2007年 04月 11日

やっぱり松屋好きです

e0112722_7491064.jpg
気が付けば高校卒業後、進学の為に上京してから18年の月日が経ちました。
実家生活から独り暮しへ生活パターンが変わり、学生生活の毎日が刺激あってエンジョイしていた頃、食生活だけはほとんど自炊をしておりましたがお昼は100%外食でした。とは言っても貧乏学生の身。ファミレスやデパートの最上階にあるお店などには行ける余裕はありません。もっぱら食べていたのはコンビニで買い求めていた惣菜パンやおにぎり。外食と言えば、「富士そば」や「吉野屋」「松屋」などの牛丼チェーンでした。

とりわけ松屋にはよく通いました。何故ならば松屋で注文をすると味噌汁が無料で付いてくるのが魅力的だったからです。吉野屋ですと¥50かかりますからねぇ。今でも時折松屋に寄って牛丼ならぬ「豚めし」を食べてます。数年前に起きたBSE問題で牛肉がアメリカから輸入出来ない事態に陥り、苦肉の策で産まれた豚めしですが、案外出始めた時に食べてみたら美味しかったので牛丼が復活された現在でも豚めしばかり注文しております。
夜勤の昨夜も、夜な夜な職場近くにある店で、紅生姜と七味唐辛子をたっぷりのせて頂きました。ここ最近は女性もよく見かける様になりました。以前、女性の方に聞くと「行った事なんてないわよ!」って、当たり前の様に返答してきたものでしたが…そんな時代は終わった模様です。
ちなみに松屋繋がりでの出来事を思い出しました。
以前勤めておりました会社での出来事。その日は現地集合となり、待ち合わせ場所を「銀座の松屋前」となったのですが…若干1名、なかなか現れません。会社に電話してみると当の本人からも電話で「みんな来ないんですよ〜!」と半ギレ状態だとか。場所をよくよく聞いてみたら“牛丼の松屋前”だったというオチでございました。
[PR]

by oga179 | 2007-04-11 07:50 | 美味しいもの | Comments(2)
Commented by tokyo_terry at 2007-04-14 01:21
銀座の松屋前・・・懐かしい響きでございます。都落ちのterryです(笑)
Commented by 練馬の住人 at 2007-04-14 08:04 x
terryさん ご安心下さい。
都内在住の身ながら、銀座は生まれた時よりご縁がない土地ですので
足を運ぶのは1年に1〜2度だけです。
何故か池袋にいるのが落ち着くボク(笑)


<< 永年勤続にて…      オナシカワゲラの季節 >>