2007年 01月 16日

Carp Fishing


e0112722_1144921.jpg
♪「鯉に〜揺れるぅ〜」(←松山千春風) 渓流釣りの禁漁期間に入る10〜2月のオフシーズン、渓魚からバトンを渡されて?私を熱くさせてくれる数ある魚のひとつが鯉です。



e0112722_11455438.jpg
自宅から車で30分弱で鯉ちゃんが棲む川に着きます。あえて河川名は書きませんが東京都下を水源とする川です。この川は天然の鮎が昇ってくる程の水質が良いと言われている川ですが、いざ河原にロッド片手に立つと廃水臭が鼻につきます。しかし、摩訶不思議!水色はほぼクリア。
ターゲットになる鯉はかなりの数が生息しております。サイズも40〜70cmぐらいが多く、中にはメーター級に近いサイズの鯉も見受けられます。これがそうやすやすと簡単には釣れません。鯉は性格的に非常に臆病で影や物音でスーッと逃げてしまいます。これって何だか渓魚みたいと思いませんか。
ところがこの川の鯉、定位するポイントもこれまた渓魚みたいでして、沈み石の前や横、チャラ瀬の中にあるポケットや巻きの中までいるのです。そんな鯉をドライフライ?で釣るべく鯉の大好きなパンの色をした通称「パンフライ」で狙います。

e0112722_11513922.jpg
パンフライはフックサイズで#6〜10を用意してます(TMC2457を使用)。ボディはグローバグ・ヤーン(白)にラムズウールを少し混ぜ、ややボテっとした感じになるよう、ヤーンをフレアさせるようにタイイングしてます。
そしてこのパンフライを水面でプカプカしている鯉ちゃんの真上を通過するよう、ナチュラルドリフトで流します。これもまたイワナ、ヤマメの釣りに似てますでしょ!
さてここからが渓魚と違う所なのです。それは鯉がフライを喰うタイミングが渓魚に比べて非常に遅い事。よってアワセもフライが吸い込まれ、水面から(視界から)消えた時にゆっくりアワセます。

e0112722_1213211.jpg
してやったり!
[PR]

by oga179 | 2007-01-16 12:04 | FlyFishing | Comments(2)
Commented by Rolly at 2007-01-16 21:00 x
練馬の住人さん、みゃ~~どです!!
まずは、ブログ開設おめでとうございます♪これから楽しみにしてますので、釣りとエ○ネタの更新を宜しくお願いしますね(^^)

あ、それからリンクさせてもらってもいいですか??
Commented by 練馬の住人@職場 at 2007-01-17 12:09 x
Rollyクン
では、恥ずかしがり屋の自分ではありますが、勇気を振りしぼって…言わせていただきます!


みゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ど!


エ○ネタですかぁ。ゆくゆくは…書ける範囲でチャレンジしてみたいと思います(汗)リンクの件、不定期な更新になるかと思いますがよろしければm(__)m


<< メガマックのバカヤロー!      手打ち蕎麦を求めて >>