Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 31日

ワカサギ始めました!

e0112722_20113495.jpg
どれだけこの日を待ち侘びたことか・・・。

2017年の初釣りにようやく行く事ができました。

向かったのは極寒の裏磐梯・桧原湖。冬の名物詩、氷上ワカサギ釣りへ初体験をして参りました。

釣行前日までのコンディションは最悪な情報ばかり。例年ならば完全結氷をする桧原湖なのですが、今シーズンは薄氷の上に雪が積もった状態とのことで釣り自体が出来ない可能性が大きくなり、兼ねてから予約をしていたドーム船では厳しい(危険)と判断。止む無く他のドーム船を探してはみたものの、営業をしている船自体が少ないので何処も満員キャンセル待ち状態でしたが、幸いなことに宿泊先の女将さんが口利きをして頂き、何とか乗れることに。諦めムードから一転、やる気満々で部分解禁日の湖へ降りました。

が、やはり乗ってみますと氷が緩い。道付けをした通路を慎重に歩いて個室ボックスへ、ワカサギ釣りが大好きな福島の友人たちと乗り込みました。










e0112722_19573613.jpg

今回の釣行の為、ワカサギ用釣具を年末の帰省中、実家近くの釣具店でセット物を購入してきましたが、流石はワカサギ釣りが熱い土地柄なのか都内の釣具店よりも格段に充実して圧巻。手バネしか知らない私にとってワカサギ釣りもハイテクになっているんだと、カルチャーショックを受けて参りました。

エサは紅サシ。小学生の頃、ヤマベ釣りに燃えていた頃に使っていたエサなので全く抵抗はありません。チョン掛けで鈎に刺してハサミで紅サシを半分カットしていざ湖底へ投入。

水深はおおよそ17~8mぐらいと深場なのでオモリは4~5gを使ってみました。





e0112722_19585044.jpg

何と1投目からピクピクと穂先にアタリが出たので、ひょっとすると爆釣の予感。

アワセを入れてみますが魚が乗らなかったり、バラシの繰り返しで激渋な状況でしたが初めてのワカサギを短時間でゲット。小ぶりのワカサギでしたが、めちゃくちゃ嬉しかったですなぁ~♪

8時間ワカサギとの対峙はあっと言う間に終了。結果は14匹と散々な結果ではありましたが、色々と学ばせて頂きましたので更なる精進を進める決意をした次第。





e0112722_19591410.jpg

釣りを終えた後は宿泊先の温泉宿へ。源泉掛け流しの温泉で冷えた身体を温めた後、友人たちが持ち寄った日本酒を呑みながら反省会。女将さん手製の田舎料理にホッこりしていると今日釣ったワカサギも天婦羅にしてくれて美味しく頂きました。

何と桧原湖のワカサギ、築地価格で1匹200円との事。どおりで美味しい訳です。

渋い釣果となりましたが楽しい釣りになったので、リベンジの意味を込めて急遽、第2回目も開催する事が宴中に決定! 

次回は1人ノルマ50匹に設定。今から楽しみですなぁ♪






e0112722_19595940.jpg

今回お付き合い頂きました皆さま。そして宿の女将さんには本当にお世話になりました。


[PR]

by oga179 | 2017-01-31 08:10 | Wakasagi


<< 野鳥観察      3回目の機種変更 >>