Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 01日

暗転から好転へ

e0112722_19255059.jpg
ゴールデンウィークに突入して2日目の昨日の日曜日、先週に引き続き山中湖に行ってきまた。

4月初めにワカサギ釣りデビューをしたカミさんが「穂先がピクピク動くのがたまらないのよ~♪ でも貴方ばかり楽しめていいわね!!」と、時折皮肉を言われていましたので「じゃぁ、今度の日曜日に行く?」と尋ねてみるとふたつ返事でOKとなりまして先週と同じ釣船“ARMOUR”へお邪魔してきました。

この日の山中湖は朝から快晴に恵まれましたが気温は3℃。船着場は霜が降りる寒さとなりましたが湖面には逆さ富士。山中湖には何度も来ていますが、実は船内から見るのは初めてでしたので、コンデジを手にしてデッキに移動してお上りさんになってきました。










e0112722_19254960.jpg
無風でベタ凪な湖面にピーカン。観光には最高ですが釣りには最悪なコンディションと聞いていますが、その言葉どおりに1度群れが入っただけの超激シブな釣りからのスタート。

あまりにも渋いので、今まで試して見たかった実験をやってみる事にして時間の有効活用なんぞを。タダで乗船している訳ではありませんから何か得ておかないと。






e0112722_19255157.jpg
そんなこんなで遊んでいて昼前になると風が吹いてきました。すると急にワカサギの群れが通るようになってチャンス到来。しかしアタリは出るのですが乗りがイマイチなので12g→10g→9g→8g→7g→6.5gとオモリの重さを変えて調整。いろいろとやってみて落ち着いたのが8g。アタリもバンバン乗りも良くなり1投1発状態。追い風の流れも加わって群れが途絶えることがなく入ってきて、てんやわんやの嬉し楽し大忙し♪






e0112722_19255033.jpg
帰港時間までの15時までに140匹。

帰宅して持ち帰ったワカサギを数え直してみると161匹。オートリリースをした個体を合わせれば2束ほどの釣果になっていましたね。

ワカサギ釣り初心者としては我ながら上出来です♪




e0112722_19255071.jpg
ちなみにワカサギ釣り2回目の連れもノルマの半束に惜しくも1尾足りずの49尾。

「私はマイペースで釣るからいいの!」

そんな台詞を吐いてしっかりランチタイムをしていましたからねぇ(w

本当はノルマ達成時にプレゼントしようと思っていた電動リールを良く頑張ったで賞ということあげちゃいましたが、あげてから思ったのは予備リールが無くなってしまったこと。

水中にドボンしないように注意しながら使わないといけません。




e0112722_19352132.jpg
今シーズン超激渋だった桧原湖で、1日で2017匹のワカサギを釣ったA君と駐車場でバッタリ遭遇!というか、A君から声を掛けて頂きまして一緒に釣りをさせて頂きました。

もちろんこの日の竿頭もぶっちぎりでA君でした。

フライフィッシング同様、人の釣り方を見学するのは自分の至らないところを攻略するにはとても大切なことです。私も彼の釣りを一服タイムと言いつつ、実は何か得ようと盗み見をしていました。





e0112722_19255153.jpg
帰路は中央道が大渋滞との事で久しぶりに道志みちを使ってみました。

かつて道志川にC&R区間があった頃、雑誌の取材で何度か訪れた懐かしいところです。

道の駅で豆乳ソフトを食べてランチの代替。そのまま道なりで津久井湖を抜けて圏央道・相模原インターを使って帰宅しました。

ワカサギの呪縛、しばらくは抜け出せなさそうです。




[PR]

by oga179 | 2017-05-01 19:42 | Wakasagi


<< GW後半も釣り三昧      春ワカサギ+α >>