Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 06日

會津で食べ歩き①

e0112722_1775365.jpg
世の中ゴールデンウィーク真っ只中でございますが如何お過ごしでしょうか?
カレンダー通りではありますが、20数年ぶりにゴールデンウィークを休める事ができましたので連休後半は会津若松へ心の洗濯に行って参りました。
早朝5時に自宅を出発するも高速道路は大渋滞。連休渋滞の洗礼を受けながら、普段の3倍もの時間を費やして無事、会津若松市内入りをしたのがランチ時でしたので、道すがらのラーメン店へ。
芦ノ牧温泉駅近くにある“うえんで食堂”にて醤油ラーメンと焼鳥を注文。
以前に何度かお邪魔しておりますが、店が新しくなってからは初めてお邪魔しました。

中華そば(¥570)
モチモチ食感の平打ち熟成多加水麺と、豚骨・煮干しベースのスープの相性が抜群。チャーシューも柔らかくトロっトロでホッとする美味しさです♪
そしてこちらへ来た暁にはサイトメニューの焼鳥(3本・¥480)がおススメです。肉は鶏ではなく豚。いわゆる焼トンです。ジューシーで濃厚なカシラ肉が口いっぱいに広がってビールが飲みたくなりますが、車の運転が控えておりますので我慢した事は言うまでもございません。








e0112722_178352.jpg
その夜、会津の某居酒屋で楽しんだ後に向かったのは“のんちゃんラーメン”。
こちらは夜10時開店で深夜営業のみの店。いつかはお邪魔したいと思っていましたが今回、その念願が叶いました!
醤油ラーメン(¥550)
豚と鶏ガラがベースのラーメンでしたが実際にスープを口へ運んでみると優しい味。呑んだ後の〆ラーにピッタリな1杯でございました。





e0112722_1781345.jpg
翌朝、会津へ来たからには朝ラーをしなくてはいけません(w
かと言って人気店は連休中なので激混みなことが予想されますのでスルー。
色々考えた結果、身体に優しい一杯が連れを含めて求めているので喜多方へ即移動です。
向かったのは市内中心部にある“塩川屋”。

山葵塩ラーメン(¥700)
シジミがベースの出汁が呑んだ翌日の身体によ~く沁み渡ります。優しくて奥深いスープを味わった後、別盛りの山葵をスープへ投入すると風味がガラリと変わって2度楽しめます。





e0112722_1782265.jpg
お次もラーメン・・・
と、思いきや流石に飽きてきましたのでかつ丼へシフト。
会津は早稲田・桐生・駒ケ根・福井と並んでソースかつ丼の街で、ごはんの上に千切りキャベツが敷かれた上にラードでこんがりと揚げたロースカツを、甘口ソースでカツ全体に染み渡るまで漬けたかつを盛るのが会津流ですが、今回お邪魔したのは煮込みソースかつ丼発祥の店“なかじま”へ。こちらでしか食べられない“元祖煮込みソースかつ丼(¥1050)”を頂いてきました。
見た目、しょっぱそうですが実際はマイルドな味付けで、ごはんと相性が抜群!
そしてカツも油っぽくはなく胃袋に優しく感じます。そんな訳でペロッと完食。大変美味しゅうございました。
今回も食欲旺盛丸出しの会津旅となりました。





e0112722_18374029.jpg
P.S 会津の山々では今が山菜が旬‼️
南会津でワラビ・コゴミを採取した後、会津田島名産のアスパラを道の駅たじまで購入。
晩春の山の恵みを噛み締めながら会津の地酒がグイグイ進んでしまいますなぁ??
[PR]

by oga179 | 2016-05-06 20:15 | 美味しいもの


<< 入魂完了!      春真っ盛り >>