Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 16日

滞在20時間の帰省

e0112722_1758737.jpg
お盆休みは如何お過ごしになられたでしょうか?
職業柄、お盆休みどころか正月もゴールデンウィーク(そう言えばシルバーウィークもありましたな)無縁なのですが、毎年連休前になると故郷に住む学生時代の友人たちから連絡が頻繁に入ってきます。それは今年のお盆2週間前ぐらいから連日ありました。
「こっちに帰って来ないの?」。とか、「会って一杯やろうよ!」とお誘いで、遠く離れて暮らす私にとっては本当に有難い事です。しかしながら仕事柄の事情を説明してお断りをするのが毎年。その度に心痛い想いをしているのですが、今回ばかりはシツコイぐらい誘いが続いてまして思わず「明日ならいいよ!」な〜んて、口走ってしまったのが田舎の友人たちの想いのツボ。太い連絡網が田舎には存在しており、小一時間以内に開催決定のリターン電話。
そんな訳で昨日から今日にかけて郡山へ馳せ参じて参りましたが、新幹線の指定席は全て満席。何か手はないものかと検索エンジンを駆使して調べてみたところ、新越谷駅から高速バスが出ている事が判明。ネット予約で予約した後、10:20発のバスに乗って一路郡山へ向かったのでありました。








e0112722_17581988.jpg
新越谷駅を出発して直ぐ、一般道の渋滞にはまり、予定時間よりかなり押した時間で浦和インター付近まで辿り着くと。今度は料金所前で事故渋滞。お盆休み中ですから覚悟はしていましたが、度重なる渋滞でイライラ。そしてバス車中でも一層輪をかけたイライラさせる出来事があったりと、初めての高速バスの旅は極めて苦痛な思いをしながら3時間強。ようやく郡山へ到着した時にはホッとした事は言うまでもありませえん。





e0112722_17582974.jpg
ランチもまだでしたので、駅前アーケード街にある老舗の大衆食堂・三松会館へ急ぎ足で向かいます。
こちらは私が幼少の頃からオヤジ、オフクロに連れられて妹と来ていて所ですが、先の東日本大震災の激しい揺れで旧店舗は多大な被害を受けて休業していましたが、営業再開をしたと聞いていたのでランチはここで!と道中に決めて立ち寄らせて頂き、新店舗になってからは初めての再訪です。





e0112722_1758384.jpg
席に案内されるや否や・・・
「瓶ビール下さい!」(w
すぐさま、オフクロと同い年ぐらいの年配のオバ様が運んで来てくれました。おつまみの枝豆はサービスというところが嬉しい心遣いですな。振り返ればこちらには大人になってからは1度も来ていませんでした。よってアルコール類を注文するのは初めて。考え深くコップに注いだビールをグビッと一気飲み。

う〜〜〜〜〜〜ん! 幸せ??

すると同時に注文した醤油ラーメンの登場です。
スープをすすると「これこれ!!!この味だよな〜!」と、心の中で口ずさんでいました。
まるで孤独のグルメみたいですが・・・
幼い頃に食べた味そのものに安堵しました!





e0112722_17584652.jpg
食後は予約したビジネスホテルまで街並みを眺めながら散策。
こちらは“うすい百貨店”。地方百貨店ですが、私が住んでいた頃とはガラリと様変わりしていました。
当時は2店舗(第1うすい・第2うすい)あって、第1うすい1階は食品売り場。3段籠が天井からぶら下がっていて、それが今でいうレジのような物だったのです。ちなみに第2うすいの最上階には今では珍しくなってしまったレストランという名の大食堂があって、こちらのラーメン定食(醤油ラーメンに重箱に入った刻み海苔がふりかかったライスへ生卵をかけてた食べるTKG重)がお気に入りでした。
そんな炭水化物セットなんぞ食べてましたから、小〜高校まではオデブちゃんだった事は言うまでもございません??





e0112722_17585928.jpg
ホテルで一眠りした後、夕方前からプチ同窓会のスタート。会場となったこちらの店の存在は以前から知ってはいましたが、暖暖簾をくぐるには初めて。
とにかく呑んで喋り続けて顎が痛くなった宴でした。当然2次会もあったのですが、終焉したのは何と丑三つ時。ホテルに着くとベッドへ倒れるように横になってましたなぁ。





e0112722_17591020.jpg
午前6時前、いつもの出社時間1時間前の時間に自然に起床。
習慣と加齢による目覚めを感じつつ、久しぶりの朝食はホテルで。和洋中が揃う豪華な朝食に調子をこいて爆食いした後に2度寝を1時間程した後は、新幹線に乗って一気に自宅へ。
1泊2日で滞在20時間の短いお盆帰省でしたが、仲間たちからパワーを貰って帰ってきた事は間違えありません。
明日から始める新しい1週間。何だか頑張れそうです。
[PR]

by oga179 | 2015-08-16 19:18 | Love TOHOKU


<< 夏の終わり      一転 >>