2016年 05月 30日

渇水の中で・・・

e0112722_20142391.jpg
先週末、3週間ぶりに釣りに出かけてきました。
向かったのは神流川の支流、中ノ沢毛ばり釣り専用区。昨年開設された完全予約制の毛ばり釣り専用の区間です。この中ノ沢はとにかく水がクリア。その為、渓魚たちのウオッチングもし易く釣りもサイトで楽しめます。
5月最後の週末、新緑で覆われた渓の中へいざ入り込むと清々しく、渓を吹き抜ける風が心地いいのです。そして川面へ視線を向けるとライズも見られて釣欲がグーンと急上昇。
坐骨神経痛を庇いながら渓歩き開始です。









e0112722_20143562.jpg
入渓して直ぐに大きな岩と岩の間を流れる筋でライズを発見。
一発で出るかと思いきやフライを無視。流石に解禁から1ヶ月以上経っていますので魚も学習はしています。そんな事で今回はバラシ、すっぽ抜けなどなどヘマが多かった釣りとなり、改めて己の修行不足さを身をもって感じた1日でした。
そんな中、淵に浮いているヤマメを発見! 一発でフライを入れると何も疑いもなくヤマメがフライをくわえていくのがスローモーションのように見えます。
釣れたヤマメのストマックを調べたところ水生昆虫の他に陸生昆虫も捕食しており、夏の訪れを感じたのでありました。





e0112722_1601342.jpg
話はがらりと変わりますが来る7月2~3日の2日間、「第17回 神流川C&Rフォーラム」が開催されます。
例年ですと毎年9月に行っているイベントですが、今年は実験的に7月に開催する運びとなりました。
詳細は上野村漁協ホームページをご覧ください。
[PR]

by oga179 | 2016-05-30 19:30 | 神流川


<< 例年とは異なる状況      會津で食べ歩き② >>