2007年 01月 28日

ダビングブラシ

e0112722_14585891.jpg
ようやくタイイングモードに火が付きました。と、言うよりも尻に火が付きはじめたと言った方が正解かも知れませんね。コトのきっかけはちょうど先週、釣りに行った時、ロストしたフライの補充と当たりフライの玉数が少ない事で巻く気持ちになったのであります。



さて「今日は巻くぞ!」と、ちゃぶ台の上にバイスをはじめタイイングツール一式を出していざ巻き巻きタイム。なお我が家にはタイイング専用デスクはございません。3年前に新調したMacやプリンターに泣く泣く譲りました。
とりあえず#18のアダムスなんぞ数本丁寧に巻いて感覚を戻すリハビリ後、ニンフでも巻いてみるか!と、スレッドをフィニッシュしてニードルでダビングしたボディをほじほじ。いい感じにかき出してトリミングし終了。
それを数本繰り返していた時、ふと思い出した。「あっ!去年ダビングブラシ付きニードルを買ったんだった」と。ツールボックスを探したところ出て来ました。モノはC&Fデザイン製のものです。

e0112722_1511265.jpg
ここまで作ってからいよいよブラシの出番です!
e0112722_1515814.jpg
縦横に2〜3度、軽くなぞります。そうすると
e0112722_1521078.jpg
こんな感じになります!
本当はタイイングはこれにてお終いにしようかと思ったのですが、新しいツールを使おうとすると何故がウキウキ気分になりながら「よし、今度はフェザントテールでも巻いてみるかぁ〜」と♪。
で、いざボディをかき出す作業が来た。ニードルのグリップ付近にブラシが付いているのですがこれがまた楽。あっという間にボテボテボディから、ふわふわボディに様変わり〜。
ハイテクだなぁ〜?(笑)
[PR]

by oga179 | 2007-01-28 15:04 | FlyFishing | Comments(6)
Commented by tokyo_terry at 2007-01-28 23:36
ハイテクですね〜(爆)
ボクもこのツール使ってますが、ひとつ気になる事が・・・ブラシに絡んだファーなどがとっても気になります。このブラシ部分に絡まったファーやダビング材を取り除くハイテクは知りませんか?(笑)
Commented by Rolly at 2007-01-29 00:05 x
みゃ~~~どです!
おおっ、練住さんもタイイングデスクを使わない派でしたか。僕と一緒ですね~!って僕は持ってもいませんが(^^;
子供の動きに合わせて自在にどこでも巻ける!ってのを自慢にしてはいるんですが・・・・本当はタイイングデスクにどっしり腰を下ろして巻きたいような(^^;

あんまりエントリーを関係ない話ですいません(^^)

Commented by 練馬の住人 at 2007-01-29 11:27 x
terryさん  こんにちはでございます。
terryさんも使われていたのですね!確かに、抜け落ちたファーがブラシに絡んでしまいますよね。僕の場合は大きなものは指で引っぱり出してます。小さなものは”そのまんま“です。
ハイテクじゃぁなくてスミマセン(笑)
Commented by 練馬の住人 at 2007-01-29 11:31 x
Rollyさん、みゃ〜〜〜〜〜〜〜どです。
タイイングデスクは夢のまた夢ですねぇ。どうしても住宅事情の関係で机を買い足して設置するスペースがないのです(泣)
テーブルの上でタイイングするのも今ではすっかり慣れてしまいましたので、机に戻したら逆に巻きにくくなっているかも知れませんね。
ちなみに今はコタツでタイイングです♥
Commented by gen at 2007-01-30 01:02 x
練馬の住人さん、お初です。
ニードル付きダビングブラシが見つかって良かったですね。そう思ってこないだは置いてなかったんですよ。
新宿にも遊びに来てくださいね。ちなみに3/21(祭日)は細川さんの怪しいフェアもやります。
Commented by 練馬の住人 at 2007-01-30 13:46 x
genさん、コチラこそお初です!
て、言うかブログ上ではお初でございますが、いつもお世話になっておりますm(__)m なんか変ですね(笑)
新宿での新たな生活は慣れましたでしょうか?近日中にはフラ〜っと現れますので宜しくお願い致します。


<< ハンドクラフト展      UDON  ~その2~ >>