Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 09日

桧原湖解禁(後編)

e0112722_19015570.jpg
桧原湖ワカサギ釣り合宿3日目は北部・早稲沢地区へ。
昨日までの天気とは裏腹に朝から冷たい雨が降っていましたが、時折青空も広がったりと慌ただしい天気の1日に。
もしかするとチャンス到来かも!?と、早稲沢キャンプ場へ予定より15分遅れの6時に到着。
前夜にワカサギ談義で盛り上がり呑み過ぎたことが原因。待ち合わせました皆さま、大変失礼致しましたm(__)m
今回は和風ペンション森川さんのドーム船。前夜、盛りあがった宿所有の船で、こちらも初めて乗せて頂きました。





e0112722_18594905.jpg




e0112722_18595169.jpg
ご馳走とともに持参した千葉の不動と会津の榮川で乾杯すると、宿のご主人も日本酒好きという事で一緒に。
杯を交わしましたが、その後に御主人が好きだという会津ほまれの登場。
夏にお邪魔した時は末廣と榮川だった事を聞いてみると、蔵の娘さんの大ファンになったとの事で替えたそうです(w
ワカサギ料理も美味しかったですが、自家製栽培の野菜が最高に美味しかったですなぁ。




e0112722_18595091.jpg




e0112722_18595112.jpg




e0112722_19171742.jpg
新・旧・小の3つあるドーム船の旧ドーム船へ乗船。
ワカトモの友人3名と県内在住のワカサギ釣り好きな呑み友達3名+私と連れ2名で合計8名で乗船。
貸切状態でした♪




e0112722_18595078.jpg
船の中央部に釣り座を構え魚探を見てみると、薄っすらですが小さな群れが映りまして30分程は楽しめましたが・・・
その後は魚探はチーン!。
しぶとくエサをマメに替えてブドウ虫も入れてワカサギを呼び寄せようとするも一向に変化が無いので、入口の一角が
空いていたので魚探を持って振動子を水中へ投下してみると、先ほどのところよりは生体反応の映りが良いので釣り座を
引っ越しまして再開しますが、やはり渋いのは変わりない状況です。




e0112722_18594978.jpg
時はあっという間に昼になっていました。
森川さん特製シャケ弁当が今日のランチ。ちなみに朝は大きなおにぎり2個と糠漬でしたが、どちらも母親が作ってくれた弁当に似ていて一層、故郷に帰ってきた感がひしひしと感じましたねぇ。
食後の睡魔にも耐えながら黙々と誘い続けますが、完全に拾い釣りの状況のままは続きます。




e0112722_18594944.jpg
あまりにも暇になると同船している珍獣から悪戯タイムのスタート(w
仕方なくイジラレキャラに徹してやっていると沈黙続きの魚探が賑やか反応になってきましたよ~♪
待ちに待ったチャンス到来。多点掛けを意識して数を伸ばしましたが30分後にはタイムアップ。
169匹で合宿の終了です。
ここで一緒に釣りをしましたワカトモの山田さんご夫妻、安藤君とはお別れ。
今回もお世話になりました。




e0112722_19120731.jpg
この夜は同じく早稲沢の温泉民宿・湯流里に宿泊。
こちらは今年1月、ワカサギ釣りを始めたきっかけとなった思い出深い宿でして、その時に一緒に釣りを楽しんだ友人たちと持ち寄った日本酒で解禁祝を楽しみました。
ちなみに3日連続で釣りと宴のセットは私にとって初体験。
女将さんも「この日が来るのを待っていました!」と、言って頂きまして嬉しかったなぁ。
屋形と宿の送迎組は7:00~22:00過ぎまで呑み続けていたことにも驚きですが(w
また、何かにこじつけて開催しましょう♪




e0112722_19101094.jpg
あっという間の3泊4日の桧原湖ワカサギ合宿、リフレッシュも出来た上にワカサギ釣りの勉強にもなった有意義な日々でした〜♩



[PR]

by oga179 | 2017-11-09 12:30 | Wakasagi


     桧原湖解禁(前篇) >>