Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 20日

有終の美

e0112722_1754617.jpg
社会人になって長らく経ちますが、ようやくシルバーウィークを初めて取ることができました。しかし秋の長雨続きと次々に発生をしている台風の影響で、数少ない休みに釣りの予定を入れていても何度中止になったことやら。悶々をしているうちに早くも9月も後半。
「とにかく釣りへ行きたい!!」。
そんな強い思いを抱きながら肌寒く冷たい雨が降る中、何かに執りつかれたかの様に高速を突っ走って向かったのはMy home river の神流川上流の“本谷毛ばり釣り専用区”へ。
「もしかすると上野村は雨が降っていないかも!?」
この地へ通い続けて20年。近隣では雨でも上野村では降っていなかった事が過去に多々あった経験もしていますので、淡い期待を抱きながら向いましたが残念ながら想いは叶いませんでした。
それでも1ヶ月ぶりの釣り。それも渓流釣りは今季ラストチャンス。生憎の天気ですが気合い十分で渓へ降りてみると、水量多めでササ濁りの流れ。この夏までの渇水が嘘のような光景が広がっていたのです。









e0112722_17541755.jpg
こういう状況なので渓魚にアピール力のあるフライが一番です!
#10フックに巻いたアダムスを5xのティペットに結び、魚が付きそうな流れにフライを入れてナチュラルドリフトを心がけて流します。
するとヤマメがゆっくりと浮上をしてきて、疑いなくフライを呑みこんだところでアワセをいれると、重くてトルクフルな多くの尺ヤマメたちから心地良い引きを味わわせて貰いました♪
キャッチしたメスヤマメのお腹に触れると抱卵している事がわかります。





e0112722_1754276.jpg
またオスヤマメも既にサビも出ていて、まもなくやって来る恋の季節・子孫繁栄に備えていました。
3時間程の釣りでしたが産卵前の荒喰いで、十分過ぎるほど堪能しましたので早めに上がる事に。今後の産卵シーズンに多くの稚魚が誕生してくれる事を祈るばかりです。
また来月からは昨年大好評でした秋・冬季ニジマス釣り場も開設される予定との事ですから、再び暴力的な引きのハコスチも楽しみです♪





e0112722_17544362.jpg
日中でも16℃前後の気温の中での釣りでしたので、身体が芯まで冷え切りました。
温泉セットを忘れたので日帰り温泉は断念しましたが、身体の内側から温めようと通りすがりの街の小さなラーメン屋さんへ吸い込まれるように入店(w。初めての店なので無難に中華そばを注文しましたが、これが昔懐かしい味がするラーメンでホッとする一杯に
大満足でした!
[PR]

by oga179 | 2016-09-20 16:45 | 神流川


<< 最後の悪足掻き      連続帰省 >>