Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 21日

半月遅れの解禁

e0112722_723312.jpg
仕事の関係で出かける事が出来なかった渓流釣りですが、3月1日の解禁日から半月以上経った先週末にようやく出掛ける事ができました。向かったのはホームグランドの神流川。解禁釣行は決まってこの川からで、振り返れば18年連続で神流川からシーズンの幕開けを迎えています。
久しぶりに嗅ぐ川の香りが心地良い。おまけに気温も上昇してフリース1枚でも暑さを感じる程のポカポカ陽気に恵まれました。








e0112722_724642.jpg
しかし川の中はまだ冬の面影が残っているようで、午前10時頃の計測で5.5℃。水の中に手を入れると冷たいのなんの!
そんな低い水温でも川面にはヤマメのライズリングが広がっていて、釣り欲をくすぐってくれます。ですが一見直ぐに釣れそうに見えますが、そんなに甘くありません! 根気と駆け引きが試される超ハードな釣り。そうなる事はハナっから重々承知の上で初釣りのスタートです。





e0112722_725943.jpg
あーでもない! こーでもない!! と、少ない脳味噌をフル回転させながらヤマメ対峙に悪戦苦闘。ま、これも神流川の風物詩と捉えていますので想定内ですが、それにしても今年は特に苦労しました??
釣りをしていて気がついたのはストーンフライの姿が全く見ることが出来ません。いつもならヤマメ達が水面に落ちるストーンフライ目掛けてスプラッシュするのですが、今年は水面直下を流れるピューパが捕食物になっているようです。ユスリカ主体の釣りになったのは神流川にC&R区間が出来た頃以来。生態系に何かあったのでしょうか?





e0112722_73929.jpg
そんなこんなで川に立ち続けること7時間。初釣りからハードな修行でございましたが無事、ヤマメと戯れることが出来ました❗️
持病の腰痛も疼いてきましたので、この日の釣りはおしまい。川沿いの温泉宿でじっくり腰を温めて保養させていただきました♨️





e0112722_18353211.jpg
夕食時、年券所持者への宿から燗酒がサービス(グラスビール、またはソフトドリンクが選べます)。
今年は村内の飲食店や宿などで年券購入者には手厚い特典がついてきますので、かなりのお買い得でした!
[PR]

by oga179 | 2016-03-21 07:20 | 神流川


<< 日本酒器      献杯酒 >>