアラームが鳴り起床。
AM6:00。今まで滞在ベースとしていたホテルをチェックアウト。ラスベガス入り時に予約しておいたエアポートまでのシャトルバスをホテル玄関前で待つが時間には来ていなかった。
AM6:30。違う会社のシャトルバスが来る。が、予約していた会社シャトルは今だ来ず。
『まずいなぁ。仕方ないこのシャトルに乗ろう!』
この時点で前払していた$6は紙くずに…。改めて$6を支払いいざマッカラン空港へ向かった。またもや出だしの悪いスタートとなってしまった(汗)

e0112722_2362385.jpg
マッカラン空港には7時前に着。利用するノースウエスト航空カウンター前にシャトルは横付けしてくれた。早々と思い手荷物をカウンターに預ける為にボーディングパスの発行を自動発券機で発行し、いざニューヨーク!
しかしパスには無情に今回も“SSSS”の文字が…。
まぁ、ロスでの教訓があるので準備周到で望んだが思いっきりコケてしまった。
『まいど!儲かってまっか!!』
たどたどしい日本語。それも関西弁バージョン…
な、なんだ!?思わず質問してしまいました。
Can you speak with the Kansai valve why?
検査官は…
It is because of the living for several years in Osaka in old times. Good ?
こちらとしては意外な展開ではありましたが平和に検査を済ませる為、笑顔で…
It is ..Japanese.. good. The stomach became empty and inspect it early because I want to have breakfast, please. と、お願いしてみるものの…今度は私が冠っていた帽子のデザインを見て彼が…
Is it fish's illustration?Do you fish ..you..?To tell the truth, fishing is a hobby in me. It goes to be going to catch the black bass tomorrow.
と、来たもんだ。
釣りに行きたい病を抑えながらの出張なのに、いきなりこんな所で。
そんなやりとりが30分程で終える事が出来ましたが、一気に疲労感が。

e0112722_2381699.jpg
時計を見ると8時を少し過ぎた所。9:20発ミネアポリス行きの搭乗時間までは余裕がありましたので朝食をスタバで取りました。流石にマクドナルドは飽きてしまいましたので。

e0112722_2395658.jpg
ちなみにこのマッカラン空港内には、至る所にカジノが存在致します。飛行機を待つ時間潰しにはもってこいですが、熱中すると痛い目に合いそうでしたので台をチェックするだけで済ませました。(パチスロじゃぁないってーの!)定刻通りノースウエスト784便はテイクオフ。しかし旅客機なのに急上昇するのには焦りました。
眼下には4日間滞在したラスベガスの街が一気に遠のいて行きます。ちょっとセンチな気分にもなりましたが次なる目的地、ニューヨークに気持ちを入れ替えて目を瞑りました。さらばラスベガス!

e0112722_241782.jpg
1時間程爆睡したでしょうか?
Is the drink made what?
アテンダントによる機内サービスの声で起きました。
I hope coffeeと、答えたのですが残念ながらペプシとオレンジジュースしかないとの事だったのでペプシで我慢しました。
しかしアメリカに来てコーラを飲む機会が一気に増えました。ほぼ毎日の様にどこかで必ず出てきます。日本でいうお茶替わりなのでしょうか?

e0112722_242345.jpg
約4時間のフライトでトランジットエアポートであるミネアポリス空港に到着しました。そう、アメリカで鱒釣りをされた事がある方でしたらお判りですよね!ここからコロラドやモンタナに向かう飛行機が飛んでいるのです。
ミネアポリスに着陸する1〜2時間前にはレインボートラウトが棲むであろうと思われる数々の川や湖上空を飛んでいました。
空港内でもオービスやセージのロゴが入ったフライロッドケースを片手に持ったアングラーを見かけ羨ましく、そして悔しがる自分がそこには居たのは事実。
本当にほんとーに辛かった(泣)
なんだかんだで45分後フライトのノースウエスト394便のフライト時間は間近です。空港内に設置される案内モニターを見ると搭乗ゲートが変わっている事に気づき急いで移動開始。これがまた遠いのなんの。空港内を四方八方に移動したのには疲れました。
ギリギリ搭乗に間に合った機内に乗り込むと、そこにはすでにNYの空気が流れてました。自分の席隣には完璧な程、ビシっと決まったスーツにサングラス姿の白人女性がハンバーガーを食べながらファッション雑誌を読んでおりました。ハイ!かなりお美しい方でございました。
とりあえずこちらはNYに着いてからの行動スケジュールを確認しようと、書類に目を通していると突然隣に座っていた彼女が僕の肩に寄りかかり御就寝。
もう鼻血が出そうでした(笑)
そんな至福の時間はあっという間に過ぎてゆくものでした。
2時間後、厚い雨雲を通過する際に大きな乱気流の影響で機体は大きく揺れ、彼女は起きてしまいました。
I'm sorry. Will it have been heavy?
話方も美しく、これまた鼻血もんです!!
There is no such thing. Did you slowly rest it from it?
と、自分ではキザな言葉を返してみましたが、そこで終了!
飛行機はヤンキースタジアム上空を旋回し、強い衝撃をしながらLAGUARDIA空港に到着しました。
しかしここで事件が!
何と預けていましたトラベルハードケースが、一部破壊された状態で。荷物受け渡し用ベルトコンベアーをくるくる回っていたのです。流石に焦りました。
と、ともに怒りも出て来て航空会社カウンターに行きクレームをしました。
その時間なんと2時間!根気で最終的には弁償する約束を取り、すぐさまNYはマンハッタンに予約しあるホテルにタクシーで向かいました。
チップ代+高速代を含めて$50。かなりNYはお高い物価です。
夜のNYは冷たい雨が降っておりました。
[PR]

by oga179 | 2007-04-26 02:43 | etc...


<< 夜勤後の悲劇      業務外米国出張報告(昼と夜の顔... >>