Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 03日

遊漁券コレクター?

e0112722_142399.jpg
内水面の釣りであれば国内のごく一部を除き、必ずその河川や湖沼は各漁業協同組合の管理下になっています。よって私たちはそこを利用(遊び)する場合は各漁業協同組合が決めた代金を払う事になりますが、1日のみ利用の場合は日釣り遊漁券が発行されます。詳細に関しては各漁協の遊漁規則に記載されておりますので、御興味のある方は調べてみては如何でしょうか。



さて・・・この私、日釣り遊漁券を購入すると必ずや後々の思い出に自宅に残してしまう習慣があります。なんで?と言われてもどう答えていいのやら自分でも摩訶不思議なのです。しいて言えばやっぱ“思い出”の為になってしまいます。「この時は楽しい釣りが出来たなぁ〜」とか、「最悪だったよ!」とか写真同様、何故か脳裏に浮かんできてしまいます。
また遊漁券の背面には大抵、最低限度程度に記載された遊漁規則が書かれております。そのほとんどはどの遊漁券を見ても似たりよったりですね。
余談ですが写真の各種遊漁券。これはここ7〜8年分購入し、残してあったものです。試しに総額を計算しました。
「・・・」。
塵も積もれば山となる。貯金の大切さをしみじみと感じさせてくれた金額となりました(泣)

e0112722_1434619.jpg
この写真は釣り券ではありませんが、昔懐かしい鑑札風の木札です。
「大漁祈願」と焼き印が入ったこの木札。作られたのは栃木県日光市を流れる男鹿川流域に住まれている友人のお父さんが作られたものです。実際に作るところを確か昨年の晩春頃、友人宅を訪問した時に作業をされており少し見学して来ましたが、焼印を木札に押しあてた時の木が焼ける匂い。何だが懐かしい匂いを嗅いだ感じでした。

e0112722_1445247.jpg尚、この鑑札風木札は非売品ですが、もしかすると栃木県川治温泉街の中心を流れる男鹿川C&R区間に通うと頂けるかも知れませんよ?
[PR]

by oga179 | 2007-02-03 14:10 | FlyFishing | Comments(5)
Commented by 順坊 at 2007-02-04 07:21 x
僕は、川治の大漁祈願の木札は、大切にベストに忍ばせていますよ。
あれ良いですよね。
後、釣り券コレクター頂きです。僕もこれからやろうと思います。
Commented by 練馬の住人@電車内 at 2007-02-04 20:05 x
順君
今晩はです。
日釣券もシンプルな物が多いのですが、中には少し凝った物などもありますよ。旅の思い出の写真と一緒にアルバムに貼るというのも乙かも知れませんね。
そういう気持ちになるよう、私も頑張ります(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-02-04 22:36
練馬の住人さん、こんばんわ!!
ボクもこの漁券ってのを長い間、貯め込んでました。以前はデジカメじゃなく銀塩を使っていたので、その時の写真と一緒にアルバムに入れてましたね。そうすると、何処に行ったのかがよく分かるんですよ。同じように思い出になるので。
でも、最近はカメラがデジカメに移行してからは・・・サッパリです。
やっぱりアナログの良さって、どこかにあるような気がしてきます。
Commented by 練馬の住人 at 2007-02-04 22:49 x
terryさん今晩は。
実は今日、池袋のビックカメラで久々にリバーサルフィルムを買ってきました。本当は買う予定はなかったのですが店舗の隅に追いやられていたフィルムカメラのコーナーをしみじみと見て来ました。周りはデジカメコーナーに群がっておりましたが。
私もデジタル化してしまってますが、たまには銀塩やらないと忘れそうだなぁ!と思い、数本のフィルムを購入したあんばいです。
普段はこのブログもそうですがデジタル主体の生活ではありますが、たまにはアナログ的生活もいいのかな?なんて思いました。
Commented by Rolly at 2007-02-05 21:32 x
練馬の住人さん、みゃ~~~どです!!
おおっ!練住さんも「取っておく」派でしたか~!いや~~嬉しいです、こういうの残しておくのってもしかして僕だけかな、、とかちょっと思っていたので(^^)

かくいう僕は、遠征なんかすると高速道路のレシートや、スーパーやコンビにのレシートなんかも釣り券と併せて封筒に入れてとっておくんです。なので、昨夏のシャロム遠征のときの「もんこー」さんの箸袋とかも何故かあるし、一昨年初めて神流へ行ったときによった「Save on」のコンビに袋なんかも持ってます(^^;


<< 痛みは忘れた頃にやってくる      神流川キャッチ&リリース区間ス... >>