Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 22日

シーズンラストは桧原湖へ

e0112722_20072078.jpg

1ヶ月ぶりに桧原湖へ今シーズン最後のワカサギ釣りに出かけて来ました。

先月までの極寒が嘘のように裏磐梯は春の陽気に包まれていて、用意をしていた極寒用防寒着は必要が無い程ですが明け方前の移動はブラックアイスバーンに要注意。実家がある郡山から1時間強のドライブで桧原湖北部へ到着です。

そこからは1月にもお世話になりました宿の送迎付きで桧原西湖畔オートキャンプ場へ。何と真っ赤なメルセデスで向かったのでした。

受付後、ドーム船に乗り込む前の桧原湖は一時的でしたが濃霧で幻想的な光景に。

禁漁間際の大活性に期待を込めて乗船をしたのです。









e0112722_20071966.jpg

朝7時ちょい前から釣り開始。

魚探のスイッチを入れると水面下1.5mからボトムまでワカサギだらけの反応が映し出されてきますが、これがなかなか口を使わない当歳魚ばかりで端から苦戦を強いられる釣りへ。中には3cmにも満たないマイクロサイズのワカサギもいて、アタリが解り易い穂先と極小鈎の細糸仕掛けを選んだ上でエサとなる紅サシの付け方の工夫とマメなエサ交換が肝となる、繊細で根気が必要な釣りとなります。

スタートしてしばらくは底と水面下3~4mで比較的反応が良かったのですが、長続きする事はなく沈黙時間が始まってしまいました。






e0112722_20071917.jpg

気分転換をちょこちょこしながら、時折入る群れを狙い撃ちして拾い釣りもするも、依然と厳しい状況が続きます。

16時タイムアップの30分前、突如魚探に大きめな魚の反応が出た瞬間、私の仕掛けが湖底へ一気に引き込まれて数秒後、仕掛けごと持っていかれてしまいました。

確か前回も同じことがあったような気もいたしましたが・・・。







e0112722_20071957.jpg

残り時間を考えると新しい仕掛けをセットするのはどうかと思い、そのままゲームセット。

今回も玉砕です。

宿へ戻り、温泉で温まったのちは各自が持ち寄った日本酒で恒例の反省会。

「反省より自棄酒だろ!」と発言が出る中、ウインタースポーツで遊びにいらしていた他のお客さんと仲が良くなり、気がつけば杯を交わしていたりと釣果は貧素でしたが人との交流は得られましたねぇ。







e0112722_20072043.jpg

翌日は会津若松市内へ移動をして散策やランチなどを楽しんだ後に解散。

不完全燃焼のままシーズンを終えますが、秋には再び桧原湖に集うことを約束して会津を後にしたのでした。





[PR]

by oga179 | 2017-03-22 08:40 | Wakasagi


<< 2週連続で・・・      山中湖 >>