Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 14日

実りの秋を堪能

e0112722_11521173.jpg
新米が出回っている今、我が家も連日新米を爆喰い中。(w
甘味と粘り、そして香りが何とも言えない程、新米の旨さに酔い痴れております。
よって体重も絶賛増加中でして、一番下がった2~3年前よりも5kg近く重くなりました。食欲の秋、今年も旬を最大限に味わいまくってまーす!
そして新米と言えば新酒の季節にもなりました。
毎年欠かさず購入をし続けている会津坂下町・廣木酒造の“泉川・純米吟醸 ふな口”。同じく会津坂下町・曙酒造の“天明・純米吟醸 零号”。そして埼玉県羽生市・南陽譲造“花陽浴・純米吟醸 美山錦”の3銘柄が先週から今日にかけて続々入荷。開栓がとても楽しみです。









e0112722_17525919.jpg
同じく秋の味覚と言えば蕎麦ですなぁ♪
毎年新蕎麦を求めて会津界隈へ家族サービスを兼ねて出向いているのですが、今年はどうにもこうにも多忙続きで、11月の土日のスケジュールは2ヶ月前から全部埋まる始末。よって新蕎麦を口にできるのも来月以降になる覚悟でいたところ、日本橋にある福島アンテナショップ・MIDETTEにて蕎麦処、旧山都町(現 喜多方市)の福島県立耶麻農業高校の生徒さんが打つ新蕎麦が食べられるイベントが開催中と知り、仕事前の道草で行ってきました。
何とこちらの高校では授業で蕎麦打ちがあるそうです。蕎麦処らいしい新たな取り組みですが、実際に実演を拝見して下手な蕎麦屋よりもとても手際が良く、おまけに安価で旨い。
アルデンテ状態で茹でられた新蕎麦は歯ごたえも風味もあって私的にはGoodでした。
この日の為に猛特訓をした事と思われます。蕎麦打ち・厨房・品出しと全ての事を福島の高校生が東京の真ん中で行った体験は良い経験になったことでしょう。
会場の隅から温かく見守る校長先生や担当の先生の眼差しを見て、何だかこちらまで勇気と優しさのお裾分けを貰ったような気がしたひとときでございました。
[PR]

by oga179 | 2016-11-14 17:55 |


<< Christmas Rahmen      ハコスチ >>