Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 01日

1200km渓巡り

e0112722_1137364.jpg
会津まつりを見物した後、山形・新潟県境を跨る飯豊山を水源とする渓へ。釣旅前半は飯豊山周りの渓流を釣り歩こうと3日間を割り当てましたが、最終日は前日の夜更けから降り出した冷たい本降りの雨で止む無く中止と致しました。
早速、とりあえずは勝手知ったる渓から入渓。過去には40クラスのヤマメを釣る事が出来た思い出深い渓流。あの時は尺クラスのヤマメ・イワナが幾つか顔を出してくれてウハウハしたものでしたが、数年前にこの地を襲った集中豪雨の影響で渓はガラリと様変わりしてしまった以後は一時期足が遠のいた時期もありました。が、自然禁漁から解かれた時に竿を出してみたところ、良型の渓魚たちが挨拶に来てくれたのがとても嬉しくて気がつけば年に2〜3度は通っている会津で好きな渓流の1つ。そんな渓なので足取りも軽くルンルン気分で気持ち良く釣り上る事ができるのです。








e0112722_1227279.jpg
ですが、今回は尺クラスは1度たりとも姿を現わしてくれません。25cm以下の渓魚はたくさん顔を出してはくれたもののお父さん、お母さんヤマメ・イワナには完全にフラれました??





e0112722_11365543.jpg
流石に痺れを切らしまして場所移動。反対側、山形県側の渓流を数カ所行っては見たものの状況はイマイチ。1投1発で生命反応があるものの、フライに飛び出してくるのは20cm未満のチビばかりなので、早々見切りをつけて再び最初に入った渓の下流部へ。
入渓した途端、良型の魚がビューンと逃げていく姿を目撃したので期待大!!ライズも所々で見られるのでフライを入れてみると1発でて良型が出るのはいいのですが、明らかに放流したてのヤマメばかり。釣れたヤマメは全て25cm前後の同じようなサイズと同じ面構えでした(w



e0112722_12273639.jpg
釣旅後半は奥会津へ。
日曜日という事もあって多くの釣り人の姿を見かけましたので、あまり釣り人が入っていないと思われる小さな渓へ向かってみると予想通りに釣り人の姿は0。田舎時間の中で、ゆったりと心ゆくまで釣りを楽しむ事が出来ました。





e0112722_1227484.jpg
奥会津の渓ではファイナルに相応しい尺イワナが出てくれたのですが、釣れたポイントが車から近かった事もあったのでデジタル一眼でキレイにイワナを撮ってやろうと一度車に戻り、カメラを手にして戻って来てみると・・・

脱走されました(泣)


最後の最後にツイテません。おまけにロッドも折れ、自分の心も折れそうにもなりましたが、何匹かの美しい会津のヤマメたちに癒してもらいましたなぁ~。
そんなこんなの2015年最後の悪あがき釣旅で、今シーズンの渓流釣りは最後となりました。
今年は仕事の関係で釣行回数が激減しましたがその分、1回1回の釣行を有意義な時間にしようと心掛けましたので、十分に満喫したと感じてますよ〜??




e0112722_19582425.jpg
釣旅後半で南会津町のR289とR352、そしてR121号線を通りましたが、9月9日に襲った水害被害の影響を目の当たりにしました。この写真は旧舘岩村たのせ地区付近を通過した時に撮ったものですが、川の大増水で道路が冠水して流されてしまった為に山側に応急の道を仮設、そこを片側通行で通る形でしたが山から流れ出す小さな沢が大きくえぐられた痕跡は衝撃的でしたし、土砂崩れも民家近くまで押し寄せていた現場を見ると背筋がゾッとした程です。





e0112722_19581564.jpg
また旧田島町の桧沢川沿いでは刈り入れを目前としていた田んぼが、川の氾濫で収穫前のコメが無残な姿に。何十年もの前から毎年のように通って見ている光景の変貌に、非常に心が痛くなったことは言うまでもございません。
関東・東北豪雨で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
[PR]

by oga179 | 2015-10-01 20:25 | FlyFishing


<< 食べ歩き      心の故郷 会津へ・・・ >>